デビットカードとクレジットカードの違い、使って分かったリアルな使用感をレポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードを利用して、3ヶ月経ちます。
その間、クレジットカードの利用をやめ、支払いはほぼデビットカードか現金払いに移行しつつあります。

クレジットカードを利用して12年、デビットカードを利用して3ヶ月ですが、クレジットカードよりもデビットカードの方に魅力を感じ、これからはずっとデビットカード利用するだろうな、もうクレジットカード使わないよな、とデビットカードびいきになってしまった私が実感したデビットカードとクレジットカードの違いをレポートしますね。

デビットカードは現金払いのクレジットカード

これまで利用したクレジットカードは、セゾンカード、楽天カード、ANAカード、東海エクスプレスカードなど。全てフル活用してきました。

ポイントを貯めるだの、マイルを貯めるなどそれぞれクレジットカードのメリットを生かそう、クレジットカードの恩恵を最大限受けてお得に使い倒そうと頑張って使ってきたのですが、私にとっては、どうやらクレジットカードのメリットがデメリットにしかならないという結論に達したのでありました。

なぜなら、クレジットカードを複数枚所有して、フルに活用すると、支払いが大変になります。

引き落とし日がバラバラなので、ドカンとお金が減る回数が多ければ多いほど、生活がカツカツになり、何だか不自由になってしまったのですね。
毎月、クレジットカードの引き落とし額にびくびくしていたのですが、昨年の8月。引き落とし額が一ヶ月に25万円くらいになり、腰を抜かしそうになったんです。

だから、もうクレジットカードは私には使いこなせないな、できればやめたいな、なんて考えてみたものの、今やネットショップでの買い物が多くなってきましたから、クレジットカードが使えないと代引とか、コンビニ払いとか不便になるし、手数料も取られるから、結局どうしようかと考えていたのです。

そこへ登場したのが、デビットカード。たまたま生活口座でメインに利用している三菱東京UFJ銀行のサイトに紹介されていたので、申し込んでみたのでした。

デビットカードはメリットいっぱい。赤字家計から脱出して、家計の大改造実践中
昨日、先日申し込みをした三菱東京UFJ銀行のデビットカードが届きました。 申し込みをしたのが10月15日で、届いたのが10月21日...

キャッシュカードとクレジットカードの中間にデビットカードはある

デビットカードは以前、みづほ銀行をメインで使っていたときに利用していたのですが、みづほ銀行を使わなくなると同時にデビットカードの利用もやめました。

みづほ銀行のデビットカードはキャッシュカードを銀行の預金残高内でクレジットカードのように利用できるものでした。

このように、銀行のキャッシュカードを、クレジットカードのように使えるサービスをJデビットと呼んでいました。

このJデビットのサービスが進化して、最近のデビットカードには、国際ブランドのVISAやJCBが付いて、使用範囲も広くなったのでした。

つまり、デビットカードはキャッシュカードとクレジットカードのちょうど中間にあるカードという理解をすると、その違いわかりやすいのではないでしょうか?

クレジットカードとデビットカードのぱっとみて分かる比較

クレジットカードとデビットカードの違いをぱっと見て分かるように比較してみました。

 クレジットカードデビットカード
審査ありなし
引き落としの時期翌月以降にまとめて支払いごとにその場で
利用可能額あらかじめ決められた与信枠内預金口座の残高以内
支払い回数一括、分割、リボ払いなど指定した回数1回
家計管理やりにくいやりやすい

クレジットカードは借金、デビットカードは現金払い

クレジットカードとデビットカードの違いを比較して分かるように、その決定的な違いは、クレジットカードはお金がなくても使えるカードでありそれはつまり借金であるということ。

デビットカードは残高がなければ使えませんので、つまり現金払いです。

お財布にお金がないのに、欲しいモノが買えるのがクレジットカード。
お財布にあるお金の分しか買えないのがデビットカードです。

デビットカードを使って感じた、クレジットカードにはないメリット

デビットカードを3ヶ月使って感じた、クレジットカードにはないデビットカードのメリットをレポートしますね。

1、家計管理しやすい

まず、家計管理が楽になりました。
クレジットカードを使っていたときは、クレジットカードを使っても、お金の引き落としが数ヶ月先。ですから使ったことすら忘れているものも多々ありました。

また、まとめて引き落とされるので、毎月クレジットカードの支払いが確定するまで何となくそわそわしていました。

今月はいくら引き落とされるのか?
今月分引き落とされたらあといくらでやっていけばよいのか?
この残高で今月足りるか?

ごっそりお金が引き落とされた後に残った預金のカスのような残高で細々と生活する日々。

行動も思考も、クレジットカードの引き落とし日を中心に家計が回っていました。

ですから、デビットカードを利用してずいぶんと楽になりました。

デビットカードは銀行にある残高分しか使えないし、利用したらすぐに口座から引き落としになるので、非常に家計管理がしやすくなりました。

ただ、気をつけなければならないのは、デビットカードの引き落としのある口座にはお金をあまり入れておかないこと。

デビットカードを使い始めた頃の失敗として、ボーナスの振り込まれた口座をデビットカードの利用に使っていたら、あっという間に10万円近く使っていました。

ショック!デビットカードの使いすぎ。家計管理はトライ&エラー、失敗としっかり向かい合う
家計管理に真剣に取り組んで2ヶ月目。 結婚生活12年にして、家計管理は初心者。 失われた12年の重さを肝に銘じ、私の無能っぷりを...

デビットカードも予算を立てて使わないと大変なことになりますからくれぐれもご注意くださいね。

2、ATMで現金引き落とししなくてもお買い物できる

デビットカードを使ってその便利さを実感したのは、ATMで現金を引き落とさずにお買い物ができることです。

私の住んでいるところは、銀行のATMがほとんどなく、コンビニのATMは手数料が取られますので、非常に不便を感じていました。

わざわざ、ATMのあるところまで出かけて、お金を引き落とし、それでお買い物をしていたのでした。

しかし、デビットカードがあればクレジットカードのように使えるので、わざわざATMに行く必要もなく、レジでデビットカードを差し出せばお買い物ができます。このラクチンさ、ATMが近所にない人しか分からないだろうなー

3、使いすぎできないからムダ使いしない

クレジットカードを利用していたときは、自分に甘かったので、手元にお金がなくても買い物したりしていました。

分割払いやリボ払いを利用して、バンバン使い倒し、結局支払いに追い込まれて苦しくなると言う生活でした。

しかし、デビットカードにしてからはそんなムチャはやめました。やりたくともできません。私のように自分に甘い人は、デビットカードくらいの厳しさがちょうど良い感じです。

デビットカード、ムダ使いから救ってくれて、ありがとう!!

4、ポイントもキャッシュバックもある

現在2枚のデビットカードを利用しています。
一枚目は三菱東京UFJデビットカード。もう一枚目は楽天JCBデビットカードです。
それぞれ使用用途が違うので使い分けているのですが、三菱東京UFJビザデビットカードは、毎月、使った額に応じて、現金のキャッシュバックがあります。
これは意外に嬉しいですね。ポイントなどは、買い物しないと使えませんが、現金のキャッシュバックはお金として利用できますからね。利用価値無限大です。

また、楽天JCBデビットカードは100円ごとに1ポイント付きます。
楽天クレジットカードのポイント還元率とほぼ同じです。

5、海外のATMで現地の通貨が引き落とせる

まだ海外でデビットカードを利用したことはないのですが、今後使えるだろうという機能で、クレジットカードにはなくてデビットカードにはある機能が、海外のATMで現地の通貨が引き落とせるという点です。

デビットカードはキャッシュカードとも近いので、海外の銀行でキャッシュカードとしての利用もできるのですね。

デビットカードはクレジットカードの代用になるか?

デビットカードを使い始めたものの、最初はクレジットカードも併用していました。
なぜなら、クレジットカードと同じようにデビットカードも使えるかどうか不安だったからです。

スポンサーリンク

結果的には、デビットカードはクレジットカードの代用がほぼ9割方できたのでクレジットカードの利用は停止。

分割の支払いが完了したら解約するつもりでいます。

デビットカードの種類

デビットカードはクレジットカードのように国際ブランドに対応しています。

具体的には、有名どころとしてJCB、VISAです。
後は、銀聯の三種類。

クレジットカードの国際ブランドはほかに、アメリカンエクスプレスやダイナーズなど全部で7種類ありますが、一般庶民が利用するなら、JCBとVISAが使えれば、全世界、どこに行っても不便はしないでしょう。
現に、海外のネットショップでの買い物もVISAカードであれば、ほとんど使えます。

銀行別の国際ブランドのデビットカード

JCBデビットカードが使える銀行

発行銀行カード名称年会費(円)
千葉銀行ちばぎんスーパーカード<デビット>432/1350/10800
初年度無料で条件を満たせば無料
大垣共立銀行OKBデビットカード1080
北洋銀行北洋ーJCBデビット540
初年度は無料
楽天銀行楽天銀行デビットカード(JCB)無料

VISAデビットカードが使える銀行

発行銀行カード名称年会費(円)審査
スルガ銀行SURUGA VISAデビットカード無料あり
楽天銀行楽天銀行デビットカード1029/3086なし
ジャパンネット銀行JNB Visaデビット無料なし
りそな銀行りそなVISAデビットカード500+税金/1000+税金
初年度無料
なし
あおぞら銀行あおぞらキャッシュカード・プラス無料なし
埼玉りそな銀行りそなVISAデビットカード500+税金/1000+税金
初年度無料
なし
三菱東京UFJ銀行三菱東京UFJ-VISAデビット1080
条件を満たせば無料
なし
近畿大阪銀行りそなVISAデビットカード500+税金/1000+税金
初年度無料
なし
イオン銀行イオンデビットカード無料あり
SBI銀行Visaデビット付キャッシュカード -無料なし
ソニー銀行Sony Bank WALLET無料なし

デビットカードはクレジットカードのように利用できるか?

クレジットカードのようにデビットカードは利用できるかどうか具体的にレポートしますね。

公共料金の引き落とし

デビットカードでの公共料金の引き落としですが、少し前はできなかったのですが今ではできるようになりました。

ネットショッピング

ネットショッピングは、クレジットカードなしでは不便ですが、デビットカードでもクレジットカードと同じように利用できて、買い物もできます。

これまで私はネットショップで、クレジットカードを使いすぎていた傾向にありましたから、デビットカードの銀行残高の範囲内での利用がムダな買い物をする抑止力になってくれています。

この窮屈さが、ムダ使いをちょうど良いさじ加減で引き締めてくれているのですよね。

クレジットカード加盟店での利用

実店舗のクレジットカード加盟店での利用と同じようにデビットカードの利用もできます。

クレジットカードの使えるスーパーはデビットカードも使えますし、大型量販店でも大丈夫です(実証済み)。

デパートや本屋さんでも大丈夫、使えましたし、ドトールやターリーズ、スターバックスでの利用も確認しました。

ただ、コンビニの利用確認はまだです。どうやら店員が、デビットカードをJデビットと勘違いしているらしく、コンビニではJデビットは使えないので、「使えない」と一言一蹴されてから、コンビニでデビットカードを差し出す勇気がありません。

そのうち、どこかで再チャレンジしてみます。コンビニでも使えました!ブラボー!!

デビットカードがクレジットカードに負けているデメリット

デビットカードはクレジットカードとほとんど使えるのですが、使えないものもあります。

ETCでは使えない

デビットカードは、ETCの機能が付いていません。デビットカードの性質上、即時払いで、銀行に残高があることが条件になります。

ETCカードは、現行では即時に請求ができず、なおかつ銀行の残高の確認もできないので、デビットカードとの相性は悪いようです。

分割・リボ払いできない

デビットカードは、銀行の残高と連動しているため、分割払いやリボ払いの機能はありません。

そもそも、分割払いやリボ払いは借金ですから、デビットカードの明朗現金会計とは性質が異なります。

なので、目の前の高額のものが欲しいと思っても、銀行残高に高額なものと交換できるだけのお金がなければ、購入できません。

買い物依存症などで、クレジットカードを使いすぎてしまう人にとっては、デビットカードはこの不便なデメリットがメリットになるかもしれませんね。

マイルを貯める機能がない

デビットカードでマイルがたまるというサービスは今のところ出ていないようです。

JalさんとANAさんの今後の頑張りに期待したいですね。

デビットカードVSクレジットカードをポイント還元率で比較する

デビットカードとクレジットカードを比較しているサイトやブログに、デビットカードはクレジットカードに比べてポイント還元率が悪いというようなことが書いてあったりします。

還元率が、2パーセントくらいあるクレジットカードと比べるとひけを取りますが、一般的なクレジットカードと変わりません。

例えば、私が現在利用している、楽天デビットカードと三菱東京UFJビザカードのポイント還元率を見てみましょう。

楽天デビットカードと楽天クレジットカードのポイント還元率を比較

楽天デビットカードと楽天クレジットカードのポイント還元率の比較

 楽天デビットカードJCB楽天デビットカードVISA楽天ゴールドデビットカードVISA楽天クレジットカード
年会費永年無料1029円3086円永年無料
国際ブランドJCBVISAVISAJCB、MasterCard、VISAより選択
スーパーポイント1000円で10ポイント、100円で1ポイント1000円で5ポイント1000円で2ポイント100円で1ポイント
審査なしなしなしあり
利用可能ATM(国内)セブン銀行、コンビニATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行、ステーションATM、ゆうちょ銀行セブン銀行、コンビニATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行、ステーションATM、ゆうちょ銀行セブン銀行、コンビニATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行、ステーションATM、ゆうちょ銀行セブン銀行、コンビニATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、イオン銀行、ステーションATM、ゆうちょ銀行
*キャッシュカード付き
利用可能ATM(海外)世界中に設置されている、JCB・CirrusマークのあるATMで預金を現地通貨で引き出せます。世界中に設置されている、Visa・PLUSマークのあるATMで、預金を現地通貨で引き出せます。世界中に設置されている、Visa・PLUSマークのあるATMで、預金を現地通貨で引き出せます。
保険など盗難補償盗難補償・ショッピング保険
・盗難補償
・Visaゴールドカード特典
・海外利用サポート 24時間日本語サービス
(Visaのサービスです)
海外旅行傷害保険
カード盗難保険
申込可能年齢16歳以上16歳以上16歳以上18歳以上
高校生を除く

楽天デビットカードJCBは、楽天クレジットとポイント還元率は同じ、1パーセントあります。

還元率を見ただけだと、楽天クレジットカードも楽天デビットカードJCBも変わりません。

年会費もどちらも無料ですし。

三菱東京UFJのポイントは?

三菱東京UFJは、キャッシュで還元されます。デビットカードを利用した額に応じて、口座に現金がキャッシュバックされます。

実際にキャッシュバックされた私の口座の明細書(2015年12月)

三菱東京UFJ銀行VISAデビットカードキャッシュバック

実際にキャッシュバックされた私の口座の明細書2(2016年1月)

三菱東京UFJ銀行VISAデビットカードキャッシュバック

デビットカードとクレジットカードの本質的な違いまとめ

デビットカードとクレジットカード。この二つの違いを延々とレポートしました。

この二つ、とても似ていますが、決定的な違いは冒頭でも述べたとおり、借金か現金払いかどいう点です。

クレジットカードは、信用力で買い物ができる、つまり借金です。
デビットカードは、自分の持っているお金でしか買い物ができないので、現金払いです。

クレジットカードは一括払いだと利子は付きませんが、分割やリボ払いにすると利子が付きます。

気持ちがゆるみがちな人や、お金を使いすぎてしまう人、欲望に負けてしまう人はクレジットカードは向いていないかもしれません。

現に私がそうでしたから。

デビットカードは銀行の残高に応じてしか使えませんが、たくさんお金を入れていると使いすぎてしまいます。

どちらも、お金という実体がないまま取引が成立してしまうので、管理には十分ご注意くださいね。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 名無しの権兵衛 より:

    はじめまして。
    私はクレジットカードはいくら使ったかわからなくなるのが怖いのと、お金に困っているわけでもないのに借金をするということにどうしても抵抗があって、一度も作ったことがありませんでした。
    しかし、かといって多額の現金を持ち歩くのも怖いので、どうしたものかなと困って調べていたら、デビットカードに行き着きました。
    私はデビットカードという名前自体は聞いたことがあったのですが、最初に知ったのがJデビット(加盟店で手持ちのキャッシュカードでそのまま払えるシステム)で、デビットカード=Jデビットのことだと思い込んでいたんです。
    身近にJデビットの加盟店が少ないので、私には縁がないシステムかなと思っていたのですが、VISAデビットとかJCBデビットとか、いつの間にかずいぶん種類が増えたんですね。
    これならクレジットカードと同様に使えるので、私も早速デビットカードを申し込んできました。

    • お金と心の探検家マネマネ お金と心の探検家マネマネ より:

      名無しの権兵衛さん

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまいまして大変申し訳ございませんでした。

      デビットカード家計管理するにはとても便利です。
      クレジットカードとそん色なく使えますので、うちではクレジットカードは全く出番がありません。
      まとまって引き落としが無いので安心して使えるところも良いですよ!