訪問販売詐欺に遭ってしまいました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013-09-16_200315

ピンポーン。

玄関のチャイムが鳴った。
インターフォンに出る。

来客
「ガスコンロのフィルターの交換に参りました」


「?」

来客
「ガスコンロのフィルターなのですが、現在在庫はいくらありますか?」


「?」


「意味が分からないのですが?」

来客
「あ、もしかしてお引っ越しされてきました?」


「はい」

来客
「季節ごとに、ガスコンロのフィルターを交換しているのですが、在庫のほう確かめてもらえますか?」


「ちょっと言っている意味が分からないのですが・・・」

来客
「そうですか、それじゃあ、こちらで確認させてもらえますか?」
来客
「今、玄関の前にいるので、開けてもらってよいですか?」

私は、ガス会社の人か何かだと完全に思いこんでしまって、
見知らぬ来客を家に入れ、台所まで案内してしまった。

来客は、我が家のガスコンロのフィルターを確かめ、

来客
「ははーん、以前居られた方が、持って行っちゃいましたね」
と言う。

私は何のことかさっぱり分からない。

来客
「ここは賃貸マンションなので、退出時、復元しなくてはいけないのです。だから、ガスコンロのフィルターは油などで詰まりやすく、復元費用もかかるので、季節ごとに、フィルターを交換してもらっているのです」


「そうなんですか・・・そんなこと、知りませんでした」

来客
「在庫がないなら、ちょっとお持ちしますね」
と言って、外にでる。


「そんなこと聞いていないよ・・・、夕方の忙しい時に」
なんて思っていると、来客は帰ってきて、
ガスコンロのフィルターとやらを見せる。

来客
「これを季節ごとに交換してもらっています。交換は無料です」


「そのフィルターも無料なのですか?」と言うと、

来客
「一枚400円ですね」と答える。

主人が帰ってきた。

私が事情を話すと主人は憮然として
「そんなもの、うち要りません」
と言う。


「これがないと、出て行くときに復元費用取られるらしいよ」

と訴える。

来客
「ご主人がそうおっしゃるなら、要りませんね」
と言って、そそくさと帰る。

来客が帰った後

主人
「困るじゃないか、訪問販売を勝手に家の中に入れちゃ」

スポンサーリンク


「え?あの人、阪急不動産会社の関係の人みたいだよ」

主人
「そんな話、もし本当なら、前もって、阪急から話があるよ」


「?(まだ騙されたことに気づいていない)」

主人
「訪問販売。阪急だったら、なんで俺が帰って来ると、逃げるようにして帰った」

私、時間が経って、気が付く。
騙されてしまったことに腹を立てる。

主人
「訪問販売なんて横でつながっているんだから、この家は楽勝だって、広まる。次々に訪販の連中が来るぞ」


「分かったよ」

と言って、この件は済んだのですが、
最近の訪問販売は、芝居が上手ですね。

今回訪問販売詐欺に遭っての教訓ですが、
詐欺ののポイントは、

1、まるで、大手企業か、役所から依頼されて来たみたいな雰囲気を出す

2、「あなたのことをよく考えているよ」という言葉を終始使う

3、「知らないのは、あなただけですよ」というニュアンスで切り出してくる

など。

ちょっと人の良いご老人だったら、騙されていたことすら最後まで気づかない感じです。

知らない人が親切に近づいてきたら、
疑ってかからなくちゃいけませんね。

アバンチュール好きのお人よし主婦である私は、明日からどんな訪問販売が続々と我が家にやって来るか、ちょっと楽しみではありますが^^

世知辛い世の中ですので、みなさま、お気をつけ下さい。

お読みいただきましてありがとうございました。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク