​お金の失敗に向き合って、再発防止に努めよう!苦い経験から得た教訓とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金の失敗ってありますか?

私、先日の長割り終身の件が発覚してかなりイヤな気分を味わっております。このイヤな気分にトコトンつきあおうと、過去のお金の失敗を思い出していました。

どうせなら記憶の奥にしまっておきたい過去の傷を思い出すのは辛い作業です。

それはまるで体に合わないアルコールをぐいぐい飲まされているかのような自虐行為。

悪酔いした翌朝に味わう、あの何とも言えない反省と自己嫌悪感もあって、お金の失敗は二日酔いによく似ていると思いました。

振り返れば、社会人になってからお金の失敗とともに歩んできました。

二度としたくないお金の失敗。再発防止のためと誰かが私と同じような失敗をしないために私の過去を暴露します。

私のお金の失敗

一つ一つ詳しく紹介すると長くなり過ぎるのでカンタンにお話しします。

カードローンの安易なリボ払いで借金が膨らむ

学生の頃、某クレジットカード会社に努める人から「社会人になったら絶対に持っておいた方がよい」と言われた銀行のローンカードを社会人になってすぐに作る。

結果、このカードローンに頼り、貯金ができない借金体質になる。

返済はリボ払いで行っていたため、200万円くらいの借金に膨れ上がる。

株の偽情報に引っかかる

「値上がりする株がある」という情報を信じてその会社の株を購入するが私が購入したとたんに、その株は急激に下落し、購入した金額の10分の1くらいになる。

ネットワークビジネスで、散財する

「会社に頼らずにお金が稼げる」という甘い話に乗り、ネットワークビジネスを始める。知人などにモノを売ることができず仕入れだけして在庫が貯まる。一年で100万円以上仕入れ、5~6年くらいやったから600万円くらい散財してしまう。

ネットビジネスの高額な塾で失敗する

ネットワークビジネスの損失を埋めようとネットビジネスを始める。情報商材と呼ばれる数万円もするものを数十冊も購入し、更に高額な塾にも入る。

あんまり公表したくありませんが、ここでも6~700万円くらいは使いました。

怪しいコンサルタントに引っかかる

コンサルタントと称する人に150万円払いました。実は二人のコンサルタントに連続で引っかかってしまいました。一人は口先だけでお金を支払った後は業務多忙を口実にほとんど連絡が無く、もう一人はお金を支払った後に逃亡しました。逃亡してから「世界を救いたい」と高尚な理屈を並べてお金を集めていました。

終身保険もどきを誤解して契約してしまう

「老後資金に最適です」とフィナンシャルプランナーからススメられ加入した終身保険。その終身保険は従来の終身保険とは違い、契約者のメリットがないものでした。フィナンシャルプランナーや販売員が販売しやすいもので手数料が異常に高いものだったのです。「保険の手数料=契約者の損失」で、50万円以上の損をしました。

お金の失敗の傾向

これまでお金の失敗はトータルで1700~2000万円ほどしました。

私の場合、日常生活で10円単位でケチっているのに、損するときは100万単位。

情けなくなってきます。

自分一人ではちまちまケチケチやっているのに、人が絡んでくると大胆にお金を使うことが分かりました。

また、他人を信用したり頼ろうとすると大きくお金を失う傾向にあることが分かりました。

自力でできることをせず、他人をうっかり信じてしまうと大損するようです。

気持ちが弱っているとき、焦っているときに失敗する

お金に失敗するのは心理的なものがかなり影響しています。

それが焦りや不安とともにあるように感じます。

お金でその焦りや不安から救われると期待するけど全く救われておらず更に大損していました。

スポンサーリンク

二度とお金の失敗をしないための教訓

私が自分の経験から得た、二度とお金の失敗をしないための教訓です。

お金の相談はお金の専門家にしてはいけない

他人を信じてお金をホイホイ出す私って本当にバカです。

一度マイナスが出ると、そのマイナスを埋めようとしてまた更にお金を失うというサイクルにもはまりやすいです。

お金のことは分からないから、専門家に相談していましたが、お金の専門家ほど信用できないと確信しました。

ものすごい資産家で、お金に不自由していない人でもない限り、自分たちの大事な知識をタダで教えてくれるわけがありません。

もし、お金の専門家というお金の知識を商売にしている人たち人お金の相談をするなら、何かしらの手数料や損失を支払う覚悟で。

お金のことを知っているふりをしている人の話はまともに聞かない

お金の稼ぎ方や儲け方、値上がりする株情報などを知っているふりをしている人の話はまともに聞いてはいけません。
自分で理解できないことを、雰囲気で決めるのはタブーです。

時間がかかっても自分が納得するまで財布の紐はキツく縛っておく。

もし、どうしてもお金を出すなら、少額を寄付するつもりで出します。

お金の失敗をお金で解決していない

お金の問題が生じたら焦りは禁物です。焦りを解決するためにお金を投じるのはもっとダメです。
どんなに立派な会社に勤めていて、肩書きもきちんとしていても、見ず知らずの人に対しては絶対にお金を出してはいけません。

お金の失敗は、人生の授業料

お金の使い方、ほど、その人の生き方や考え方を反映するものはありません。私のようなお金に損するタイプの人間は、自分に甘く、常に受け身で、他人に依存する傾向があると気が付きました。
また、私のようなタイプの人間は、自分の欲のためにお金を使い、大損してまた更にお金を失うという負のスパイラルにはまりやすいことも見えてきました。

この生き方、考え方を改めないと、おそらく永遠にお金で失敗します。
この機会に自分の生き方と考え方について向き合っていこうと真剣に考えています。
人生の授業料、高かったです。子どもの教育費なんて吹き飛んでしまうほどですね。
痛い思いをしてようやく目が覚める私にとっては、お金を失う経験は良い経験だったかもしれません。認めたくありませんが。
これからは生き方、考え方をもっと上手になって、お金とも上手につきあって行きたい。

それが私のこれからの課題ですね。

ここまで読んでくれた貴方は、お金の失敗はできれば避けてね。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク