ブログで稼ぐ具体的な方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

H

ブログを使って稼ぐ方法というと、「胡散臭い」と感じる人も多いかもしれませんが、
誰でも簡単に始められ、お金がほとんどかからない「ブログ」サービスを使いなして、
ちょっとしたお小遣い稼ぎをしている人がたくさんいます。

かく言う私も、ブログを使って少しですが稼いでいます。

私が実際に行っている、ブログを使って稼ぐ具体的手順を紹介します。

ステップ1:キャッシュポイントを決める

キャッシュポイントとは、お金を得るポイントです。
何からお金を得るのか?を決めないと、
永遠にお金は入って来ません。

商品を販売している人
○×コンサルタント
開業医や士業、先生
など、
これまで店舗や事務所、施設などで経営を行っている人はもちろんのこと、

商品が無くても、

グーグルアドセンス
アフィリエイト

などからお金を得ることができます。

グーグルアドセンスは、
クリックするだけでお金を得ることができます。

アフィリエイトは商品の仕入れなしで、お金をえることができます。

ブログを持っていれば何らかのお金を稼ぐことができる時代。
ブログの管理人さんの数だけ、キャッシュポイントはあると言えます。

やらないと損ですね。

ステップ2:ブログの設計図を描く

ただ、漫然とブログを開設して、記事を書けばよいと言うわけではありません。
ブログを開設する前に、お金を得るまでの設計図を描きます。

設計図を描くために必要なことを説明します。

ステップ2-1:ターゲットを決める

あなたのキャッシュポイントにお金を払っている人は誰か?
お客さんにしたい人は誰か?を決めます。

30代の女性とか、
サラリーマンとか
主婦とか。
特定のたった一人を絞り込みます。

あの人もこの人もと、ターゲットを不特定多数にすると、
誰もお客さんなってくれません。

「みなさん!ココにとっても良い情報がありますよ」
と、拡声器を使って言われて振り返る人はほとんどいませんよね?

「誰に言ってんだろ」程度に聞き流されます。

しかし、
「30代で、働きたくても働けない子育て中の主婦の方へ」
と、言われて、もし、あなたが
30代で、働きたくても働けない子育て中の主婦ならば、

「私のことかしら?」と、その情報が気になるのではないでしょうか?

そして、30代ではなくても、
子育て中でなくても、

働きたくても働けない人も、「何だろう?」と気になるのではないでしょうか?

ターゲットを狭めると、
お客さんが少なくなるように感じますが、
実は、狭めた方が良いのです。

極端な話、

たった一人に向ける。

それが一番刺さります。

その一人は、自分に似た人なら尚良いです。

なぜなら、良く知っている人の方が、
その人の心の中を想像できるからです。

心の中を想像できるということは、
その人が刺さる言葉をドンピシャで言い当てることができるからです。

例えば、過去の自分。

過去の自分が刺さる言葉なら、結構簡単に想像できるのではないでしょうか?

ステップ2-2:プロフィールを決める

ブログを始めても、

できれば、身近な人に知られたくない、
実名でやりたくない

と言う人も多いと思います。

そんな場合は、ブログの管理人のキャラクターを作りましょう。

キャラクターを「作る」のは嘘をつくわけではありません。

漫画や小説は、明らかに嘘ですよね?

それでも、作者の想像上の人物が、
読者に感動を与えているわけです。

稼ぐためには、自分をさらけ出す必要など全くない

と言うことに気がつきましょう。

インターネットの世界は、
空想上の世界であります。

想像を膨らませて自分を演出することも時には必要です。

ただ、お客さんに対しては誠実に対応する、
サービスについては妥協しない

この2点を外さなければ、
キャラクターは自由自在に作り出して良いということです。

ステップ2-3:キャッシュポイントの紹介ページを作る

キャッシュポイントを自分で持っているならば、
そのモノなり、サービスなどの商品を紹介するページを作ります。

どんな悩みを解決するのか?
料金体系
ウェブ上で完結するのか、
実際に来店してもらうのか?
こちらが訪問するのか?
お問い合わせ方法は?
支払方法は?
などです。

お客さんがサービスに申し込んで、
お金を払うまでを具体的に説明したページを作ります。

アフィリエイトする場合は、
バナーをただブログに張り付けただけだと、
なかなか申し込みまで至りません。

スポンサーリンク

アフィリエイトのサービスを実際に利用した様子や、
どうしておすすめなのか?
レビュー、体験談などを説明したページを作り、
そのページからアフィリエイトページに飛ぶようにします。

この方が、実際に申し込んでもらえる確率はぐっと高くなります。

グーグルアドセンスの場合は、
クリックされやすい場所にアドセンス広告を貼ります。

訪問者が、アドセンス広告をクリックすれば、
お金が発生します。

一番稼ぎやすい方法ですね。

ステップ2-4:アクセスを集める

アクセスを集める方法は、検索エンジンからだけではありません。

インターネット上には人が集まる場所がたくさんあります。

例えば

ブログランキング、
Twitter、
フェイスブック、
YOUTUBE、
アメーバブログ、
など。

とにかくたくさんの場所から、人をブログへ誘導します。

それぞれの場所からのアクセスが少なくても、
アクセスを送る場所が多ければ多いほど、
アクセスは増えます。

アクセスを集めるためには、
記事の更新が一番早いです。

記事の内容は、ターゲットが、役に立ち、かつおもしろいと思ってくれるもの。

例えば過去の自分をターゲットにしているならば、

過去の自分はこの記事が役に立つだろうか?
そしてこの記事をおもしろいと思うだろうか?

と常に問いかけて記事を書いて下さい。

ステップ2-5:アクセスを紹介ページに流す

日々の更新記事でアクセスを呼んだら、キャッシュポイントとなるページにアクセスを流します。

紹介ページを気に入った人が、
実際に申し込んでくれれば、
お金を稼ぐことができます。

最後に:ブログはお店を持つ感覚

ほったらかしでお金が発生するのがインターネットビジネスの魅力だと言う人がいますが、それは9割間違っていて1割当たっています。

9割間違っているのは、
たとえば、数年前から更新が止まっているブログや
更新頻度が、数ヶ月に一回度程度だったら、
あなたはそのブログを信用しますか?

人は常に新しい情報を求めています。
そして、頻繁に更新されているブログの方が好まれるし、信頼されます。

特殊な技能や
優れた文章力、
読んだ人を魅了して離さない、
そのようなブログ記事を書くことができないならば、
ブログは定期的に更新するのは必須です。

ブログは例えるならば、お店と同じで、
毎日定期的に開店していないと、
その店が信頼されないように、
ブログも定期的に更新されていないと
信頼を失い、忘れ去られてしまいます。

1割の本当のことは、
お店だったら店番をしていないと、
そのお店の営業はできませんが、
ブログはそのブログにつっきっきりで無くても、
遊んでいても、
寝ていても、
別のことをしていても
営業しています。

常に、インターネット上のどこからかお客さんは訪れ、
知らない間にお金を落としてくれます。

一時期、一世を風靡した?大量にブログを量産して稼ぐ方法や、
キーワードを追いかけて稼ぐ方法は
終わりつつあります。

なぜなら、訪問者から嫌われ、
検索エンジンから追放される傾向にあるからです。

訪問者の役に立ち、
尚且つ自分も楽しめ、そしてお金も稼げるブログを時代は求めています。

なかなかそうは言っても、具体的にどうすれば良いのか分からないもの。
私も一年以上悩み、今でもまだまだだと思っています。

色んな本や教材と言うものに手を出しましたが、
ずっと手元に置いて、今でも参考にし続けている教材を一応紹介しておきます。

⇒参考にしている教材のレビューを見る

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク