専業主婦と美容院

スポンサーリンク

スポンサーリンク

cake

本日は主人の誕生日。

毎年忘れているのですが、
主人と共有のメールアドレスに
やたらと届く「お誕生日おめでとうございます」という件名で、気がつきました。

去年までは、主人が「お誕生日おめでとう」と自分で言って、ようやく思い出すという状態でしたから今年はちょっと進歩しました。

今朝の食卓で、

「今日はお誕生日の人、誰かな?」と、おかあさんといっしょ風に切り出したら、

子供から
「お父さんのこと、子供扱いするのやめて」と冷静に言われてしまいました。

子供の成長の早さに、親としての対応が追いつきません。

つい先日まで赤ちゃん言葉で通じ合っていた仲だったのに。。

勝手に大人になってちゃって、ずるいぞ、ずるいぞ。

私が子供に子供扱いされる日もそう遠くないでしょう、

ところで、専業主婦になって、美容院でお金を使うのに物凄い罪悪感を感じるようになりました。

それは結婚当初に観た主婦向けのテレビ番組が原因。

家計簿診断のようなコーナーがあり、お金を貯められない主婦が登場。

家計簿コンサルタントみたいな人が、その主婦にアドバイスした一言に衝撃を受けたからです。

そのアドバイスは、「美容院でのお金はムダ」というもの。

お茶の間にいた私は軽いショック状態になりました。

働いていたい時は、美容院に一ヶ月に一度は行っていたし、行かないのは「社会人としての身だしなみ」を欠いていると思っていたからです。

しかし、専業主婦たるものは、美容院に行くことは贅沢になってしまう。。

それ以来、美容院に行くのがトラウマになってしまったのです。

美容院は半年に一度、申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら行く程度になりました。

丸1年以上、美容院に行かないこともありました。

スポンサーリンク

洋服すらも買わないし、化粧品もサンプルでもらったものを大事に使うという生活。

欲しいものも我慢し、欲望を抑える日々。

節約は、ただでさえ、地味で冴えない専業主婦を修道女みたいにさせたのです。

主人ですらも、
「お前の服装とか見た目、もうちょっと何とかならないか」と言うほどひどい状態になりました。

無節操に生きてきた私にはそんな生活、耐えられる訳もなく、コソコソと自宅で稼ぐ道へと走ったというのが今の姿です。

今の姿?と言っても、

相変わらず、美容院は、年に一回通い、洋服もほとんど買わず、古臭いシャツとゆるゆるのジャージで一日中過ごし、買い物もその姿で行く。

子供の成長に追いつかず、親の威厳は保たれず、かと言って努力するわけでもない。

変わったのは、身と心がゆるゆるになったこと。

節約生活が、ぐうたらな無精者に拍車をかけてしまったようです^^;

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク