在宅ワークを始めたきっかけは、ママ友とのおつきあいに疲れたからだけど、収入とスキル、幅広い人間関係もゲットできて大正解!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

在宅ワーク

「何で私は在宅ワークをやったんだっけ?」

10回目の確定申告の書類を用意していたふと思ったのですが、そういえば、ママ友との付き合いに疲れてたな、あの頃。
ママ友との付き合いにいい加減終止符を打ちたかったというのが、在宅ワークを始める大きな理由でした。

在宅ワークのきっかけは「ママ友が苦手」だったから

子どもが生まれたばかりの頃は、子どもとずっと家にいるのが何となく嫌で、児童館などにちょくちょく行っていました。

また、妊婦時代に市役所で開催された母親学級とか言うのに参加。近所に住んでいた出産予定日が近いママ友とのおつきあいが始まりました。

更に、当時妊婦検診で訪れていた病院で行われていたマタニティビクスへの参加もママ友との付き合いを広げてくれました。

周りに親戚や知人がいない状況での子育ては何かと大変でした。

「赤ちゃん」なんていう生き物と一対一でつき合うのは初めてでしたから何をどう扱って良いのか分からないし、これであっているのかどうかも不安。

そこで頼りになったのが近所に住んでいたママ友でした。

みんな同じような悩みを抱えていて、その悩みをクリアしたママは誇らしげにアドバイスしてくれたのでとても助かりました。

常に5~10人くらいのママ友たちと一緒で誰かの家に誘われて一日中遊んでいたのでした。

ホント、あの頃は暇でした。

カリスマママの登場とママ友同士の嫉妬

そのママ友集団の中に、ある一人のママ友が加わりました。

彼女のご主人は、金融系のエリートサラリーマンで年収は2000万円ほど。
駅前にできたタワーマンションを購入して、正真正銘のセレブです。

また、美人でスタイルも良く、話しも上手で華があり、あっという間にママ友の間で、彼女はカリスマ的な存在になりました。

彼女がスリング(抱っこひも)を始めたら、みんなスリングを始めたり、彼女がフラダンスを始めたらみんなフラダンスを始めたり。

ちなみにスリングを始めたのは私のほうが先でしたが、私がスリングをやっていたときは誰も興味を示しませんでした。

(どんだけ私は魅力がないんだ。。。)

そのうち、彼女を挟んで、「自分こそが彼女の一番の仲良しなんだ」と競争が始まりました。

まるで人気者の男子を狙う女性同士のバトルのように。

私はその雰囲気についていけず、だんだん彼女たちとは距離を置くようになっていました。

在宅ワークで一人で黙々やっているのが性に合っていた

ママ友同士の争いから抜けたものの、私は近い将来を悲観していました。

今は、つき合いたくないママ友たちとはつき合わないようにできるけど、これから子どもが幼稚園に通い出したら大変なことになりそう・・・

なぜなら、毎朝幼稚園の送迎のバスを待つママ同士が、子どもをバスに乗せて送り出した後、ずっと一緒に時間を過ごしているのを見ていたからです。

幼稚園に行ってもこの状態が続くとなると、小学校に上がるまでの7年近く、ママ友たちと何だか良く分からない付き合いをしなくちゃいけなんだと思ったら恐ろしくなってしまったのでした。

スポンサーリンク

それで、子どもを幼稚園に通わせないで済む方法はないものか?を真剣に考えました。

「子どもを保育園にどうしても入れたい」

子どもを保育園に入れるなら、私は働かなくちゃいけないけど、外でパートで働くよりも在宅で仕事ができないか?そういった場合に子どもは保育園に入れるのか?調べても良く分からなかったので、まず保育園に相談に行ってみました。

保育園では、園長さんが対応してくれて、「市役所に行ってみてください」と言われて、市役所に相談したところ、在宅での仕事でも空きがあれば入れるということが分かりました。

それで私は急いで開業届を出して、在宅ワークを始めたのでした。

在宅ワークを始めた動機は不純でも結果はバラ色

子どもを保育園に入れたいために在宅ワークをするって何だか動機が不純ですが、在宅ワークをしたおかげで、私は晴れて自営業者デビューし、色んなスキルを身につけられ、家にいながら海外や遠方の人たちと一緒に仕事ができたり、若い起業家たちの仕事のお手伝いができたり、専業主婦をしていただけでは決して出会えないような人たちと仕事でおつきあいができるようになったのでした。

あのまま、子どもを幼稚園に行かせてママ友たちとダラダラとおつき合いしていたら・・・

今頃私はどうなっていたんだろう?と考えるとぞっとします。

専業主婦だけで終わるのはもったいないかも?

専業主婦という仕事も素晴らしいですが、それだけだとつき合う人が限られてくるし、お金も貯まりません。

だからといって外で働くのも大変そう・・・と考えているならば、在宅ワークをおすすめします。

結婚前にやっていた仕事や得意なことなどを生かしてお金を得ることができるし、スキルもどんどん上がっていきますよ。

お金の心配するくらいなら、在宅ワークに挑戦して自分の可能性を広げてみては如何でしょうか?

おっと、確定申告の書類を出してこなきゃ!

ではまたお会いしましょう♪

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク