学級閉鎖で臨時休校、元気な子どもを隔離する密室の4日間をどうするか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

学級閉鎖の基準

子どもが元気に登校した後、学校からの緊急メール。
中身をあけてがっかり、学級閉鎖のお知らせではありませんか。

学級閉鎖 基準

うちの子はとても元気です。

今朝もおでんをたらふく食べて、「残りは帰ってくるまで誰も食べないように」と念を押して出て行きました。

こんな元気な子と、これから4日間、密室でどうやって過ごせばよいのか?

学級閉鎖の基準

今回、うちの子のクラスは、欠席者が6名出て学級閉鎖になりました。

クラスは35人くらいいますから、だいたい2割ですね。

「学校保健安全法」という法律によると、第20条に学級閉鎖の基準がありました。

その条文によると、「学校の設置者は、感染症の予防上、必要のあるときは、臨時に学校の全部又は一部の休業を行うことができる」というものです。

今回のうちの子のクラスの学級閉鎖は「集団かぜ」が理由のようですが、インフルエンザだけでなく、百日咳なども対象になるようです。

文部科学省の「学校区・学校保健ハンドブック」によれば、「欠席が20パーセントに達した場合は、学級閉鎖、学年閉鎖、および学校閉鎖などの措置をとる場合が多い」と記されています。

学級閉鎖の時に外出はどうなる?

学級閉鎖が、保護者にとって迷惑なのが、元気な子も家で隔離していなくてはいけないという決まりです。

理由は、症状は出ていなくても、感染している可能性があるまたは、潜伏期間であるかもしれないから。

感染している可能性とか潜伏期間とか、外見からは全く分かりません。

外で遊ばせるとか、買い物に連れて行くとかできないようです。

今は、5年生なので留守番ができるから良いですが、保育園や低学年の頃は大変困りました。

出かけようにも、出かけられず、親すらも隔離された状態ですからね。

習い事はどうする?

学級閉鎖期間中は、習い事も行かないのが決まりです。
なぜなら、潜伏期間の場合、他の子にうつす可能性があるから。

何だかしっくりきません。

たまたまクラスで20パーセントの子が風邪になった、だから80パーセントの子も疑いをかけられるのは迷惑な話です。

スポンサーリンク

学童保育はどうなる?

小学校の低学年の頃は学童保育に通わせていました。学級閉鎖の時はやはり、学童保育もダメでした。

だから、働いているお母さんとかは非常に困っていました。

私も在宅で仕事をしていましたから、子どもをほったらかしにするわけにも行かず、困りました。

数年前は、まず学級閉鎖があり、4日間臨時休校。

その後うちの子がインフルエンザにかかり、5日間強制休暇。

土日含めてまるまる2週間、子どもは学校休みましたからね。

学級閉鎖時にやったこと

学級閉鎖時に何をしたかというと、学級閉鎖になった子ども同士で遊ばせたのですね。

子ども同士で勝手に遊んでくれるので、仕事もはかどりました。

さすがに、子どもと二人っきりで隔離は非常にしんどいですから。

子育ての連携プレイ

子育ては、同じ学年のママたちと仲良くさせてもらうのが良いかもです。

うちのように、頼れる親が遠方に住んでいる場合は、誰も頼れず、だからといってお手伝いさんを頼める余裕がない場合に、同じ学年のママの存在が大きかったです。

お互い、もちつもたれつ。ギブ&テイクでカバーしあっていました。

学級閉鎖時の今後の予定

今日は、子どもは給食を食べたら、早々下校します。

その後、4日間、何をして過ごすか話し合いして、もし可能ならば近所のお母さんに連絡してみようと思います。

最悪、二人で密室で過ごす場合、TSUTAYAでDVD借りて見させ、お手伝いをフルにさせるくらいしかなさそう。

「おなか空いた、食べるものない?」これが最近の口癖ですから、彼女に3食プラスおやつを備蓄し部屋にこもります。

幸い、11日が祝日で主人が家にいるから実質明日と明後日が勝負。

険悪なムードにならないことを願っています。

学級閉鎖って止めて欲しいですね、できれば。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク