増税決定?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昨晩のご飯は「さんま」と「里芋の煮っ転がし」そしてビールでした。

毎年、秋には「さんま」を食するのですが、我が家の食卓にさんまが並ぶのは、秋も深まり、「さんま」が余り気味になり、価格が下がる頃。

「さんま」を買う、基準を一匹98円以下と決めています。

しかし、今年はイレギュラー。

昨日買ったさんまは、一匹158円、2匹で298円でした。

2匹で買った方が安いのですが、我が家は3人家族。
二匹、一パックと単品一匹買いました。

さんま二匹を二パック買うより、
この方が安いからです。

具体的な計算は、

二匹を二パック買った場合
298円×2パック=598円

二匹を一パックと単品で一匹買った場合
298円+158円=456円

締めて、138円の節約になったわけです。

しかし、一匹98円で3匹購入して294円。

安上がりの選択をしても、162円高く付いたのです。

162円余分に出してでも、さんまにしたのは、
秋の気配を感じ、どうしても、さんまを食べたかった。
そしてビールを飲みたかった。

たったそれだけなのです。

この162円を、ムダと取るか、
季節を味わう庶民のちょっとした贅沢と取るかは、
家計を預かる主婦の采配です。

脂の乗った、プリップリのさんまに、ビール、
そして里芋の煮っ転がしに秋を愛でる。

これくらい許されるんじゃないの?
というのが私の意見です。

さて、日本中がオリンピックムードに浮かれている中、
安部のナニガシと言うお方が、消費税を上げる決断をしたようです。

というか、とっくに腹は決まっていたから、
このオリンピックムードを利用して、
「言っちゃえ」と来たようです。


私はずっと、増税分を2パーセントだと勘違いしていましたから、
3パーセントプラスされると知って、かなりショックを受けました。

スポンサーリンク

もう、一生買い物しないから!!

と思うくらいの怒りです。

将来にツケを回さないための増税と言っておきながら、
本当は、現在の利権を死守するため施策。

1000兆円もの借金を作った責任者!出てこいと言いたい。

さんまを食べるために、162円の贅沢を楽しむ家庭にとって、
どれほど、この増税がアホらしい出費か。

怒りはおさまりません。

これまでの政府の発言の流れを見ると

政府「あのさー僕、借金しちゃったから、代わりに払ってくれない?」

国民「ヤダ」

政府「君が払うのは当然だよ」

国民「ヤダ」

政府「未来の子供たちにツケを払わせるつもり?」

国民「ヤダ」

政府「なんて君は無責任で薄情なんだ」

国民「ヤダ」

政府「えぃ、そこまで嫌がるなら法律で決めちゃえ」

こんな感じの流れだと思うのですが、どうですかね?

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク