日本の植民地化?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013-08-06_144710

最低賃金のベースアップが3年ぶりに10円以上アップされて14円になるのだという。

これまで、最低賃金で働いても、生活保護者の給付金よりも少なく、労働意欲を損なうという指摘があり、最低賃金のベースアップが求められていた。

それを受けての重い腰を上げての決断。

「労働者が勝利した!」

みたいな書き方を某大手の新聞社はしていたが、
時給14円のベースアップして、
生活保護者よりもちょっとお金がもらえて、
それで満足する人はいるのかなーと考えましたが、

いかがでしょうか?

時給14円のアップとは、
8時間労働で月に20日間働き、2240円。

一ヶ月2240円増えたところで、
そんなに暮らし向きは良くならない。

消費が増えてもそのうちの5パーセントは消費税、
さらに今後10パーセントの消費税になれば、一割が消費税で納めることになる。

ちなみに、2240円は、5パーセントの消費税だとすると
44800円消費した分の税金。

10パーセントに跳ね上がれば、22400円消費した分の税金だ。

お金の入り口はどんどん狭められ、
出口だけがどんどん広がっていく。

雇用されるっていういのはつくづく不利だと改めて思う。

ところで、韓国経済の現状を最近聞いて驚いたのだが、
完全に外国資本の植民地と化している。

物価は日本とさほど変わらないのに、平均給与が9万円弱。
年金は一ヶ月9千円弱らしい。

老人の自殺者は日本の3~4倍で、

韓国の若い女性の27万人が外国に渡り売春で生計を立てているという。

スポンサーリンク

日本の報道をみる限りでは、サムスンやヒュンダイが韓国のトップ企業で経済的にもかなり潤っているような印象を受けるが、それらの企業の半分以上の株は外資のものだというから驚きだ。

韓国は、日本より先にTPPに参加。
日本の経団連は、韓国に続けとばかりにTPPを後押し。
安部政権で悲願の参加決定。

日本国民は誰一人として望んでいないのに。

これからの日本が韓国のように外資に植民地化され、
最低賃金のベースアップどころか、
生活に窮するほどの微々たる賃金しかもらえず、
年金もほとんどもらえない状態になったらどうするのだろう?

そうならないために、
自分で稼ぐ力を一日でも早く身につけてもらいたい。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク