有効期限が近いANAマイル(マイレージ)を延長して失効を回避した方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ANAマイルの失効日が迫っているというお知らせがありました。
当時、血を吐く思いで貯めたマイルです。

3年ほど前は、クレジットカードを散財していて、入ってくるお金よりも出ていくお金の方が多く、足りないからクレジットカードを使うと言う、典型的な赤字家計。

毎月、支払日にはお金をかき集め、支払ったあとは、絞りかすのような銀行預金の残金で生活していました(涙)

今、残っているマイルは当時の残骸。失効させるなんてもったいないことはしたくありません。

そこで、本日、ANAマイルを1年間延長して、失効を回避しました。

延長させるには簡単な手続きが必要です。

ANAマイルの有効期限を延長する方法とは?

ANAマイルの有効期限は、3年しかありません。
ぼうっとしているとあっという間に3年が経過します。

しかし一気に減るモノでもありません。

ANAマイルは、クレジットカードの利用料金に合わせて地味に貯まっていきます。一般的な家計では1ヶ月、数万円くらいの利用で数百ポイントづず積み上がっていきます。
だいたい、一万円使うと100マイル貯まります。

なので、減るのも毎月数百ポイントづつ微妙に消えていきます。

今回、300マイルくらい減るお知らせが届き、その後も毎月、それくらい減っていくようだったので、慌てて延長方法を探しました。

その結果、5000マイル以下と5000マイルから10000マイル、10000マイル以上で還元率が変わってくることが分かりました。

私の場合は、貯まっているのは6000マイルくらい。結果的に「スカイコイン」が最善策だと分かり、スカイコインに換金。しかし、スカイコインにも有効期限があります。換金してから1年間です。

来年の今頃までなので、年内に航空券代などに利用します。

さて、ここからは、マイル数別の延長法法をご紹介します。

●ANAマイルが5000以下の場合

5000マイル以下は選択肢がほとんどありません。
スカイコインへの換金とANAショップでのお買い物で利用できるくらいでしょうか?

●ANAマイルが5000以上10000の場合

ANA国内線特典航空券への利用ができます。
5000マイルあると、色んな所に行けますね。

ただ、繁忙期は利用できないようです。

5000マイル以上10000マイルでもスカイコインへの換金はできますが、10000マイルに比べて2割くらい少ない換金率です。

有効期間は、発行日の翌日から90日間です。

●ANAマイルが10000以上の場合

ANAマイルが10000マイル以上だと、かなり使えます。

スポンサーリンク

ANA国内外線での利用

マイルの真骨頂は、飛行機がタダで乗れること。国内旅行はもちろん海外旅行へもバンバン行きたいならば、飛行機代が無料というのは嬉しいでね。
お金かけずに家族旅行できるなんて、ステキすぎます。

国内線は、5000マイルから、国外線は往復で15000マイルの利用ができます。
往復15000マイルで行けるのは韓国。毎月4万5千円をクレジットカード払いにするだけで、飛行機代が無料になるのは私でもできそうです。

スカイコインへの換金

10000マイル以上あると、スカイコインの換金率がアップします。

ポイントへの交換

更に、10000マイル以上あると他のポイントへの換金もできるのです。
交換できるポイントは、

  • スターバックスカード
  • ITunesギフト/li>
  • 地域経済応援ポイント/li>
  • 楽天Edy/li>
  • ID バリュー/li>
  • 東急ポイント/li>
  • メトロポイント/li>
  • Suica/li>
  • 楽天ポイント/li>
  • Tポイント/li>
  • ナナコポイント/li>
  • ヤマダポイント/li>
  • マツモトキヨシ/li>

などあります。

だいたい、1マイル=1ポイントくらいです。

ホテル代やホテルのレストランの利用ができる

ホテルのANAマイルの利用は、高級ホテルがメイン。
最低ランクで、ペニンシュラホテル、シャングリラホテル、25000マイル必要です。

ホテルのレストラン利用は、最低ランクでプリンスホテルレストラン。10000マイルから必要になります。

ANAマイルはたくさん貯めた方がお得

当然ですが、ANAマイルは、たくさん貯めた方がお得です。

スカイコインへの換金も10000マイル以上とそれ以下では、2割ほどの差がありますし。

また、15000マイル以上貯めると国際線航空券が買えるというのも嬉しいですね。

3年間で15000マイル貯めるのは難しくないかもしれません。1年間に5000マイルは、1万円に対して100マイルの還元でしたら、1ヶ月に4万5千円くらいクレジットカード払いしておけば良いのですから。
固定費で1ヶ月4万5千円くらいは普通支払っていますよね?
家賃や駐車場代、光熱費などをクレジットカード払いにしておけば、毎年無料で海外旅行できるかも知れません。

うちは家族で海外旅行することは多分ないと思いますが、子どもが近い将来、「留学したい」ということを言い出すかも知れません。
その時、マイルで航空券を支払えたらすごく楽ですよね。

クレジットカードには、「苦い思い出」しかありませんが、飛行機代を無料にするためにマイルを貯める目的なら、チャレンジしようかなと目論んでいます。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク