アフィリエイトで稼げない?アフィリエイトで家計を圧迫しないための覚え書き

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼げない

「アフィリエイト1年半もやっているんですが稼げません。
ブログを1年以上続けていますが、トータル数万円の報酬です。

一年以上ブログを続けていますが、稼げないのでブログをやっている意味が分からなくなりました。

アフィリエイトで稼ごうと塾に大金を支払ったのですが、全く稼げません。

アフィリエイトの教材とか買い過ぎて家計を圧迫しています、どうしましょう・・」

このようなお問い合わせを頂きました。

会社の給料が上がらない中、消費税はアップされ家計は火の車。「家計を助けたい」その一心でアフィリエイトやブログを始められている方も多いと思いますのでこのご質問についてお答えしますね。
(質問者さんからの許可頂いています)

稼げない原因は3つあります

私も1000万円自己投資と称してこのような類の塾やスクールにお金を支払った身ですからお気持ちはよく分かります。

稼げなかった時代に、そもそもなぜ稼げないのかその原因をピックアップしたところ大きく3つありました。

  • 原因1、アフィリエイトのノウハウがあれば稼げると思っている
  • 原因2、ほぼ自分が稼ぎたいためだけにブログをやっている
  • 原因3、そもそもアフィリエイトは効率と条件が悪いものと心得ていない

それぞれの原因の詳細に付いてご説明しますね。

原因1、アフィリエイトのノウハウがあれば稼げると思っている

ノウハウを販売したい人たちは、「ノウハウが凄い」「このノウハウで稼げるようになった」と盛んに宣伝しますが、彼らは「ノウハウを販売して稼いでいます」そのノウハウを自分が実践して稼いだわけではないことに気が付きましょう。

アフィリエイトの情報は、インターネットの流れの速さに例えられて、「先行者利益のあるうちに」といううたい文句が付きますが、そんなことは全くありません。インターネットの進化に人間の進化が追いついていませんから、ノウハウに新しい古いもないのですね。

原因2、ほぼ自分が稼ぎたいためだけにブログをやっている

「一年以上ブログを続けていますが、稼げないのでブログをやっている意味が分からなくなりました」
確かに、稼ぐために書いているブログなのに時間と労力だけ取られて一円も稼げないのは辛いです。稼ぐためならコンビニでバイトをやったり、在宅ワークをこなしたりするのが手っ取り早いです。

ブログをやるなら、イケダハヤトさんに学べ

イケダハヤトさんのブログには、月に300万くらいのアクセスが流れています。彼の著書を読むと、ブログを運営する目的が明確に書かれています。そしてブロガーの役割もきちんとわきまえています。イケダハヤトさんのブログ運営についてはどこかで記事にしたいと思うくらい学べるものがありました。

ブログで稼ぎたいならば、本当にブログで稼いでいる人が

●どんな思いでブログを続けているのか?
●なぜ続けているのか?

これくらいは抑えて、自分の思いとすり合わせてみると良いかもしれません。

原因3、そもそもアフィリエイトは効率と条件が悪いものと心得ていない

アフィリエイトは、永遠に集客し、新規顧客を開拓するビジネスです。実はビジネスの中で一番ハードルの高い仕事が新規顧客開拓と集客。そんな高度な仕事をアフィリエイターが行い、どんなに集客して新規顧客開拓をしても、売り上げのの10%または1%くらいしか報酬はありません。

販売者とASPに利益を抜かれます。

更に、売り上げた立っても、それが不正か不正でないかを広告主がチェックして、承認なり非承認なりの判断が下されます。承認ならば報酬をもらえますが、非承認ならば報酬は一円も入りません。そして承認されてもアフィリエイターの銀行口座に報酬が入るのは翌々月払いです。

更に広告主のアフィリエイトからの撤退もあります

せっかく稼げる広告が分かっても、広告主さんがアフィリエイトから撤退すれば、稼ぎにつながる案件がなくなるため次の月から報酬はゼロになります。儲かっている会社はアフィリエイターを新規顧客を開拓する兵隊だと考えています。兵隊に新規顧客を集客して集めてもらい、十分なお客が集まったら、一度購入してくれたお客さんにリピートしてもらうように仕掛けていきます。

化粧品や健康食品で、サンプル購入で購入代金以上の報酬が入るのはこのためです。

グーグルアドセンスは?

グーグルアドセンスはクリックされれば報酬になりますが、報酬単価は1円から数百円。膨大なアクセスがあってこその収入になります。

スポンサーリンク

アフィリエイトで数百万円稼いでいる人たち

アフィリエイトは稼げるし、青天井に収入も増えます。実際に100万円以上稼ぐ主婦を何人も知っています。

しかし、彼らは、何年間の下積みがあって稼げています。皆さんに聞くと、最初から100万円稼いだわけではなく、数年間頑張ったようです。
私は数百万円稼いだことはありませんが、数十万円稼げるまで2年くらいかかりました。

私がなぜ稼げたか?

当時、なぜ数十万柄稼げたかを分析すると、理由は3つありました。

      稼げる広告案件を知っていた、
      実際に商品を購入してレビューしていたので信憑性があった、
      SEOで上位表示されて稼げるキーワードを洗い出した。

この三つです。しかし、お気に入りの商品を販売する広告主さんがアフィリエイトから撤退してあえなく私の報酬もゼロになりました(涙)

稼ぐためにはアフィリエイトの本質を理解する

アフィリエイトやグーグルアドセンスで稼ぎたかったら、一番抑えておきたいこと。それは、アフィリエイターやブロガーと呼ばれる人たちは作家やライターと同じだという認識です。

アフィリエイトやブログは新しいので、アフィリエイターとかブロガーという名称が付き、新しい稼ぎ方をする人たちのように見えますが、実は

作家やライターのやっていることを紙媒体からインターネット媒体へ移行しただけで、アフィリエイターやブロガーのやっている本質は、作家やライターと同じ
なのです。

つまり、文章力がモノを言います

ほったらかしで1億とか稼いでいる人も作家並みの文章力があってこその稼ぎ方で、彼らのノウハウも文章力があってできることです。

コピーライティングは必須?

インターネット上で文章力と言うと、コピーライティングと連想する人たちが多くてびっくりしたのですが、「インターネットで文章=コピーライティング」と洗脳?したのはコピーライティングの教材を売っている人たちです。
コピーライターは作家と違うと言っていますが、コピーライターの中身を見ると作家です。言葉を扱う立派な作家です。
コピーライターの目的は商品を売ること。ですから商品を欲しがらせるためのテクニックがメインですが、作家のやっていることと本質は変わりません。

アフィリエイトやブログで稼ぎたいなら何をすればよいのか?

アフィリエイトやブログで稼ぎたいなら、文章力を磨くのが一番です。私も下手くそな文章を駆使して自分の言いたいことを発信していますが、ここまで来るまでにかなり勉強しました。元々文章を書く才能が無いので頑張ってもこれくらいですが(苦笑)

文章を学ぶのに一番役立ったのは、カルチャーセンターのエッセイ教室でした。何件か行ってみたのですが、作家の先生が直接添削してくれるところが良かったです。

プロの作家さんから直接指導を受けるのは本当に勉強になりました。

アフィリエイトやブログで稼ぎたいならノウハウは捨てよう

アフィリエイトやブログで稼ぎたいなら、特定のノウハウを学ぶのはひとまず辞めることを強くおすすめします。

ブログアフィリエイトの教材を紹介しておきながら矛盾していますが、ブログアフィリエイトの教材はそもそも文章力があってこそのノウハウなのですね。

本気で稼ぎたいなら、エッセイ教室でプロの作家や編集者から直接指導を受けるのが非常に効果的です。

文章書くのが苦手でやる気もない

文章書くのが苦手でやる気もないなら二つの方法があります。

●ご自身のノウハウを教材にしてアフィリエイターに販売してもらう
●ご自身のノウハウなり情報をしゃべり、動画か音声でユーチューブにアップし続けて情報発信する
●何らかのサービスを提供してスカイプなどで対応してお金を頂く

文章を書かなくてもインターネット上で稼ぐことは可能ですが、文章力があった方が断然有利です。

ご検討をお祈りします。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク