保険で損している残念な人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

年収の高い人ほど、高い保険料を支払っています。

特に大企業のサラリーマン、課長部長クラスになると、
「保険は面倒だから」と、販売員に任せっきり。

言われるがままに、加入しているケースが多々あります。

以前、私は生命保険の営業をしていたことがあります。

「保険証券の女王」と言われるほど、
私は、お客さんから保険証券を引き出すのが上手かったのですが、

なぜか販売になるとお人好しの性格がもろに出て、
強く押すことができず営業成績は振るわず。

だから、お客さんも
「この人なら、別に見せても強く勧めなてこないだろう」と、
見抜いて、見せてくれていたようです。

お客さんの中には、
何社も同じような保険に加入し、
束にして保険証券を持参してくれる人もいました。

現場でその保険証券を実際みて思ったのが冒頭の感想。

若い子でも月に平均3万円支払い、課長部長クラスになると、10万円くらいは普通に支払っていました。

その反面。

保険会社の課長や所長、部長クラスは、保険にほとんど加入していないという事実を知ったときは、裏切られた気分でした。

課長や部長は、お客さんの前で
「私も仕事柄、月に10万円くらいかけていますよ」
なんてにこにこしながら言っているくせに。

でも実は、月に5000円もかけていない、しかも団体生命のみ。

彼らは、保険は安い掛け捨てのみ加入。

そして、保険に貯蓄は求めません。
終身保険や養老保険ですら加入していませんでした。

なぜなら、終身保険や養老保険は、契約時の手数料が高く、不利な条件からスタートするから。

貯蓄や資産運用するなら、別の手段の方が良いと分かっていました。

そんな内情を知らぬまま、
勧められるがままに、残念な保険に加入し、損している人がどれだけ多いか。

スポンサーリンク

まだまだ、残念な保険に加入し続けている人たちがいます。

保険で損しても、家計がしっかり回っているのならば、それはそれで良いかもしれません。

しかし、家計が追いつめられた時、真っ先に保険の見直しをおすすめします。

必ずばっさりと削ることができますから。

削った分を、他の使い方に回した方が生きたお金の使い方ができますよ。

⇒保険で節約しておよそ580万円節約を実現

⇒保険の無料相談を複数見比べた報告

お読みいただきましてありがとうございました。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク