29歳女性教師が「借金返済で…」 風俗でアルバイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

また一つ借金に関する不幸なニュースが飛び込んできました。

29歳の女性教師が、クレジットカードの支払いに苦しんで追い詰められ、風俗店でアルバイトしたのが発覚。
女性教師は、教師を依願退職したようです。

クレジットカードの借金額は200万円ほど。
なぜ彼女がそこまで追い込まれたのか?

借金には、洋服代や化粧品代などもあったようですが、
奨学金の支払いもあったようです。

一昔前だったら、ダメな男に貢いでとか、
ブランド品を買い漁って

などの理由もあったかと思うのですが、

洋服代や化粧品は、働く女性にとっては必需品です。

彼女が身の丈に合わないものを身に付けていたかもしれませんが、
奨学金が結構大きな負担になっていたのでしょう。

風俗店で働く選択しかなかったのも同情します。

単なる飲み客相手のキャバクラのような場所ではなく、
デリヘルと呼ばれる、ホテルの密室で相手をする仕事。

そんな仕事でも半年間で、160万円くらいしか稼ぎがなかったというから驚きです。

どんなに高学歴で「先生」と呼ばれる仕事についても、
お金についての知識がなかったら、不幸ですね・・・

風俗店でアルバイトし教職員の信用を失墜させたとして、大阪府教委は2日、府立高校の女性教諭(29)を停職6カ月の懲戒処分にした。女性教諭はクレジットカードで衣服や化粧品を購入しており、バイト代は最大で200万円に達した未払い金の返済に充てていたという。女性教諭は「生徒に申し訳ない」と述べ、同日付で依願退職したという。

府教委によると、女性は昨年10月から今年4月までの105日間、 勤務時間外に、大阪市内のホテルヘルス店で働き、計約160万円の収入を得ていた。
店のホームページには女性の写真が顔をぼかして掲載されていたという。

スポンサーリンク

女性はカード利用を家族に隠しており、短時間で高収入が得られ、 客以外との接触が少なく
他人に見つかりにくいホテルヘルスでのバイトを始めたという。

女性は府教委に対し「性風俗業に抵抗はあったが支払いを督促され、 せっぱ詰まっていた」と説明。
収入の一部は大学時代の奨学金の返済にも充てるつもりだったという。

3月下旬に女性の氏名と高校名、風俗店名を記した匿名のメールが府教委に寄せられ、発覚した。
府教委の担当者は「前代未聞の不祥事だ。生徒や保護者にご迷惑をおかけし、誠に申し訳ない」
と話している。

引用元:http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130502/dms1305021647014-n1.htm

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク