主婦が起業するには?具体的なステップと誰も言わない大事なこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

主婦 起業するには

確定申告の時期が参りました。

すでに10回ほど確定申告しているので今は涼しい顔してやっていますが、最初の頃は、泣きそうになりながらやっていました。

そんなに難しくないんですけどね、私は本当に要領が悪いので。

こんな要領が悪い主婦でも10年も小さいながらも会社をやっているのは、起業って誰でもできる証拠。

多分、起業の情報の少なさが、起業するっていう決断を鈍らせているのだと思います。

誰でもできる、起業の具体的なステップをお伝えします

主婦が起業する具体的なステップ

起業するために必須なことは、税務署への開業届です。

開業届に記載するのは、業種と屋号と名前と住所くらい。
あとは、印鑑。
手続きに要する時間は10分くらいです。

あっという間です。

私も、10年ほど前は、1歳の子どもをママチャリに乗せて税務署まで行きました。
税務署の職員に色々話を聞いて、開業届を記載している間、子どもは私の隣でお絵かきをしていました。

税務署の職員の方も丁寧で、親切だったし、隣に子どもがいるし、ほのぼのとした雰囲気のなか、書類は受理され、無事起業できました。

その後は、毎年確定申告するだけ。

これで起業は終わりです。

え?その前に何をやるかを決めなきゃ行けないんじゃないの?

そう考えますよね?

どんなネタで起業するかが問題?

起業ネタとか、どんな業種や職種で起業するか?っていうのは、実はあんまり重要でないかもしれません。

私はこの10年の間に、何度か業種を変更しています。
最初は、ネットショップで販売業。それからアフィリエイトで広告代理店業、その後は、ライターで著述業、現在はライター業半分、コンサルタント業半分という感じです。

3~4種類も業種が変わっているのですが、個人事業主ですから、事業主である私の市場への供給力と市場の需要に合わせてゆるく変化しています。

ですから、どんなネタで起業するのか?という起業における最大の難関は意外とどうでも良かったりします。

開業届に出す業種も、適当と言ってしまえば批判が来ると思いますが、どうでも良いのですね。

むしろ、起業前に「これをやるぞ!」と決めて、高額な資格を取得したり、起業塾みたなところで、中小企業診断士のような起業家では無い人や、たまたま当たって大成功した運の良い起業家の話を延々と聞かされて高い月謝を支払ったり、開業資金などで数百万円くらい使ってしまう方が怖い。

まずはリスクなしで何ができるか?を考えてやってみる

まずは、全くリスクを取らず、自分が何ができるかを考えてやってみるのが一番早いです。

私の場合は、売らなきゃ行けない水があったので、仕方なくネットショップを8ヶ月くらいかけて作り、始めました。

それで、売れるけれどバカ売れしない、これくらいがマックスかなと思ったときに、仕入先の条件が変わって水の販売はできなくなりました。

その後、どうするか?考えました。

何もしないという手もあったのですが、たまたま水を売るために覚えたネットショップの技術が身についたからそれを生かしてアフィリエイトを始めたのですね。

アフィリエイトはやりたくてやったわけではなくて、自分のスキルにマッチした、リスクほとんど無しでお金を稼げる方法だったのですね。

その後は、アフィリエイトで培ったライターの技術を生かしてライターとなり、更にネットマーケティングの技術と知識を生かしてコンサルタント業などをしています。

誰にでもある、リスク無くできること

コンサルタント業を少しやらせてもらっていると、誰でも何かしらのお金になるスキルをすでに持っているということに気が付きました。

本人は、その価値が分からないから、

「こんなもの、お金にならない」
「今のままじゃだめだから、こんな資格取ろうと思います」

とかおっしゃいますが、「イヤイヤ、十分ですよ、今お持ちのもので」と答えて、どうやって持っているものをお金に換えるかを考えます。

みなさん、本当に宝をお持ちなのに気が付かず、次々と資格を取得して資格貧乏になっている方もいらっしゃいます。

なんか、もったいないですね。

主婦が起業するために必要なこと

主婦が起業するために必要なことは、資格でも起業塾での学びでもありません。

スポンサーリンク

そんなことは二の次、三の次です。

大事なことは、自己管理です。

自己管理の中でも重要なのは次の三つです

1、お金への感度
2、メンタルの強さ
3、時間の使い方

一つずつみていきます。

1、お金への感度

お金に対するマインドブロックがあったり、お金に対してネガティブな感情があると、起業してもなかなか儲かりません。

また、育った環境でお金を悪く言う人がいた場合も前途は厳しいです。

これ、実は私でした。
親は公務員。父親はお金に対して非常にネガティブな感情を持っておりました。
母親は母親で「お金は汗水流して頂く対価」だという教えを耳が痛くなるほど入っていましたから、私のお金に対するブロックは非常に手強かったです。

ネットショップをやっている時などは、寝ていても、遊んでいても、水が売れたら、数千円入りました。

母親の教え通り「汗水流して頂いた対価」ではないので、「なんか悪いことしてお金をもらっている罪悪感」がありました。

起業家として成功している人たちはみな、「お金大好き」と素直に言えて思えるマインド、お金との良好なパートナーシップを持っています。

お金に対するネガティブな感情があったら要注意ですよ。

2、メンタルの強さ

起業していると、山あり谷あり。
儲かるときもあれば儲からないときもあります。

自分の価値が無いように感じて、虚しくなるときもあります。

そんな時に、どれだけ自分を明るく保てるか。
暗闇に見える中でも一筋の明かりを頼れるか。
他人と比べるのではなく、対お客様にどれくらい価値を与えられるか。
そして、他人と比べるのではなく、昨日の自分と比べてどれだけスキルが向上しているか?

その他の諸々、にっちもさっちも行かない状況でも何とかして進む。

これ、結構大事です。

周りへの感謝

そして、どれだけ、周りに感謝できるのか。
特に、ご主人は起業当初は最大の理解者でありスポンサーです。
ご主人の悪口を言っていたり、感謝の気持ちを忘れると痛い目にあいます。

これも私の例なのですが、起業当初は、儲かったら旦那と別れるつもりでやっていましたから、さっぱり儲かりませんでした。

だけど、旦那への感謝に気づいてから少しずつ上向きになりました。

不思議なものです。

3、時間の使い方

主婦は何かと忙しいです。

特に小さい子どもがいる場合、子どもに振り回されて1日が終わります。
自分の時間なんて1日に一時間あれば良い方です。

1日に1時間も無い中で時間をどうやって有効活用できるのか?
かなり重要です。

私も1日30分もない時間をやりくりしてやっていましたから、ネットショップをつくるのに8ヶ月もかかりました。。

自分ができる作業をリストアップしておいて、それぞれの作業を10分で完了するように細分化していくのがおすすめです。

これで、10分あれば作業が一つ片づきますから、どんなに忙しくてもいいわけができなくなります。

主婦が起業するために大事なこと

主婦が起業するために大事なことは、自己管理とスキルアップ、そして目の前のお客様に全力投球すること。

最初からお金儲けを考えてはダメだし、お金儲けを毛嫌いしてもダメ。

また、他人の成功事例はあてになりません。

やっぱり自分でチャレンジして失敗して、失敗から仮説を立てて再度チャレンジして、行動しながら前に進むしかないですね。

そして、家族への感謝は忘れない。

これは本当に経験者だから断言できます。

まずはやってみる。早速、税務署に行って開業届を出してみまませんか?

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク