suica(スイカ)って全国で使えるようになったけど、どのクレジットカードが良いのかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JR東日本ではおなじみのsuica(スイカ)が、2013年3月23日より全国の鉄道で使えるようになり、suica(スイカ)一枚あれば日本を横断が可能です。

現在suica(スイカ)が付いているクレジットカードがいくつかありますが、どのクレジットカードでsuica(スイカ)を使ったらポイントが貯まりやすいかをリサーチしてみました。

suica(スイカ)付きクレジットカード比較

発行銀行カード名称年会費(円)
千葉銀行ちばぎんスーパーカード<デビット>432/1350/10800
初年度無料で条件を満たせば無料
大垣共立銀行OKBデビットカード1080
北洋銀行北洋ーJCBデビット540
初年度は無料
楽天銀行楽天銀行デビットカード(JCB)無料

suica(スイカ)一体型カードの注意点

suica(スイカ)がチャージできるビューカードには、2種類のタイプがあります。

タイプⅠとタイプⅡと呼ばれ、タイプⅡは「」マークが付いています。

」付きのカードの主なもの

タイプⅠはビューサンクスポイントが貯まりますが、タイプⅡは提携している会社のポイントしか貯まりません。

ポイントの還元率も、タイプⅠは1.5%なのに対し、タイプⅡは1%以下のケースが多いです。

」マークのあるカードではご利用いただけないサービス

※JR東日本みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機でのお支払い回数は1回払いのみです。
分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いはご利用いただけません。
※Suica等は原則としてお買い求めいただけません。
※ご利用で貯まるポイントは提携先の各カード発行会社のポイントとなります。ビューカードの「ビューサンクスポイント」は貯まりません。(VIEWプラスも適用されません。)
(Suicaポイントを貯めて、電車やバス、ショッピングなどに使える「Suicaポイントクラブ」サービスはご利用いただけます。※Suica機能付きカードに限ります。)
※中央ライナー・青梅ライナーの携帯電話予約サービスはご利用いただけません。
※インターネットサービス「VIEW’s NET」は、ご利用いただけません。
※モバイルSuicaによる「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」はご利用いただけません。

スポンサーリンク

タイプⅡのカードはsuica(スイカ)ポイントクラブに入ろう

タイプⅡのカードを所有していて、suica(スイカ)ポイントクラブに入ると、

suica(スイカ)を使って買い物をするとsuica(スイカ)ポイントが貯まり、
提携ポイントをsuica(スイカ)ポイントに交換できます。

ただ、チャージしてもsuica(スイカ)ポイントは貯まりませんので注意して下さいね。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク