16万円を捨てる勇気にひるむ、過去のむだ遣いに猛省。高かったものが捨てられない心の闇に迫る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

高かったもの捨てられない

片づけを断行中に遭遇したものに思わず目をそむけたくなりました。

「できればここで遭いたくなかった・・・」

触れたくない過去の傷。

心がぞわぞわしました。

その、私が触れたくなかったものとは、かつて私が大金を払って購入したもの。

ずっと使おうとしていたけど、あまりにも高くてもったいなくて未だに使い切れていないものなのです。

私がかつて大金を払って購入したものとは?

私がかつて大金を払って購入したものは、「某健康補助食品」です。

この「某健康補助食品」、1箱、81,000円しました。

高かったもの捨てられない

2箱もあります・・・

箱の中には、6コの缶があり、1コの缶に60カプセル入っていますので1一缶、13,500円。1カプセル225円。

高かったもの捨てられない

この健康食品がそんじょそこらの数千円級の健康食品と違うのは、アメリカの健康機関が「頭が良くなる健康補助食品」として認めたもので、「知能指数を上げてくれる」というものだからです。

あまりにも高価な値段で、購入したものの封を開けていません。

賞味期限はとっくに切れています。

一粒も飲まなかったから、まだ頭が悪いままなのでしょうか?

生まれつきのコンプレックスを解消しようと購入したのに全く意味がなかったですね。

本当はもう捨てるべきなのですが、この「健康補助食品」を捨てることは、16万円を捨てることと同じです。

この勇気が本当にないのですよね。

コンプレックスは、お金を奪う

アンチエイジングなどの若返りや、美容整形、怪しい健康サプリメントなどの業界が景気不景気関係なく、お金が潤っているのは、人間のコンプレックスをネタにものを売っているからです。

巧みにコンプレックスを煽り、更に誘導して、大金を払わせる、その大胆にも華麗な手口に、コロリとまいってしまうのは私だけではないでしょう。

コンプレックスはお金で解決できると信じている悲しくも愚かな私のような人間がたくさんいるってことです。

コンプレックスを手放さない限りはお金は増えない

いくらお金を使ってもお金が減らない人ならともかく。限られたお金しかない人は、コンプレックスは手放すべきですね。

少なくともお金で買えるという発想はやめた方が良い。これは十数年前の私に強く伝えたいメッセージです。

こんな健康補助食品に払うお金があったら、今の私だったらお金を増やしてくれるETFなんて買っちゃうのに。

割安なETFだったら、10年以上経てば、数倍になって戻ってきたはず。

高額な健康補助食品は、私のお金は増やしてはくれず、押入れの奥でミイラ化していました(号泣)

私の所有しているもののほとんどがコンプレックス解消のためのものだった

告白すれば、今、私がものを捨てられずにいるもののほとんどは、私のコンプレックスを解消するために私が高いお金を出してせっせと集めたものばかりです。

スポンサーリンク

今回の健康補助食品の他に、美顔器もありました。これは30万円近くしたはず。。。

その話はまた追々記事にして、恥をさらしますのでお楽しみに!

コンプレックスを放置しているとお金はいくらあっても足りない

コンプレックスは、お金では解決しないという事実と現実にしっかりと目を向け、

コンプレックスをお金では無い方法で解消するか、
コンプレックスと仲良くするかしないと、

お金はいくらあっても足りません。

仮に私が今、この16万円もした健康補助食品を捨てたとしても、コンプレックスがある限りまた同じようなことをしてしまう可能性があるのです。

今度はアンチエイジングとか、富裕層になるための道具とか、老後貧乏にならない会員権とか株とか、子どもの能力を飛躍的に伸ばす塾とか、旦那の給料が上がる壺とか、子どもを玉の輿に乗せるマリッジスクールとか。

私がホイホイとお金を払いそうなネタは私の心の中にたくさん眠っています。

その度に大金を払っていたら、うちは一家破産は確実です。

高いものを買った理由ととことん向き合う

高いものを買ってしまった理由を炙り出して、私の心の闇をまじまじと見てみる。

そうすると、私の心の深いところで私を不安にさせたり、不幸にさせたりしているものと向き合うことになります。

その不安や不幸はお金では決して解消しないものだとはっきりと自覚すること。それが二度とむだな買い物をしない唯一の方法です。

高かった健康補助食品は結局どうするか?

子どもに、さっき聞いてみました。

「頭のよくなるサプリがあるよ!飲んでみたら?」

漫画本を読んでいた子どもは「そんなの要らない」と。

子どもにも断られちゃったよ(泣)

だったら、他の手を尽くそう。

そうだ、うちの実家の両親だ。

彼らに「ボケ防止のサプリがある」と言って、飲んでもらおう。

これでボケなかったら、私が払った16万円にも義理が立つはず。

さすがに16万円捨てる勇気は、まだないわ~

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. はる野 より:

    マネママさん、こんにちは。

    この記事を読んで、ぎくっとしました。
    まさに私も、同じなのです。

    買ったけれども使わなかったもので最も高価だったのは、
    英会話教材す。50万円以上使いました。
    20代のころで、お金もなかったので、ローンで買ったのに、
    結局使わずじまい。
    でも、長い間捨てられずにいました。

    確か、引っ越しの時にやっと捨てられました。

    ほかにも、コンプレックスゆえの愚かな買い物、たくさんあります(泣)。

    今は、自分の自由に使えるお金が少ないので、買いたくても買えない状況(笑)。
    いくつになっても賢くなれなくて、情けないです。

    これからも、マネママさんの記事、楽しみにしています。

    • お金と心の探検家マネマネ お金と心の探検家マネマネ より:

      はる野さん、コメントありがとうございます!

      英会話教材に50万円ですか!!
      でも捨てられたのですね。

      はる野さんをぜひ、見習いたいです。

      コンプレックスゆえの買い物、気を付けたいですね(涙)

      自由に使えるお金があるときって、魔が差しますよね!

      くれぐれも、無駄使いには気を付けたいですね。

      ありがとうございました。

      はる野さんの記事も楽しみにしています。

      よろしくお願いします!