赤字家計を脱出して、月々8万円貯まる家計に変化した方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤字家計脱出

昨年の9月、破産状態に陥ったわが家の赤字家計を立て直しました。
4~5ヶ月かかりましたが、今は月々8万円貯められる家計に変わりました。

その理由は、この本の影響が大きかったのですが、その中でも効力があったものをご紹介します。

「正しい家計管理」の本は、私にとってはホラー映画を観るようなハラハラどきどき感満載
家計管理に真剣に取り組んで3ヶ月目。 衝撃的な本に出会いました。 「正しい家計管理」というマジメな本。 今の私の真剣さが引...

赤字家計を脱出して月々8万円貯める家計になった理由

正しい家計管理」という本の通りにやったまでのことなのですが、その中でも即効性のあったものをご紹介しますね。

1、クレジットカードを辞めた

赤字家計の時は、クレジットカードを3枚所有していました。
それぞれ、ポイントやマイルを貯めたり、何かしらのサービス目的で利用していました。

しかし、クレジットカードが3枚あると言うことは、引き落とし日が月に3回あると言うこと。

毎月、クレジットカード会社からごっそり引き落とされたお金の残りカスのような残高で細々と生活していたのです。

クレジットカードの怖いのは、お金が無くても、ものやサービスが買えること。

目の前に差し出された魅力的なサービスや商品が、手持ちのお金が無くとも手に入るので、ついつい、身分不相応なお金の使い方をしてしまいます。

つまり、クレジットカードは借金して買い物しているのですからね。

3枚のクレジットカードをちょこちょこ使っていたら、借金の取り立てが、毎月3回やってきます。

銀行に引き落とし残額が残っていなかったら、電話がかかってきますから、何となく引き落とし日前は気持ちがせわしなくなっていました。

クレジットカードの取り立ての人からの電話ってものすごく印象が悪いです。

「すみません、忘れていました、入金しておきます」と答えても、素直に認めてくれず、疑ってかかられて嫌な思いをしました。

クレジットカードからデビットカードに移行

ネット通販を頻繁に利用する私にとって、クレジットカードの使い方は頭の痛い問題でした。

色んな人たちのクレジットカードの使い方を参考にしてやってみても私には全くその通りできませんでした。

そんなとき、救世主のごとくに登場したのがデビットカード。

デビットカードとクレジットカードの違い、使って分かったリアルな使用感をレポート
デビットカードを利用して、3ヶ月経ちます。 その間、クレジットカードの利用をやめ、支払いはほぼデビットカードか現金払いに移行し...

デビットカードは、お金を使ったタイミングで引き落としがあるので管理がもの凄く楽。

私のような、頭の中が高度な文明社会に追いつかない人でも便利に使えるカードです。

クレジットカードはまだ完全には解約していないのですが、近々解約して使えないようにします。

特に、マイルが貯まるカードは、今の私には全く意味がなかったので、持っているだけもったいなかったです。

2、先取り貯金を始めた

これまでは、クレジットカードの支払いであっぷあっぷになっておりましたから、貯金までお金が回りませんでした。

しかし、クレジットカードを辞めたことで、まとまってお金が引き落とされることがなくなったので、これまでクレジットカードで引き落とされた分を預貯金に回すことができるようになりました。

一時、クレジットカードの支払いだけで1ヶ月に25万円くらいになったときは、どこからお金を持ってきたらよいのか?本当に泣きそうになりました。

たまたまボーナスがあったので、その分を回しましたが、ボーナスすらもクレジットカードの支払いに消えてしまうなんて、本当に情けないですね。

3、固定費の徹底的な見直しをした

それと、固定費の見直しを徹底しました。

生命保険の見直し

月々23,000円、年間276,000円の節約に成功したワザ
食費、雑費、電気、水道、ガスなどの毎月変動する支出は、細々したことの積み重ね。 スーパーのはしごや、チラシの比較、小まめに家の中の電気や水...

生命保険の見直しに関しては早々やっていたので、これは大正解だったなと、当時の私の決断にエールを送りたいですね。

スマホの見直し

あと、スマホの通信料の見直しも大きかったです。

スマホ料金節約ストーリー、ソフトバンクから格安スマホに乗り換えるまでの物語
2014年8月。 亀戸のスーパーホテルからソフトバンクに、ナンバーポータビリティの手続き申請の電話を入れました。 ナンバーポ...

スマホを使う前から、携帯の料金はパケ放題などを利用していたので、家計をかなり圧迫していました。一時9千円くらい月々支払っていた時期もありました。

パケ放題にする前、インターネットに携帯から接続していたら、5万円近く請求されて、パケ放題に変えたので、9千円の携帯料金でも安いと思っていた私の金銭感覚、どんだけ麻痺してたかってことですよね?

スポンサーリンク

怖いです。。。

今は、スマホ料金は月に2500円。これもかなり助かっています。

その他惰性で引き落とされていたものの見直し

その他、惰性で購入していた健康食品の定期便など、月々定期的に支払いのあるものを見直して固定費を少なく、シンプルにしました。

4、価値観を軸にお金を使い、そしてお金を貯める

赤字家計の頃は、必死に節約して、高いものは買わないようにして、お金を使うと時は何となく罪悪感のようなものを感じていました。

しかし、家計を洗いざらい見直し、わが家の価値観を見つけだし、その価値観を軸にお金を使い、そしてお金を貯めるという風にやり出したら、お金を喜んで使えるようになりました。

これまでは、数ヶ月前に利用したクレジットカードの支払いに振り回されて、大変でしたが、今はとても心穏やかにやっています。

5、貯める専用の銀行口座を作り、生活費などとは別口座にした

銀行口座の問題も大きかったです。

当時は、旦那の給料が振り込まれる、たった一つの銀行口座から生活費とクレジットカードの引き落とし更には預金までやろうとしていたのです。

我が家の家計管理の失敗原因はコレだった・・・
昨日、お給料が振り込まれて真っ先に私がしたことは、欲しくて我慢していたモノの購入でした。 いっぱいお金があるうちに使っちゃおう...

お金が出ていく口座の中でお金を貯めようとしていても貯まるわけがありません。ざるの中に必死に水をためようとしていたようなものですからね。

そこで、お金を簡単に引き落とせない、貯める専用の口座を作りました。この口座にせっせとお金を貯めています。どこからもお金は引き出せないようになっているので、知らない間に資産が増えているという状況になっていることを夢見て、月々8万円を貯めています。

貯めるお金は今後もっと増やす予定。年内に7桁以上の資産増加を目論んでいます。

赤字家計から脱出するのはとても簡単です

家計管理は、一度ゼロベースで立ち返ってやってみると良いと思います。
「めんどくさそう」と思って、結婚以来、12年間も家計管理を放棄していた私が恐ろしいです。

家計簿をつけて気休めをしていましたが、家計簿をつけるのと家計管理は別物。

家計簿はお金の出費の記録で、これだけやっていても全く意味がないのです。

家計簿付けてもお金が貯まらなかった私が陥った、人気の家計簿の使いにくい点と改善点
「正しい家計管理」の本を手がかりに、我が家の家計にメスを入れております。 我が家の年間の収入と支出を算出しようと、昨年...

この12年間、借金と言えばクレジットカードの支払いくらいでしたが、無駄に使ったお金をコツコツ積み立てていたらどれだけお金が貯まっていただろうと考えると、失った時間とお金の大きさに悔しくなって、電卓を床にたたきつけて、ワンワン泣きたくなるほどです。

家計管理について、しっかり教えてもらう機会はほとんどなかったし、どうやってやったらよいのか分からないので放置している私のような方も多いと思いますが、今ではもの凄く役に立つ本がありますから、試して欲しいですね。

図書館で借りてでもやってみられることをおすすめします。

正しい家計管理

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク