​デビットカードで家計管理、一年以上利用して分かったメリットとデメリット。節約できてお金が貯まる賢い使い方とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

デビットカード生活が便利すぎて止められません。

デビットカードを利用して1年以上経ちますが、おかげさまで赤字家計から脱出。家計の黒字化に成功。

なおかつ、お金が貯まる家計になりました。

1年使って分かった、デビットカードのメリットとデメリット。そして賢い使い方とは?

デビットカードで家計管理するメリットとデメリット

私は、楽天デビット(JCB)と三菱東京UFJ(VISA)のデビットカードを利用しています。

どちらも年会費無料。楽天デビットについては、楽天クレジットと同じくポイントがつきますし、三菱東京UFJはキャッシュバックがあります。

それぞれ使って分かったメリットとデメリットをご紹介します。

デビットカードを家計管理で使うメリット

メリット1、利用と支払いのタイミング

デビットカードの最大のメリットは、利用と引き落としのタイミングが同じなことです。

クレジットカードは、利用してから支払うまでのタイムラグがあります。例えば、1月にある商品を購入してクレジットカードを利用しましたが、引き落としは2月とか3月。

しかも、まとめて一度に引き落とされるので、請求書が届いた時に大慌てしてしまう・・・ということはしょっちゅうでした。

生活費からクレジットカードの引き落としが行われた後は、貯金の残りかすで生活。

生活費が足りないとまたクレジットカードを利用。

常にクレジットカードの支払いに汲々とする家計でした。

しかし、デビットカードは銀行口座の残高と連携していますから、残高の範囲内で、利用したタイミングで引き落とされるので管理がものすごく楽になりました。

メリット2、ATMで現金を引き落とす手間が省ける

預金を使う場合、ATMから現金を引き落とす手間があります。

一ヶ月に一度、まとめて引き落としておけば良いのですが、私の場合お金があれば使うタイプなので、お財布の中にお金がたくさん入っているとつい使い込んでしまいます。

そのため、一週間に使う分だけ引き落としていたのですが、引っ越して近所に利用している銀行のATMが無く、とても困っていました。

他銀行のATMを利用して手数料を取られることもあり、ムダなお金を使う羽目に。

しかし、デビットカードのおかげで、ATMを利用する手間が省けて快適に。

ムダな手数料を支払うこともなくなりました。

デビットカードを家計管理で使うデメリット

デビットカードはメリットばかりではありません。デメリットももちろんあります。

デビットカードのデメリット1、お金を使っている感覚がない

一度やってしまったのですが、銀行口座にお金がたくさんあるとつい使いすぎてしまいます。

空気のような目に見えないお金なので、お金を使っているという感覚がありません。これはデビットカードもクレジットカードも同じ。

スポンサーリンク

ただ、デビットカードがクレジットカードと違うのは、まとめて請求されることがないので、「気がついたら預金口座のお金が無くなっていた」という程度です。

後から請求されないのでそれだけでも精神的にはかなり楽です。

食堂などでも、最初にお金を支払っておいた方が後でお金を支払うよりも出る時の気持ちって楽だと思いませんか?

「先払い」の方が、心に優しいですよね。

デビットカードのデメリット2、使えないサービスもある

デビットカードはクレジットカードのように使えますが、使えないサービスもあります。

それは、ETCと分割払いです。

ETCについては、要望が多ければ、今後導入される可能性もあるかもしれません。

分割払いについては、デビットカードが銀行の口座と連動しているのでできないことはないと思いますが、個人的にはできない方がありがたいです。

なぜなら、分割払いは、後払いと同じような性質ですから、利用してからすぐに引き落としというデビットカードのメリットが無くなってしまうと感じるからです。

デビットカードは、身の丈にあったお金の使い方ができるというのも特徴なので、一度に支払いができないようなモノやサービスの利用を阻止する役目もあります。

デビットカードで家計管理してお金が貯まる賢い使い方とは?

デビットカードは、利用と引き落としが同じタイミングなのでお金の管理は楽になりますが、油断すると節約も貯金もできなくなってしまいます。

なので、「デビットカードを利用できる口座には使うお金しか入れておかない」のが鉄則です。

私の場合は、お給料が入ったら三菱東京UFJにお金が入ります。三菱東京UFJのデビットカードは、預貯金がある限り使えますから、まずは強制貯金を貯蓄専用の口座に移動させ、生活費だけを入れておきます。
毎月3~5万円くらい入っている状態です。

もし、ボーナスなどが入れば、そのお金は貯金専用口座に移動させます。

SBI銀行は、毎月数回他銀行からの移動手数料が無料になりますのでお金はかかりません。

デビットカードのおかげで私は、結婚して10年以上の赤字家計から脱出でき、毎月8万円貯金できる家計に変わりました。

クレジットカードを上手に使えなければ、デビットカードで予算を管理して使うと家計管理が楽になり、お金も貯まりますよ!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク