短期間でお金を増やすためにお金を整理、1千万円貯めるためにやった方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

気がつけば3月も後半。あと9ヶ月で1千万円貯めるため時間も限られてきました。
そのため、今あるお金を最大限に増やすためにどうするか?検討して具体的にお金を動かしています。
まずは2~3ヶ月先、お金を増やすことを見越してお金を整理しました。

短期間でお金を安全に増や方法とは?

「働く」とか「稼ぐ」など労働以外で短期間でお金を安全に増やす方法はIPOではないでしょうか?
IPOとは、未上場の会社が上場する際に株を一定数売り出します。その際に、1株あたりいくらという値段が付きます(公募価格と言う)。
その株を上場前に公募価格で購入します。その株が上場して公募価格よりも初値が高く付いたら売却することで利益が得られる方法です。

例えば、最近の例だと「ほぼ日」と「力の源ホールディングス」の初値が、公募価格の3~4倍になりました。

「ほぼ日」は公募価格が2300円くらいだったのに対し、初値が5000円以上になりました。

「力の源ホールディングス」は、公募価格が700円くらいだったのが、2600円くらいになりました。

「力の源ホールディングス」の凄いところは、上場日に上がり過ぎて値がつかず翌日に初値が付いたのですが、その後も上昇し続けて上場して3日目で最高の価格が付いたところです。高値は3655円まで行きました。

もし、「ほぼ日」を公募価格で購入できたら23万円(100株単位)が54万円になり、31万円のリターン。
「力の源ホールディングス」の場合は、公募価格で購入したら7万円(100株単位)が26万円になったので、19万円のリターンになりました。両方購入できた人はラッキーですよね。
未上場株は一ヶ月に20~30銘柄売りに出されていて、上場利益が見込まれる銘柄はそれらの中で毎月5銘柄くらいはありますので、全て当てていけば短期間でお金が増える計算です。

未上場の株は、とても人気なのですが限定数しか販売されないため抽選で購入できるかどうかが決まります。

私は今年に入り積極的に未上場株に応募していますが、全てハズレています。

そのため、当たる確率を高めるためにできるだけたくさんの証券会社に口座を開きました。

IPOは、一つの証券会社につき1回だけ応募できます。10の証券会社から応募すればそれだけ当たる確率も高くなるのです。

ただ、気をつけたいのが「資金不足」です。ほとんどの証券会社では抽選への応募が、その株の公募価格を100株購入できる資金が口座にないと応募できません。

例えば「ほぼ日」を10の証券会社から応募したい場合は、公募価格が2300円でしたから、100株単位の購入資金の23万円を10口座分、合計230万円くらいの資金が必要になります。

IPOは、抽選の募集から抽選結果が分かるまで1週間くらいしかありません。短期間でお金を回せます。一ヶ月に1銘柄の高値が見込めるIPO株を購入して売却するという行動を毎月繰り返していけば知らないうちに勝手にお金が増えています。

IPOは上場直後も狙える

IPOは落選した場合にもチャンスはあります。上場初値で価格が上昇したものを空売りして稼ぐこともできるのです。

空売りとは、証券会社(証券金融会社)から株を借りて売り、その後買い戻すことでその差額をえるという取引です。

IPOで空売りは通常できないのですが、SBI証券のハイパー空売りと松井証券のプレミアム空売りはできるのです。

IPOは初日に高値を付けてその後は下がるので、高い確率で利益が取れます。

ただし、力の源ホールディングスのように、初日以降も株価が上がり続けるものは逆に損失になりますので要注意です。

どちらにしても空売りは中級者レベルの売買方法でリスクは高いです。

短期間で利益の見込まれる株を購入する

次に短期間でお金を増やす方法は、短期間で利益が見込まれる株を購入することです。

利益が見込まれる株が分かれば誰も苦労はしないわけですが、実際の会社の中身よりも市場が低く評価している(割安株)を見つけることです。

割安株は、四季報で確認できます。

四季報の読み方はこの本が詳しかったです。

「株で勝つ会社四季報活用法」

スポンサーリンク


今回の銘柄の判断は、今回は源太塾の源太先生より教えてもらいました。

プロはやっぱり違います。購入して3日くらいで8万円ほどの利益が出ました。

他にももう一銘柄ご指定があったのですが、100万円以上投資しなければならず躊躇してして見送りました。

その株は、やっぱり上昇し続けて3日くらいで8万円ほどプラスになっていました。

数十万円単位の投資は意外とあっさりできましたが100万円以上になると恐怖を感じるんだなぁと分かった瞬間でもありました。

私が判断して購入したのは、1万円弱のマイナス。。。

あと9ヶ月で1千万円に増やす戦略

私がここ数日やったのは、3ヶ月くらい先にリターンが出そうな株の購入と増えるのが遅い投資信託を売却して現金にしました。

3ヶ月くらい先にリターンをとれそうな株は、決算で売られすぎて株価が下がっているものを購入しました。

投資信託は、利益が出ていましたが増え方が遅いものを売却。

残したのは、利益を出しているひふみ投信セゾン投信
あとは、損している社債関連の投資信託。損している投資信託は、数百円くらいのマイナスですが、もう少し待ってプラスになったら売却します。
目下、100万円以上が株式保有です。
あとのお金は、IPOの応募のためにいくつかの証券会社の口座に振り分けています。

お金を増やす方法はいくらでもある!!

短期間でお金を増さなければならない状況になったため、頭をフル回転させていろんなことを調べてみましたが、結構色々あるものです。

お金は短期で増やそうと思えば、リスクがありますが長期で増やそうとすればほとんどリスクはありません。

リーマンショックなどのようなマーケットの暴落は10~30年スパンでしか来ませんし、株式市場ではマイナスになれば必ずプラスに戻ります。このルールをわきまえてマイナスの時に怖がらずに投資をした人がプラスになったときに大きなリターンを得ています。

私の失敗から言えることですが、「お金は増えない」と思い込んでいると本当にお金は増えません。
景気が悪いだの金利が低すぎるだの、マイナスの材料にばかり目が行き、お金は一円も増えることはりませんでした。
しかし、「お金は増える」と確信して色々調べて行動していけば本当にお金は増えて行きました。
意志あるところにお金は集まる。と言うことかもしれません。

「お金は増える」という前提で動くか、「お金は増えない」という前提で動くか。
考え方の違いがもろに結果に出ますのでご注意くださいね。

「お金は増える」と確信して本当にお金を増やしていきましょう!!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク