ANAマイル、JALマイル、どっちのマイレージを貯めるのがおトク?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAマイル JALマイル
旅行好きなら絶対に貯めたいマイレージ。
上手く貯めれば、毎年無料で海外旅行に行けますからねぇ。。

ところで、一口に「マイル」または「マイレージ」と言っても、
航空会社によって微妙な差があります。

日本を代表する航空会社は、ANAとJAL。
それぞれ独自のマイルがあって、
両方のポイントを一度に貯めることはほぼ不可能だし、
ANAとJALのマイルを交換することは、2013年3月31日までは、できたけれども
それ以降はほぼできなくなりそうです。

さて、ANAマイルとJALマイル、おトクに貯められるのはどっちなのでしょうか?

ANAマイルとJALマイルを比較してみました。

マイル付与の計算方法

同じ金額を使っても、ANAとJALではポイント付与の計算方法が違います。

JALの場合

一件の支払い毎に、100円=1マイルもらえます。
100円未満は四捨五入されます。

なので、149円未満だったら、1マイルもらえ、150円以上だったら2マイルもらえます。

ANAの場合

国際ブランドによってマイルのもらい方が若干異なります。

JCB、VISA、MasterCardだったら、
毎月の合計ごとに、1000円につき1ポイントもらえます。1ポイントは10マイルになります。
1000円未満は切り捨てられます。
2000円使っても、2999円使っても、もらえるポイントは2ポイントです。

アメリカンエクスプレスだったら、一件の支払い毎に100円=1マイルもらえます。
100円未満は切り捨てになりますから、199円使っても1マイルしかもらえません。

端数の金額の取り扱いが、JALの場合は、四捨五入され、ANAの場合は切り捨てられます。

年間コスト

クレジットカードの年会費もJALとANAでは異なります。

JALの場合
一般のカードは一律2100円/年
マイル付与率を1パーセント上げるための手数料は2100円/年
と統一されています。

ANAの場合
提携している会社によってバラバラです。

ポイントの交換

マイルを貯めるために絶対に外せないのが、他のポイントとの交換です。
現在、多種類のポイントが存在しています。
例えば、Tポイントカード、Ponta、楽天ポイント、などのポイントの他、電子マネーを使った場合に付くポイントなど。
それらのポイントは自由に一律に交換出来たら問題がないのですが、
交換できるポイントとできないポイントがあります。

スポンサーリンク

JALマイルとANAマイル、それぞれに交換できるポイントできないポイントがありますので、
注意しましょう。

JALマイルと交換できるポイント例
ローソン(Ponta)、小田急、ビックカメラ、JTB、東急、Suica、WAONなど
*Yahooポイントとの交換は、2013年3月31日まで

ANAマイルと交換できるポイント例
楽天、Tポイント、セブンカード、タカシマヤ、ヤマダ電機、東京メトロ、Edy、Suicaなど

まとめ

ポイントの付き方は、四捨五入してくれるJALマイルが魅力ですが、
交換できるポイントからみると、ANAマイルの方がダントツで汎用性があります☆

JALマイルとYahooポイントの交換ができなくなったのは、JALマイラーにとっては、かなり痛いです。

貯まりやすくて、ポイント交換もやり易いと言うと、ANAマイルの方が今は良さそうですね。

お役にたちましたら、応援よろしくお願いしますm(__)m
あなたの愛の一票でもっとお得な情報を探してきます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 人気ブログランキング

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク