電気料金を削減して、理不尽な電気料金の値上げに抵抗しましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関電と九電が電気料金の値上げを申請しているようです。
総括原価方式と言う、意味不明な会計処理で守られている電力会社。

一般家庭へ会社の損失分等を電気料金値上げで補う方法は、
全く賛同できません。

電気料金はできれば払いたくない、
と言うのが本音です。

太陽エネルギーで自家発電できるなら今からでもやりたい。

しかし、マンション暮らしの我が家にとってはそれは不可能な話。

電気料金を節約するワザで、
支払いを最小限にカットするようにしようと思います。

電気料金を削減するワザを駆使して、
乗り切りましょう。

そのワザとは?

契約アンペアを下げる

契約アンペアによって、基本料金が変わります。
契約アンペアを下げることで、基本料金はぐっと抑えることができます。

アンペアを下げるとブレーカーが落ちやすくなりますが、
その分、電気をあまり使わないように気を付けるようになります。

これまで、湯水のごとく電気を使い放題していた生活を改めることもできるのですね。

さて、契約アンペアを下げるためには、契約している電力会社に電話一本かければ、良いようです。

変更のための工事は10分程度で完了。

早速4月から節電モードに切り替えです。

使わない家電製品のプラグは抜く

家中、気がつけば家電製品が溢れています。

エアコン、冷蔵庫、テレビ、ビデオ、パソコン、固定電話、プリンター、蛍光灯、電子レンジ、電子ジャー、エトセトラ・・・

我が家では、家電製品は常にプラグでコンセントにつながれている状態です。

電源をオフにしていても、プラグにコンセントがつながっていれば、電気を消費しているということ。
つまり、水を出しっぱなしの蛇口のような状態だったのです。

コンセントをプラグにつないだままにしておかなくてはいけないのは、冷蔵庫。
それから、予約録画などしているビデオとテレビ。
固定電話は、コンセントからプラグを抜いたら、電話が通じなくなるのかな?

蛍光灯は高いところにあるから、プラグを常に抜くというのは面倒。。。

だけどそれ以外はプラグを抜いておくようにしよう。。

スポンサーリンク

時間帯割引を利用する

電力会社では、時間帯割引というサービスがあり、このサービスを利用すると、夜間の電気料金が7割くらい安くなります。
その代り、昼間の電気が3割くらい高くなるので、電気は夜間だけ集中的に使い、昼間は電気のプラグを抜いて、冷蔵庫だけ動かしている状態でいれば、電気料金はこれまでの半分くらいになるでしょう。

問題は冷蔵庫ですね。。

冷蔵庫のない生活も悪くはないのですが、家族がいると、それはほぼ不可能です。
我が家では、冷凍庫は無くてはならないものになっているし。。

あと、夜中に掃除機かけて、近所からクレームが来ないか?がちょっと心配。

出来る努力は全て行って、電気料金を思う存分ケチり、電気料金値上げに抵抗したいと思います。

それでは!

お役にたちましたら、応援よろしくお願いしますm(__)m
あなたの愛の一票でもっとお得な情報を探してきます!
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 人気ブログランキング

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク