セゾン投信の積立を減額する理由とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行から積立投資に資産を移行中です。移行先はセゾン投信とひふみ投信。

この度、セゾン投信を減額することに決めました。

セゾン投信とは?

セゾン投信は、2種類の投資信託を販売しています。「セゾン資産形成の達人ファンド」と「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。これらは、証券会社を通さず直接販売。

投資の世界はよくわからない、不透明なところもありますが、セゾン投信は社長の顔が見えるので安心感があります。

社長は、中野社長。投資信託関連の本をたくさん出版されており、投資は怖いというイメージを払拭。草食系の投資家を多数輩出中です。

草食系の投資家とは、短期投資を行う投資家と比較して長期で投資を行う投資家のこと。ガツガツしておらず、ゆったり構えて投資を行っていることから草食系と呼ばれているんだと思います。

セゾン投信の「セゾン資産形成の達人ファンド」

「セゾン資産形成の達人ファンド」は、それぞれの地域に強みを持ち、安全性や長期的な収益力を基準に選別投資を行うファンドへ投資を行います。
各ファンドが投資対象とする株式市場の規模などを考慮しながら、長期的な視点で資産配分を行います。

セゾン投信

海外と日本の株式に分散投資しています。魅力的な投資先が無い場合は債券にも投資するようです。

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、この1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができます。
株式と債券の投資比率は原則として50:50。

セゾン投信

購入手数料ゼロ円で、管理費も安いのが魅力的です。

セゾン投信を減額する理由

とても良い投信だと思うのですが、効率よく増やすために少し知恵が付いてきたためです。

セゾン投信を不自由に感じているところは、バランス型投資なので自分で分散できない点なのです。

バランス型投信とは、株式や債券、国内、国外などの投資を分散したものがパッケージとなっているもの。一本で複数の種類の投資に分散してくれるので、自分で投資先を選ぶ必要がない、手間がかかりません。

セゾン投信は、手間がかからなくて世界に投資できます。何となくバイキングか海賊王にでもなった気分なのですが。。。

しかし、今はどうしてもやっておきたいことがあります。

それは。。。。

「日本株に集中したい」

今は「円高」「株安」。日経平均株価も下がっておりますが、持ち越します。
東京オリンピックまでは日本にお金が集まる時だと考えていますから、迷わず日本株に投資しているひふみ投信を増額しました。

今は、日本株に集中するタイミングだと破断しました。

スポンサーリンク

暴落はむしろチャンス。この時期の購入が今後の大きなリターンの元になります。

円高になり、日本株価が下がっても、東京オリンピックまでは元気だと思いますので。

日本株の投資信託はひふみ投信の他に、ニッセイ健康応援ファンドも魅力的です。

この二つに集中的に投資することにしました。

セゾン投信の積立の今後

セゾン投信は、今後、再度増額するかもしれません。積立投資は、減額したからと言って解約するわけではないのでこのまま積立金が頑張って働いて増えてくれるはずです。

積立投資の良いところは、減額も中止も再開も自由だということ。

必要ならば預貯金のように引き落としもできます。

しかも、投資信託の場合は、利益分だけ引出せたりする技もありますので、元本は減らさないというやり方もあります。

やり方は「元手ゼロ、毎月5万円で1億円つくる! 9マス分散式ではじめる積立投資信託」に書いてあります。

ネタバレなのでここでは掲載を控えますね。

積立投資が最強

実は終身保険をいくつか所有しています。

10年くらい前までは生命保険会社などの終身保険が魅力的でした。利回りも良いし、複利で資産が増えていくという点で最強だと信じていました。

しかし、終身保険は、契約期間中はペナルティなどがあって非常に扱いにくいというのが難点。
利回りも最近はパットしません。

子どもの学資保険も終身保険なのですが、払い込みは終了したものの、今、解約すると損します。

目的は教育費なので、子どもに教育費が必要になった時に一番増えていれば良いのです。

ただ、もっと増やす方法を知ってしまったからには今の終身保険の状態は非常に歯がゆく感じます。

正直、12年前(子供が生まれた時)にセゾン投信がやひふみ投信があったら・・・と思いますが、これからですね。

時代によって、効率の良いお金の増やし方は変わっていきますから、マネー情報には常に敏感になっていたいですね。

金の亡者と言われても、少なくとも、1000万円を増やすまでは(^.^)

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク