びっくり、10年以上ほったらかしにしていても色あせなかった奇跡のエコー写真。保存して捨てて感じた命の不思議

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エコー写真

わが子を妊娠中から12年が経ちました。
妊娠中の様子は妊婦検診の時に、エコー写真にばっちり納めてもらっていたものの、ずっとほったらかしになっていました。

普通はエコー写真は2~3年で見れなくなるようですが、私の場合、物と物との間に挟んでいた(物が多すぎて偶然挟まれていた)ため、ほぼ当時のままで残っていました。

残っていたは良いのですが、いつか消えるかもしれない写真ですから、スキャンしてデータに残しておかなければと思いながら10年くらい経過しておりました。

10年越しの決心 エコー写真を捨てる

エコー写真をずっと保存して置くわけにもいきませんし、整理して保存してたわけではないので、今更見ても何ヶ月くらいのものだったのか訳が分からなくなっておりました。

エコー写真捨てる

右上に印字された数字と写真の様子を見比べて時系列に並べて、A4の用紙に貼り付けました。

エコー写真捨てる

この貼り付けた写真をそのままスキャンしてデータとして保存するためです。

本日、暗がりでこそこそと作業を進め、無事にスキャンデータとして保存できました。

このデーターはUSBとDropboxヤフーボックスグーグルフォトなど何カ所かに保存しておきます。

Dropbox

エコー写真保存

ヤフーボックス

エコー写真保存

グーグルフォト

エコー写真保存

スポンサーリンク

そうすれば、何かあってもどこかに残っているでしょう。

そして、不要になった元データのエコー写真は捨てました。

エコー写真の不思議

エコー写真ってよく見ると本当に不思議です。
私のお腹の中に生き物が発生して、だんだん大きくなって40週で生まれてきたわけですが、そもそも、私のお腹の中に入る前はどこにいたんだろう?と考えたことがありました。

聞くところによると、お腹(丹田)は宇宙とつながっているとか。

子どもを生む前はそんな話し、はなっから信じていませんでしたが、子どもを授かってみるとそんなスピリチュアルな話しもすんなりと受け入れられるようになりました。

子宮(しきゅう)と地球(ちきゅう)って言葉がもの凄く似ているし、神社の参道と赤ちゃんが出てくる産道、お宮と子宮が似ているのも、何かつながりがあるのかもしれませんね。

エコー写真も、宇宙から送られてきた映像のように見えたりもします。

エコー写真の中に、なぜか、結婚前に祖母と母と3人で写したプリクラの写真が紛れていました。

エコー写真

祖母から母、私、そして子どもとつながる命。

まるでマトリョーシカ。

エコー写真

地球の奇跡を感じました。

命ってホント不思議ですね。。。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク