稼げる資格を取得して本当に稼げるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

資格を持っていても稼げないと言われる中、「稼げる資格」があるらしいということで早速情報を入手。

「2013年上半期版リクルートムック」。500円で購入できます。

「2013年上半期版リクルートムック」によると、

稼げる資格は4種類に分類。

稼げる資格の具体的な4種類は、

法律・会計
IT
手に職
医療・福祉・癒し・心理
となっていました。

それぞれ具体的な資格を見てみましょう。

法律・会計

社会保険労務士
ビジネス著作権検定
米国公認会計士
中小企業診断士
キャリアデベロップメントアドバイザー
など

IT

Java資格
LPIC
シスコ認定技術者
オープンソースデータベース技術者
CAD利用技術者
Android技術者
など

手に職

GoogleAdWords認定資格プログラム
ウェブ解析士
Webデザイナー検定
iPhoneアプリ開発マスター
DTP検定
インテリアコーディネーター
ライティングコーディネーター

医療・福祉・癒し・心理

スポーツ整体師
JTTA認定 整体師
国際ホリスティックセラピー協会認定 整体師
整体セラピスト
カイロプラクター
カイロプラティックドクター
アロマボディセラピスト
アロマセラピスト
英国式リフレクソロジスト

など。。

資格を持てば、社会的に信用されるし、履歴書にも書けるし、その資格がきかっかけで新しい就職先、転職先が見つかるということも可能ですが、その仕事で独立するとなると話はちょっと違ってきます。

スポンサーリンク

なぜなら、事務所を構え、お客さんを開拓し、集客しなくてはいけません。

稼ぐためには、お客さんをどんどん引き連れてこないと、お金は入ってこないからです。
最難関の資格で有名な、弁護士資格を持っていても、もし独立するとなると、お客さんの開拓、営業はやらなくてはいけないのです。

ましてや、資格所有者がたくさんいる資格を取得したとしても、お客さんの開拓、営業をやる自信がありますか?

その点、インターネットを使えば、ローコストでお客さんを集客し、仕事につなげ、稼ぐことも可能です。

「ネットで稼ぐ」と言うと、アフィリエイトやオークション、ポイントサイトなどを連想する人も多いですが、「取得した資格を生かして独立したい」という場合でも、ネットを活用して稼ぐことができます。

10年くらい前だったら、集客すると言ったら、新聞広告を出したり、チラシをまいたり、飛び込み営業をかけてみたりと、コストや精神力が必須だったのですが、ネットが普及した今は、集客にコストや精神力は一切不要です。

インターネットの力って結構すごいです。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク