​お金を増やす!初心者でもプロの投資家による技術で年利10パーセントも可能な方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金を増やす方法って難しそう・・・

やっぱりコツコツ銀行に貯金するのが一番安全かしら?

なんて思っていませんか?

だけど、銀行の利率は恐ろしいほど低く、ゼロコンマ以下。

人力でお金を投入しない限りは一向に増えません。

老後に必要だと言われている8000万円とも1億円とも言われるお金を60歳までに貯めるとすると、40年間、月に17万円づつ貯めて8000万円、月に20万円づつ貯めて1億円。

新卒当初から働いたお金を全部銀行に預けるような人生を送って達成できる数字なのです。

現実的ではありませんよね。

お金を増やすには、人力だけではムリだから、お金の力も借りたい。

プロ並みの投資のスキルがあれば、100万円の貯金からあっという間に1億円に増やすことも可能で実際にやっている人たちもたくさんいます。

特に、今はちょうど株価の上がり時。

11月の大統領線を境に、アメリカ経済は活況。

日本や世界も連動して、株価はぐんぐん上昇。

以前から仕込んでいた人たちはここで大きくもうけているのかの思うと羨ましい限りです。

私も実は、少しだけその恩恵に預かっているのですが・・・

投資のスキルのない初心者がプロ並みにお金を増やす方法

「お金の増やし方が分からない」、

「失敗すると大損するから投資はイヤだ」

投資の大損するイメージが頭にこびりついていて、実行には踏み切れませんでした。

しかし、ここ数年の銀行の利率の低さに絶望し、何とかしなきゃと思っていたところに、主人が去年の今頃、突然私に言いました。

「2~3年後にマンションを購入するから1000万円、用意しておいて」と。

1000万円なんて無いよ・・・

私は昔からムダ遣いが酷く、結婚してからもムダなお金をたくさん使ってきました。

結婚してからも、独身時代からの悪い癖が抜けきれず、貯金なんてほとんどしていなかったのです。

それで焦って「どうしたらお金を安全に増やせるだろう??」と色んな本を読んだ結論が、「積立投資」という選択でした。

「積立投資」は、「投資」ですが500円からできるので大金を持ち合わせていなくても気楽に始められます。

更に、コツコツと貯めていくと、3年後とか10年後には10パーセントくらいの利率でお金が増えていくかもしれないと言うもの。

投資の知識がゼロでもできる投資だと知りました。

私は最初この利率のことを知ったとき「怪しい儲け話ではないか?」と疑って、500円の積立をスタートさせるのも怖くて、実際に始めるまで3ヶ月くらいかかりました。

しかも、どの「投資信託」を選んだらよいのかさっぱり分からなくて、とりあえずみんながやっている「セゾン投信」を恐る恐る始めました。

その次に投資ブロガーさんたちの間で評価の高い「ひふみ投信」をスタート。

最初は「セゾン投信」と「ひふみ投信」の違いも分からず、更に「セゾン投信」の中にも2種類の投資があるので、そのどちらを選んだらよいのかも分からず、だったら全部やっちゃえ!と全部に均等に積立投資を開始しました。

プロのスキルで投資をしたら実際どれくらい増えたのか?

ちょうど10ヶ月くらい経ちましたが、それぞれの成績の結果を発表します。

セゾン投信

セゾン投信

ひふみ投信

ひふみ投信
断然ひひふみ投信の増え方が違います。

セゾン投信とひふみ投信の違い

セゾン投信は、バランス型の投資です。世界経済の指数に連動しているので、世界の景気の動きが株価に影響します。

スポンサーリンク

更にバランス型の投資なので、先進国株式、先進国国債、新興国株式、新興国国債に一定の比率で投資。

世界の成長とともに株価の成長があります。

一方、ひふみ投信は、国内外の株式に投資しています。株式の銘柄選択はプロのファンドマネージャーが行うので高い確率で大化けします。

安い株を購入し、高く売るというやり方。購入する予定の株式を発行する会社にはわざわざ出向いてどんな会社なのかを調査して判断しているというからかなり手堅いです。

お金が増える積立投資、あまり増えない積立投資

お金が増える積立投資

投資信託にも色んな種類がありますが、お金が増えやすいものとは、プロの投資家が値上がりしそうな銘柄を売買して行うアクティブ型のものです。

良い例が、ひふみ投信。

アクティブ型は、市場が停滞気味でも保有している株の業績が良ければ株価は上がります。

プロのファンドマネージャーが購入する株所有できるので、株式投資の初心者でもプロ並みの結果が出せます。

ただ、欠点はアクティブ型の積立投資の場合、手数料が若干高めです。

お金が増えない積立投資

お金が増えにくい積立投資は、株価に連動するインデックス型と呼ばれるモノです。

インデックス型の積立投資は、株の銘柄の選択ではなく株式市場の「指数」と呼ばれる数字に連動しますので、景気の低迷がモロに出ます。

更に、バランス型と呼ばれる積立投資については、色んな指数をごちゃ混ぜにしているため、なかなか値上がりしません。

バランス型の積立投資は世界的な投資のプロのバフェットがやっている方法をそのままらしいのですが、今年は散々な結果でした。

他の投資信託の数字が良くてもバランス型のものは未だに赤字状態。本当に上がるのかどうかすら不確かです。

投資の初心者は、まずは積立投資を始めよう!

投資の初心者で、お金を増やしたいなら積立投資はかなり良いですよ。

数ある積立投資の中でもお金を増やしやすいのがアクティブ型の投資信託です。アクティブ型の投資信託は手数料が高めですが、できるだけ安いものを選びましょう。

私は今年、郵便局に貯金していたお金を毎月一定額「ひふみ投信」に積み立てたところ、6パーセントの利益を得ました。10パーセントの利益も夢ではありません。

株式投資のスキルをゲーム感覚で鍛える

この1年、投資信託で積立投資を始めましたが、今月で積立は一端終了します。

今後は株式投資を始めるつもりです。

積立投資で貯まったお金を株式投資に回して更に高いリターンを狙っています。

株式投資は大人のゲームかもしれません。

世界経済や社会の動きを冷静に判断し、どの株が儲かるのかを調べ上げて購入し、タイミングを見て売却。

株式投資は科学的に購入して、芸術的に売ると言われるくらい、売却は難しいのですが、そのスリリングな経験がカジノ的な快感になるのかもしれません。

株式投資のスキルを極限まで高めて、老後に備えるつもりです。

まとめ

株式投資の初心者がお金を増やすなら、積立投資がおすすめです。

積立投資もたくさんありますが、その中でもおすすめがアクティブ型と呼ばれるもの。

アクティブ型のものは、プロのファンドマネージャーが投資するので負けようがありません。

実際に私もズブの素人ですが、おかげさまで10パーセントくらいの利益を出しました。

将来8000万円とか1億円とか必要だと言われても、大丈夫だと反論できるくらいのお金を増やすスキルを身につけるために来年は株式投資を始めます。

今年積立投資で貯めた100万円の元手で、来年は1000万円まで増やすつもり。

随時実況中継しますので乞うご期待下さい!

お金に振り回されない人生を送るためにやるぞ!!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク