クレジットカード7つのルールでお得に活用せよ☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハサミと刀は使いよう。。ということで、クレジットカードも使い方次第では生活を助けてくれるツールになってくれるけれども、少し間違うと、生活を圧迫するツールになってしまいます。

クレジットカードを使う上で絶対に守りたい7つのルールを上げてみました。

1、クレジットカードの所有は2枚まで

クレジットカードを持つメリットは、ポイント還元やマイルを貯めることです。
何枚も持っているとポイントやマイルが貯まりにくいです。
また、年会費を払う必要のあるカードが何枚もあると持っているだけで負担。

メインとなるカードに集中させて使うことが賢い使い方です。

2、還元率1パーセント以上のカードを利用する

ポイント還元率は、クレジットカードによってバラバラです。
還元率は1パーセント以上のものを使用するようにしましょう。

同じ金額を使っても、還元率によって、貯まるポイントやマイルは違ってきますので。

3、ポイントは小まめに確認して有効期限内に交換する

ポイントの有効期限は1~2年のものがほとんどです。
交換されないポイントは年に15億円分ほどあるようです。

そもそもポイントを交換しないでクレジットカードを使うメリットはほとんどありません。
面倒ならば、割引のあるクレジットカードを利用しましょう。

⇒割引のあるクレジットカードはこちら

4、ポイントモールを経由してお買い物

するとポイントを2重取り、3重取りできる

買い物をするときは、ポイントモール経由でお買い物しましょう。
ポイントモール経由で買い物することで、ポイントを2重取り3重取りすることができます。

5、固定費をカード払いにする

決まって出て行く大きなお金はカード払いするとポイントがあっという間に貯まります。
光熱費、家賃、駐車料金、保険料などはクレジットカードで支払うと知らず知らずにうま味を味わうことができます。

6、カードの優待や特典をチェックする

クレジットカード会社ではカード所有者に優待やサービスを常に行っています。
そういったサービスをフルに受けましょう。

7、ポイントの交換が面倒な人は割引のカードを使う

ポイントの交換が面倒ならば割引のあるカードを使いましょう。
割引率が1パーセント以上のカードを持てば、支払いから額から割り引かれて請求されますので、凄くお得です。

⇒割引のあるクレジットカードはこちら

クレジットカードを最大有効活用する

クレジットカードを賢く使うためのルールを上げてみました。

カードで買うモノと買わないモノを決める

クレジットカード利用が浅い人は、始めから全部カード払いということは止めましょう。
カードで買うモノと買わないモノを分けることをして、しっかりと自分の中でルールを持つことが大事です。

使ったら出費として記録しておく

クレジットカードで使っても手持ちの現金は減りません。
そうすると、自分がカードを使ったことをつい忘れてしまいます。
忘れて次々にカード決済をしていると、一体いくら使ったのか?全く把握できない状態に陥り、請求書が来て「びっくり」することも。
なので、使ったら、必ず記録しておく癖を付けましょう。

スポンサーリンク

明細をまめにチェックする

クレジットカード決済した出費を記録すると同時に、ウェブ上の明細は小まめにチェックするようにしましょう。
ある日突然、知らない会社から請求があったり、
初回無料でお試しで使ったサービスを解約しそびれて請求が来たり、
予期せぬ請求があることも多々あります。
トラブルを未然に防ぐためにも明細は小まめにチェックしておきましょう。

カードで支払う予算を決めておく

クレジットカードで支払う予算は決めておきましょう。
予算を決めずに使うと、後でとんでもない額が請求され、支払いにおびえることになります。←経験済み

クレジットカードでやってはいけないこと

クレジットカードをせっかく持っても、ダメな使い方をしてしまったら生活を圧迫することになります。
絶対やってはいけないことをチェックしておきましょう。

銀行のATMの感覚でキャッシングすること

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2種類の枠があります。
お買い物で使えるのはもちろん、お金も借りられるのです。

安易な気持ちで、キャッシングすると、借金を抱えることになってしまいます。
クレジットカードでのキャッシングは絶対にやめましょう。

不必要に何枚もカードを持つこと

クレジットカードを何枚も所有するメリットは何もありません。
ポイントが貯まりにくい、年会費が負担になるなどのデメリットばかりです。

要らないカードは早めに処分して、1~2枚に絞りましょう。

高額な買い物は何でもリボ払いにすること

高額な買い物をしても、月々の負担が少ない便利なリボ払い。
しかし、その利率は、15パーセント。
複利で計算されていくので、支払額がどんどん増えて行きます。

現金が足りないからとカードで支払うこと

現金が足りない時に、どうしても欲しいものがある!そんな時、ドラえもんのポケットから出てきたのは、「クレジットカード」。
欲しいものは手に入っても、支払いは後でやって来ます。
その時、現金が用意できれば良いですが、現金が足りないからとクレジットカードに手が伸びるような人に、十分な現金は常にありません。
結果的にリボ払いをすることになり、利息が膨らみ、どんなに頑張っても支払額が減らないという悪循環に陥っていしまいます。
現金が足りない時は極力我慢するか、コツコツ貯めてからゲットしても遅くはないはずです。

ボーナス払いに頼ること

ボーナスが出るのが当然、であれば良いのですが、思惑通りの金額が出ないこともあり得ます。
ボーナス払いに頼るのは止めましょう。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク