宝くじは買ってはいけない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

takarakuji

本日は、サマージャンボ宝くじの最終日。

今年(2013年)はキムタクがイメージキャラクターになって、
ヤフートップページをしばらく独占していました。

何となく国民的イベントになっているのではないでしょうか?

購入するかどうか迷っているとか
追加を購入すべきかどうかを迷っている、

という人も多いのでは?

私もかつては宝くじマニアでした。

なけなしのお金を「夢のため」にはたいて購入。

数千円もしくは数万円で、
もう5億円を手にしたつもりになっている。

当選発表が過ぎたら手元に入るはずの5億円の使い道をアレコレ考える。

ローンを全部返済して、
マンションを購入して、
海外旅行に行って、
親孝行して、
なんて夢を膨らませて抽選日を待つ。

そしていよいよ当日。

ジャーン!

当たっていたらどうしよう・・・
という期待が含まれた不安。

5億円は当たらなくても、数千万円、イヤ数百万円は当たるでしょう、
という根拠のない自信と膨らんでいた希望がちょっとずつしぼむ。

新聞やネットで当選発表なんて見たくない。
宝くじ売り場で、チケットを見せて、
売り場の人に
「大当たりですよ、こちらは銀行の窓口へ行ってください」と言ってもらって、
困った顔をして銀行の窓口へ行く。

受付で宝くじの件を話すと、
銀行の奥の方の部屋へ案内される。
そして冷たいお茶かコーヒーを出してもらい、
ソファーで静かに5億円の到着を待つ。

しばらくすると、
よそよそしい表情で現れた銀行の支店長と課長?
まぁお偉いさんが、商談でもするように
私を丁寧に扱い、
ジュラルミンケースから5億円を取り出して、
サインをさせる。

ウッシッシ・・・

なんて夢を何度見たことか。。

お金のない時ほど、「宝くじが当たるかもしれない」という根拠のない自信が湧いてきて、
なけなしのお金をはたいて買ってしまうんですよね。

スポンサーリンク

しかしですね、宝くじのカラクリを知ると、
もうそれはある種の「詐欺」ではないかと思ってしまうくらいに
ショックを受けてしまいます。

夢を見させてもらった分、
その反動たるや、裏切られたというレベルでした。

その衝撃のカラクリとは、

国が売り上げの一部を抜き、当たりもはずれも関係なく、購入者への還元率は平均してたったの45%だということ。

例えば1万円を宝くじに投資すると4500円しか戻ってきません。

ギャンブル性が高く、社会的に全く認められていない、
カジノのルーレットの還元率は95%。
パチンコが85%、競馬が75%。

宝くじの還元率はそれよりももっと低かったのです。

悲しいことに、所得の低い人ほど宝くじを買う傾向があると言います。
つまりは、宝くじは「貧乏人の税金」とも言われおり、貧しい人をより貧しくする仕組みなんだそうです。

それではまるで、元祖貧困ビジネスではありませんか?

お金がないから宝くじはこれからはもう止めましょうね。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク