夫の愛人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013-09-15_200007

夕飯の支度時。
フライパンを熱して油を注いでいる途中で
電話が鳴った。

「マネマネ(うちの名字)さんのお宅でしょうか?」
と、キツそうな性格の女性の声。

「どちら様でしょうか?」と言うと、
会社名を名乗り、
再度
「マネマネさんのお宅でしょうか?」と気の強い声。

「どう言ったご用件でしょうか?」と私が答えると、
「マネ子さんはいらっしゃいますか?」と、
更に語気を強めた女の声。

私に戦闘モード全開で挑んできた。

口調は明らかに上から目線。

受話器の向こうの声から、
「私はあなたより上なのよ」という態度がありありと見える。

フライパンの油がじりじり言い出した、
私は電話の相手をしているどころではない。

「私ですけれど」と、答えると
「NISA口座についてのご案内・・・」

「忙しいので」と言って、
電話をガシャンと切った。

この忙しい夕飯の支度時に、
いい加減にして欲しい。

NISA口座の開設に躍起になって、
営業をかけてくるのはご自由ですが、
連休中の夕方にいい迷惑だ。

気の強い女の声が電話を切った後も
私の気持ちをカリカリと逆なでさせる。

証券会社の仕事ができる営業の女性だろう。
キャリアウーマンで優秀な女性に違いない。

三連休にご苦労だ。

だけど、私はそんな女性は苦手だ。

自分の主張だけ押しつけて、
相手をリードしようとするその態度。

抜け目なく、
自分有利に仕切る。

仕事ができる女性は、ギスギスしている。

特に、独身のキャリアウーマンはなぜか主婦を見下す傾向にある。

スポンサーリンク

それは、以前私も独身のキャリアウーマンを経験したからよく分かる。

女の敵は女。

独身キャリアウーマンから見たら、
専業宇主婦は恋人の本妻。

専業主婦から見たら、
独身のキャリアウーマンは夫の愛人。

なんだかそう見えるくらいにお互い敵対している。

今日の電話の相手もまるで
夫の愛人のように、私の目の前にいたら
爪を立てて引っかくような勢いだった。

何で私こんなにイライラしているんだろう??

だけど、あの会社で、NISA口座は作るのやめようかな。。。
と迷っている。

この分かり合えない気持ちは一体何なんだろう?

お読みいただきましてありがとうございました。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク