家計がピンチ!はチャンスのきっかけ。お金がない状態を乗り切る方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家計がピンチです。5月のゴールデンウィークの後は毎年お金が足りず、キュウキュウとした生活を送っています。

今年もやってきました、キュウキュウな生活。

これまで順調に家計管理してきましたが、今月は本当にピンチになってしまいました。

家計がピンチの状況

半年前に、家計を見直し順調に家計を管理してきました。

赤字家計を脱出して、月々8万円貯まる家計に変化した方法
昨年の9月、破産状態に陥ったわが家の赤字家計を立て直しました。 4~5ヶ月かかりましたが、今は月々8万円貯められる家計に変わりまし...

家計も健全化し、毎月8万円の貯金もできるいようになったのですが、今月はにっちもさっちも行かない状況です。

先月までは、多少ピンチになっても、食費を切り詰めて何とか乗り切りましたが、今月は子どもの修学旅行があります。ちょうど、給料日前です。
修学旅行には、子どもにお小遣いを持たせなくちゃ行けないし、準備でなんだかんだとお金が飛びました。

特に、修学旅行に備えて子どもの下着類を新調しました。それで月初に1万円くらい。

最近は、子どもの費用が大人並にかかり、私以上にお金がかかっています。サイズも私以上になっているものもあります。

長靴は、先日、子どものお下がりをもらいました。
親のプライドが、抵抗しましたがお金には換えられません。私の長靴代が節約できたと思えば、プライドも何もありませんね。

修学旅行は前々から知っていたし、お金もかかると分かっていたのですが、予想外に痛い出費です。

これまでとは違うお金のピンチ

お金がピンチだと言っても、これまでのピンチとは大きく違います。
家計管理がガタガタな時は、クレジットカードの支払いが家計を圧迫していました。

今回のピンチは、貯金をした上でのピンチですから余裕があります。
本来ならば、今回の修学旅行のようなイベントには、特別支出費を当てるべきなのです。

しかし、一端、貯めたものを引き出すのは何だか気が引けます。

だけど、使いました。初めての特別支出費の発動です。この特別支出費は、使ったらなくなるので、また補填しておく必要がありますね。

今までどうやって家計のピンチを乗り切っていたか?

家計管理がめちゃくちゃな時期から、5月はお金が足りなくなっていました。3月、4月でお金がたくさん出て行き。5月は、ゴールデンウィークで使い果たし、その後はほぼスッカラカン。子どもの日の後の母の日の出費がかなりキツイという状態でした。

それでも、こんなピンチな状態でもこれまで何をしていたかというと、実は、不要品の販売で乗り切りました。

ダイエットDVDや子どものおもちゃなどには助けられました。

ダイエットDVDは、確実に売れます。特に一世を風靡したものは、ブームを去った後でも需要があります。実際に、ビリーズブートキャンプやコアリズム、ヤーナリズムなどを売り払い、急場をしのぎました。

あと、子どものおもちゃですね。子どものおもちゃは、成長とともに遊ばなくなってしまったものが必ず一年に数個は出てきます。このおもちゃを売りましょう。

このほかにも家の中を大掃除して、不要品を見つけ、売れそうなものは売りましょう。

不要品の販売先

不要品の販売先は、アマゾン、ヤフオク、メルカリなどあります。
簡単に出品できるのは、メルカリです。

メルカリは、スマホのアプリで写真を撮って、必要事項を記入して販売すればOKです。

ただ、売れるものかどうか?だいたいいくらくらいで売れるのか?その不要品の市場価値を調べるためにはアマゾンが使いやすいです。

アマゾンで、不要品のバーコードか、品名を入れてみると、商品のリンク先に中古品がバーッと出てきます。その中古品が、だいたいいくらくらいで売れるのか一目瞭然です。

ちなみに、今年出てきたわが家の不要品です。

家計のピンチ

パズルとDVD、CDがメインです。

パズルをアマゾンで売れるかどうか調べてみますね。

アマゾンで家計のピンチを乗り切る方法

商品名でアマゾンで検索します。

まず、日本地図のパズルを検索したら、「在庫切れ」でした。

家計のピンチ

「在庫切れ」は実はチャンスです。ライバルがいないので、こちらの好きなように価格を設定できます。需要があれば多少お値段が高くても売れる可能性があるのですね。

スポンサーリンク

家の中から思わぬお宝を発見してしまいました。

次に世界地図を検索すると、中古品が出ていました。最低でも3480円。

家計のピンチ

出品者も5人くらいしかいません。強気で4200円の値段を付けている人もいます。

2016-05-19_141639

それから、「銀河鉄道の夜」のCD。

こちらは、最低でも822円。他に2人くらいしか出品者がいません。確実に売れそうです。
家計のピンチ

アマゾンに子どもの使わなくなったおもちゃなどの不用品を出品しただけでも、1万円くらいは家計のプラスになりそうです。

ヤフオクは、私はあんまり詳しくないのですが、売り方によっては高値で売れるようです。

不要品を売るのは簡単なので、お気軽に家の中の不要品をお金に換えてみましょう。これで随分助かるはずです。

慢性的に家計が赤字でピンチのケース

慢性的に、家計が赤字状態ならば、一度時間を使って家計の見直しをしてみるのをおすすめします。

わが家の赤字家計を救出してくれた、「正しい家計管理」実践レビュー。家計を黒字化した実践のまとめ
「正しい家計管理」という本に出会い、家計を黒字化して半年。本当にこの本には感謝しています。 もし、この本に出会わなければ、未だにわが家は赤...

私も、慢性的に家計がピンチで火の車状態でした。固定費の見直しや予算管理など徹底して、お金も貯まるようになったので、おすすめです。

ザクザクお金が貯まるコツは、家計管理の仕組みをガッチリやること。お金が貯まる具体的な仕組み作りとは?
「家計簿付けているのに貯まらない!!」 そんなお悩みを抱えていませんか? 私は、7年間家計簿をつけていましたが全くお金が...

「家計の見直しもちゃんとやった」、「不要品も売った」、「削れるものは何もないし、貯金もできない」。そういう場合は、収入を増やすしかありません。

パートをしたり、在宅で仕事をしたり。得意分野があったら起業したり。

在宅で効率よく収入を増やしたいなら、モニターのバイトもあります。エステやダイエットのモニターをしてお金ももらる嬉しいサービスです。

エステ・コスメ・ダイエット、モニターサイト【美トリ】モニター募集

お金は知らず知らずの間に出て行きますが、知らず知らずの間に入っていることはありません。どんなにお金が貯まる財布を使ってみたところでお金は、残念ながら貯まりませんし、降っても来ません。これは実証済みなので自信を持って断言できます。

家計のピンチは家計のチャンス!

家計がピンチなのは、家計のサインです。

「ここでしっかりやってよね」
「何かが間違っているよ」

そんなことを教えてくれているはずです。

私は、100回以上のピンチを無視して、かなり酷い状態になりました。

それでも今、何とか家計を立て直せたのは、家計管理から逃げないでしっかりできたから。

その見直すきっかけもやっぱり家計のピンチからでした。

ピンチはチャンスです。このピンチをきっかけに家計としっかり向き合いませんか?

一度とことん向き合って、勝手にお金が貯まる理想のシステムを作り上げ得れば、あとは勝手にお金が貯まるのを待つだけ。

どんと来い、老後!

っていう気構えもできます。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク