​サンダル選びで失敗して分かった、自分の足にぴったりのサンダルの選び方とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この1ヶ月足らずでサンダルを3足買いました。
節約と断捨離を頑張っている身としては、サンダルの予算は2~3千円。最初の一足目は楽天で良さげなモノがあったので先月、購入しました。

サンダル選び方

しかし、届いてびっくり。履いてがっかり。歩いてコリゴリ。

一日で、「ダメだこれは」と思ってしまいました。

一番の理由は高さです。15センチくらいあるのです。

サンダル選び方

このサンダルを履くと、平均台の上を歩いているみたいです。足を踏み外すと、捻挫しそうでした。

「慣れれば大丈夫かも?」と一日頑張ってみたのですがやっぱりダメでした。怖くて怖くて、もう二度と履いて歩けなくなりました。
「やっぱり一度履いてみないとサンダルは分からない」
そう思って、今度は梅田のデパートに行き、実際に靴を手に取り履いてみて2足目は購入しました。

サンダル選び方

しかし、一日履いてみて、靴ズレが酷くなった上、なぜかこのサンダルを履いて歩くと全身が疲れてしまいました。歩いている途中、何度もサンダルを脱ぎ捨てて裸足で歩きたい気持ちに駆られるほど。
その一番の原因が、つま先のベルトがキツかったこと。私は左右足の大きさが違うので、左は大丈夫でも右側が全く合わなくて、足がサンダルからはみ出して歩きにくかったです。

サンダル選び方

靴ズレもひどくて、履くと傷に当たり、泣きたくなるくらい(泣)

サンダル選び方

このサンダルももう二度と履きたくなくて、三足目を購入したのです。

三足目は、高さがほとんどなくて、ぺったんこだけど、靴底の厚みはあるもので、つま先部分も多少余裕があるタイプものです。

サンダル選び方

これはまだ履いていませんが、三度目の正直でどうかぴったりと足にあって欲しいと願っています。

今回、サンダルだけで三足も購入して、合計1万円以上使いました(大汗)

断捨離や節約をせっかく頑張っても、ムダなものを買ってものを増やし、しかも一度しか履いていないのに捨てなくてはいけなくなりましたからお金を捨てているようなものです。

つくづくサンダル選びは難しいなと思いました。

失敗しないサンダル選びとは?

サンダルに限らず靴選び全般ですが、私の痛い経験から失敗しないサンダル選びの方法をシェアします。、

ネットで選んではいけない

インターネットでは、実物が分かりません。写真でかわいかったり、モデルさんが履いているのを見て買ってしまうと失敗します。

あと、ネットでは価格や人気ランキング、購入者の声などが購入の判断材料になると思うのですが、これらはほとんどアテになりません。

特に価格で選ぶと最悪だし、人気ランキングは他の人たちが支持しているモノが必ずしも自分に合うとは限りません。また購入者の声も然り。「他の人の足と自分の足は違う」としっかり肝に銘じましょう。

ネットでサンダルや靴を選ぶのは、極力止めた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

デザインで選んではいけない

デザインでサンダルや靴を選ぶと痛い目に遭います。特に、左右足の大きさが違ったりすると、片方の足はぴったりでも、もう片方の足は靴擦れが酷くて歩けないとなる場合があります。足をサンダルや靴に一生懸命合わせようとしていると、歩き方や姿勢が悪くなって身体が疲れ切ってしまいます。

極力デザインだけで選ぶのは止めましょう。

履いて歩いてみる

サンダルや靴は一日履いて歩いてみないと、自分にぴったりかどうか分からないことが多いです。靴屋で実際に履いてみても、街でそのサンダルを履いて一日歩いてみると全く合わなかったということもあります。

だから本当は買う前にレンタルして、歩いてみるという買い方が合っても良いと思います。

こうなると、サンダルや靴選びって、コレまでのやり方ではぴったりのモノがなかなか買えないという実体が見えてきました。

サンダルや靴って本当はオーダーメイドが良いのかもしれません。

だけどそれが無理ならばせめて、こんなサンダルや靴があったら多分メガヒットするんではないかな?と勝手に予測しました。

理想のサンダルと靴とは?

つま先のベルトがゴム、または延びる素材でできている

つま先のベルトの部分は足の甲の高さや指の大きさに合わせたぴったりのモノが望ましいです。一人一人に対応するのが無理ならばせめてゴムや延びる素材でできていると、伸縮自由自在で履きやすいし歩きやすいですよね。

かかとの部分が微調整できる

かかとの部分で足の大きさに合わせて微調整できるものがあれば良いのにと思いました。微調整できれば、自分の足の大きさに合わせて削ったりできます。

半完成品のサンダルや靴があれば理想

理想は、半分完成していて、残りは自分の足のサイズや形に合わせて自分で微調整できる、サンダル版のDIYのような半完成品のものです。

こんなサンダルや靴があれば、私は絶対に欲しいし、多分メガヒットするかもしれないと勝手に予測しています。

サンダルや靴選びはパートナー選びと同じ

サンダルや靴は自分の身体の一部と同じだなと最近つくづく思います。靴一足で外出したときの一日の疲れが全く違います。

特にサンダルは靴下など足を保護するものが無いので、サンダルの素材や窮屈感がモロに素足に出ます。だからできるだけ自分の足にフィットするものを履きたいですよね。

おしゃれなデザインのものよりも、自分にぴったり合うかどうか?これだけです。

今までは、サンダルや靴が多少窮屈でも、多少不快でも頑張って履き続けていましたが、今は自分に合わせたサンダルや靴がベストだと思っています。

これだけ靴屋が乱立しているなら、半完成品のサンダルや靴を販売している靴屋が一件くらいあっても良いのでは?と思いませんか?

断捨離やミニマリストが増えて、それぞれの価値観が明確になった時代。モノをたくさん作って安く販売するよりも、それぞれの価値観や個性に合わせたモノを販売していく方が売れるし儲かるのでは?
三足目のサンダルも履き心地悪かったら、、、オーダーメイドにするか、二足目のサンダルのつま先部分を切り取って、ゴムに付け替えるかします。

たかがサンダル、されどサンダル。

あなたのサンダル、足にぴったりですか?

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク