老後不安や下流中年、貧困の不安を解決!ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」体験レポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ファイナンシャルアカデミーによる、「お金の教養講座」に参加してきました。

今回私が参加したのは「お金の教養講座plus」という、5時間の講座。

みっちりの講義なのに驚きの無料です。

お金についての基本的な知識、

とても参考になりましたので、もし迷われている方がいらっしゃったらご参考にしていただければと思い、体験レポートをお届けしますね。

お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」とは?

お金の教養講座

ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座は、どこの金融機関にも属さない独立系の会社。

お金の知識、スキルを教えるところです。

お金関連のセミナーや講座ってちまたにたくさんありますが、ほとんどが金融機関が主催しているものではないでしょうか?

例えば、○○銀行とか××証券とか、△△ファンドとか。そういった会社のセミナーの目的は、自社の金融商品を販売するためにあります。自社の利潤を追求するためなので、企業にとっては正しい活動です。

しかし、セミナー参加者にとって、その商品が必ずしもベストではないかもしれません。それでも、ついつい一方的な情報を与えられると、情報発信者の言葉を信じてしまいませんか?

無知であればあるほど、詳しい人に頼りたくなるものです。

日本では、お金について学ぶ機会がないため、金融機関と利用する顧客の間でイビツな関係が起きています。

だから、「損した」とか「騙された」とか、お金がらみの事件が減らないのですね。

お金の相談をお金のプロにするのは自らカモになるようなもの

更に、お金のプロや専門家にお金の相談をしても、やはりどこかの金融機関がバックにあり、手数料をもらっているケースがほとんど。表では、「中立」とか「公平」をうたっていても現実は、手数料の高い商品をススメているのです。

お金の相談を、お金のプロや専門家にすると自らネギをしょったカモになるようなもの。

誰にも相談せず、自分で最適なものを選ぶ知識やスキルがあれば良いのですが、悲しいかな、お金についての知識を、教えてくれるところって、ほとんどありません。

お金の勉強は、自分でしなくちゃいけませんでした。

私の場合は、家計簿の付け方から、銀行口座の使い方、お金の貯め方、増やし方。何となく分かっているつもりになっていても、結婚して12年くらいしてからやっと何となく分かったという感じです。

私は偶然、良い本に巡り会ったのでその一冊で、家計簿の付け方や家計管理については分かりましたが、お金の増やし方については、正直どの本が一番良いのかすら分からず。

わが家の赤字家計を救出してくれた、「正しい家計管理」実践レビュー。家計を黒字化した実践のまとめ
「正しい家計管理」という本に出会い、家計を黒字化して半年。本当にこの本には感謝しています。 もし、この本に出会わなければ、未だにわが家は赤...

アマゾンで本をいろいろ読んでみても、

「家計簿を付けた方が良い」といっている専門家がいれば、「家計簿は付けるな」という専門家がいて、「貯金をした方が良い」という専門家がいるかと思えば、「貯金はするな」という専門家がいて、それぞれ全く違うことを言っています。

そもそもお金の本質がよく分からないので、何を信じたらよいのか分からない状態でした。

しかし、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」は私の悩み、解決してくれました。

「お金を稼ぐ能力」よりも「お金を持ち続ける能力」を身につける

老後貧乏、下流老人、下流中年、貧困女子。

今や社会的な問題です。どの年齢層でも、「貧乏」になる危険と隣り合わせで私たちはびくびくして生活しています。

「明日は我が身」だと誰もが密かに不安を抱いているからでしょう。この不安の原因は「お金を持ち続ける能力」に自信を持てないからではないでしょうか?

私たちが今、必要としている能力は、「お金を持ち続ける能力」です。

「お金を持ち続ける能力」を身につけられれば、そんな不安からも逃れられます。

そのための、8つの知識とスキルをズバリ教えてもらいました。無料で。これだけでも十分満足でした。

スポンサーリンク

株式投資・FXの学校

お金の教養講座

「お金の教養講座」は、普段は家計管理や貯金の話がメインですが、今回参加したのはスペシャル版の「お金の教養講座plus」。

スペシャル版になると、株式投資・FX、不動産についての講義もあります。

これで無料ですからとてもお得です。

これらの基本のエッセンスを2時間くらいつづにぎゅっとつめて教えてもらいました。

株式投資って競馬や競輪などのギャンブルみたいな雰囲気がありますが(私だけ?)きちんとした知識とスキルを身につければ誰でも大もうけできるようです。

例えば、パソコンめがねを販売している会社の株は、数年で146倍になりました。この会社に株価が上がる前に目を付けて投資をしていたら、10万円が1千460万円になっていたし、100万円だったら、1億4600万円になっていたのです。

万馬券当てるより確率が高いですし、地味な努力が報われます。

そんな、大化けするかもしれない株の見分け方を教えてもらったのです。

今までよく分かっていなかった株の世界が少し見えてきましたので、早速四季報を購入してどの株を買うか選別したくなりました。

FXについても、かなり危ないイメージがありましたが、上がるポイントと下がるポイントを教わり、抵抗がなくなりました。

また、外貨を預けているだけで毎日利益がもらえるやり方などもあると知り、「FX、やらなきゃ損だな」って思いました。

不動産の学校

不動産の講義もものすごく役に立ちました。うちはこれから住宅を購入する予定なのですが、損しない物件の選び方や得する方法などをわかりやすく教えてもらいました。

その業界では当たり前のことなのかもしれませんが、私のようなマネーリテラシーがない人にとってはとても充実した講座内容でした。

お金の知識は現代社会をいきる上で必須

生き方や、より良くいきるためのノウハウ、自己啓発などの本やセミナーが世間では山のようにありますが、まずは「お金の知識」がないと崇高な理論やノウハウも絵に描いた餅だなと思っています。

「お金よりも愛が大事」かもしれませんが、自分自身が一生「お金を持ち続ける能力」がないと、愛する人にさえ迷惑をかけてしまいます。

お金の知識がこれからは、明暗を分けていくのだと認識しましたね。

会場に集まっていた方は、50名くらい。女性が多かったのもびっくりしました。

お金とか投資の話だと受講生は男性ばかりだと思ったのですが、予想が外れてしまいました。

今の時代は女性もお金への感心高いですね。

私の前の席の女性はかなり若い女性でしたが、お母さんが不動産をやっているので行く行くは自分も不動産投資をすると言っていました。彼女は彼氏も引き連れて参加。こんなに若い頃からお金の教養を身につけられるチャンスがあってうらやましいなって思いました。

参加されていた方は、20代から70代くらいまで年齢層も様々。みんな真剣な表情で聞き入っていました。

最後まで途中退席する人も一人もいませんでしたね。

一昔前は、お金のことを話題にするのはタブーな雰囲気で、お金に関心のある発言をするだけで「金の亡者」扱いでしたが、もうそんな時代ではありません。

下流や貧乏、貧困などの不安があるならば、お金の教養講座を受講してみてはいかがでしょうか?

遠方ならば、オンライン講座もありますので、積極的に利用されると良いですよ。

自分の人生は自分で守る。人生を一生満喫するためにもお金の教養は現代人のマナーの一つ。

とてもお得な講座はこちらになります→ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」



★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク