クレジットカードをおすすめ!しない10+αの理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ちまたではクレジットカードが大流行です。

今やクレジットカードを持っていないと損しているような感覚になっています。

クレジットカードを使いこなせなかったために、家計管理ががたがたになってしまった私からしてみれば、クレジットカードは絶対におすすめしません。
クレジットカードをこれから利用する人にぜひ読んでもらいたいクレジットカードをおすすめしない10+αの理由をシェアさせていただきますね。

クレジットカードをおすすめ!しない10+αの理由

私が実際にクレジットカードを12年使い、最終的に出した答え。
それは、クレジットカードは使わない方がよい、おすすめできないという結論です。

その具体的な理由をお伝えしますね。

1、お金を使っている感覚がない

クレジットカードの支払いは、カードを見せるだけとか、カード番号を入力するだけなのでお金を使っている感覚がありません。

お金が減るという痛み無くお金を使います。なのでちょっと「欲しいな」「あると便利かな?」というものやサービスにカードを利用してしまいます。

2、ザルのような家計になる

クレジットカードを利用して月額制の会員になってしまうと、支払いを止めるまで自動的にお金が引き落とされます。

数百円のサービス料金でも、2年も支払い続ければ数千円以上になります。

そんなお金の出口が複数あれば、あっという間に月に数千円のサービス料金を支払い、年間で数万円のお金が出ていきます。

お金の出口は要するに家計のザルの穴のようなもの。
サービスを利用していなくとも自動的に引き落とされて行き、お金がその穴からダダ漏れします。

複数あればあるほど家計がザルと化しますのでご注意下さいね。
どんなに低額なサービスでも定期的に引き落とされるものは家計の穴だと心得ましょう。、

3、家計管理しにくい

クレジットカードの引き落としは利用してすぐにお金の引き落としがあるわけではありません。
一ヶ月後、または二ヶ月後にまとめて引き落とされます。

引き落とされたときには、何に使ったのかすら忘れている場合もあります。
また、いくら引き落とされるか、2~3週間前まで確定しませんから確定するまで何となくドキドキしてしまいます。

正直、毎月家計を管理している身からすれば非常に家計管理しにくいのがクレジットカードの難点です。

一度クレジットカードを使い出すと家計管理がぐちゃぐちゃになりますのでご注意下さい。

4、まとめてごっそり引き落とされる

クレジットカードの引き落としは、毎月、先月または先々月に使った分をまとめてごっそり引き落とされます。

過去の支払い分を引かれた後に残る残金でやりくりしなくてはならず、足りなければクレジットカードを利用するという悪循環に陥ってしまうともうクレジットカードの利用が止められなくなってしまいます。

5、ムダ使いする仕掛けがある

クレジットカードの魅力は還元率やキャッシュバック、ポイントやマイルなどのお得な特典ですよね?

確かにすごく魅力的です。この魅力を使いこなせれば、お得に買い物している感覚になります。

「ポイント還元10倍セール」とか。そいういう仕掛けがあるとつい不要なものまで買い物してしまいがちです。

よーく考えて下さい。ポイントやマイルが貯まれば貯まるほど、お金が減っている現実を。

ポイントやマイルを貯めるためにその100倍や200倍ものお金を使うという行動が如何に不合理かということを。

私もこの事実に気が付くまで「ポイントが貯まるから」「マイルが貯まるから」という理由でガンガンクレジットカードを使い倒していました。

6、お金がなくても買い物ができる

クレジットカードを手放せない理由のひとつに、「持ち合わせのお金が無くともものやサービスが手に入る」という便利なシステムがあるからではないでしょうか?

本当にこのシステムは便利で、クレジットカード一枚あれば貧乏でも豊かな暮らしができるという優れものです。

しかしですよ、持ち合わせがないのに手には入ったものやサービスの代金を支払うのは誰でしょうか?

未来の家計ですよね。

未来の家計から前借りして、今の暮らしを豊かにているとすれば未来の家計が今よりももっとお金持ちになっているという現実が訪れない限り、よりいっそう貧乏になっていくのですよね。怖いですね。

7、複数持つと家計が回らなくなる

クレジットカードは、メインカード1枚とサブカード1枚持っていると便利だよ~という情報がごろごろ転がっています。

だけど、クレジットカードを複数枚持ち、どちらも使えば、翌月それらのカードの引き落としが訪れます。
一枚だけなら、月に一度の引き落としですが、2枚、3枚になると月に2度、3度の引き落としが訪れ、家計が本当に回らなくなります。

クレジットカードは一枚ですら取り扱いがやっかいなのに、二枚、三枚複数枚持つのは自殺行為だと言っても過言ではないです。

8、貯金できない家計になる

クレジットカードを使い出すと、支払いに追われて貯金できない家計になります。これはかなりリアルな話で、クレジットカードの支払いはいわゆる未来の家計からの前借りですから、将来の資産形成のための貯金どころではありません。

なぜなら、毎月入っているお金の中から優先的に支払うものとして、クレジットカードの支払いを最優先させなければならないからです。

預貯金よりも優先させて支払い続けていれば貯金などできませんよね?

スポンサーリンク

9、リボ払いは多重債務者への入り口

クレジットカードには、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなどの支払いの選択ができます。
リボ払いに関しては、毎月一定額を支払えば良いので家計管理しやすくて便利だとも言われます。
しかし、リボ払いが家計管理しやすいというのは、クレジットカード会社の人がそのシステムを隠すために言っているとしか思えません。
リボ払いは、甘い顔をして実は裏は悪魔みたいな本質がのぞけます。

リボ払いのシステム

リボ払いのシステムは、借金が複利で増える仕組みです。
例えば10万円の商品を年利14パーセントのクレジットカードで支払い、月々5千円のリボ払いをすると、どうなるか?

支払い回数:23回
返済総額:114536円
支払利息額:14536円

これだけ見ると何となく許容範囲に見えますが、リボ払いを気楽に利用している人たちは残高を気にせず、買い物しては全てリボ払いにしてしまいます。

私もこのリボ払いで200万円以上の借金に膨らませてしまった過去がありますからお気持ちはよく分かります。

多重債務で自己破産や任意整理する人たちの多くの最初の一歩はこのリボ払いの利用からだそうです。

くれぐれもお気をつけ下さい。

10、大幅な規約変更がある

クレジットカード会社の規約変更は割と頻繁に行われます。

規約の変更は、非常にわかりにくく、気が付かないことすらあります。

私の場合は、最初は無料だったクレジットカードがいつの間にか年会費が7000円になっていました。
7000円引かれて驚いて調べてみたら、年会費の変更が行われていました。
告知されていたようですが私にはさっぱり分かりませんでした。

ANAカード(JCB)を解約しました、クレジットカード会社の規約の変更にご注意を
「何これ??」 クレジットカードの明細書を見て、目を疑いました。 「マイル移行手数料 5,400円」としっかり印字。 ...

クレジットカード会社の規約の変更は改善というより改悪と言われることが多いので十分お気をつけ下さい。

11、上手に使おうとするともの凄く面倒になる

クレジットカードを上手に使っている人がどんな風に使っているかを聞いたことがあるのですが、それはそれは面倒くさくて私にはできないと思いました。

その使い方とは、クレジットカードを利用したらその利用額の現金を封筒に入れるというもの。

確かに、この方法で行えばクレジットカードの引き落とし日に慌てることはありません。ムダ使いもしません。

でも、この方法を行うなら現金で支払った方がよっぽど楽ですよね?

彼女が言うには、「マイルを貯めるためにわざわざクレジットカードを使っている」そうです。

確かにマイルを貯めれば、飛行機代が助かります。旅行好きの人にとっては、この点は大きいです。多少の手間を考えても彼女のやり方は正しいと思いました。

マイルを貯めるためにクレジットカードを闇雲に使うのではなく、現金を引き落とすという痛みをちゃんと感じて使っているところがすごいなと感心したのでした。

なぜクレジットカードは便利だ!、おすすめだ!と言う人たちが溢れているのか?

世間の情報のほとんど、しかもインターネットの情報の9割がたが「クレジットカードおすすめだよ~」と言っています。
クレジットカードって実はとても不便なツールなのに。不思議ではありませんか?

こんなに便利なクレジットカードをおすすめしないで、否定するなんて私はよっぽどの変わり者ではないのか?

クレジットカードをお勧めしている人たちはクレジットカードを使いこなして、その便利さを享受しているわけではなくて、あなたにカードを作ってもらういたいからそう言っています。

なぜなら、あなたにカードを作ってもらうと報酬が入るからです。

「クレジットカードは便利でお得で持っていないと損だよ~」という人たちはクレジットカードをあなたに作ってもらいたい。

そしてその情報を素直に信じてクレジットカードを作ればその人たちに報酬がガッツリ入ります。

クレジットカードを一枚作ってもらったら入る報酬は、だいたい5000円くらいです。

彼らに5000円を上納したいのならば喜んでクレジットカードを作ると良いことがあるかも?

それでもクレジットカードがないと不便な時代。賢く利用するにはどうしたらよいの?

それでも今やクレジットカードがないと不便な世の中になりました。
ネットショップで購入すればクレジットカード払いの方が便利です。

そんな場合の賢い使い方は、

1、予算を決める
2、固定費のみクレジットカード
3、急な出費には使わない

クレジットカードを利用する利用額と利用するモノを限定すれば良いと思います。

それでもやっぱりクレジットカードを利用するならデビットカードがおすすめだと思う理由はこちらにあります。

デビットカードとクレジットカードの違い、使って分かったリアルな使用感をレポート
デビットカードを利用して、3ヶ月経ちます。 その間、クレジットカードの利用をやめ、支払いはほぼデビットカードか現金払いに移行し...

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク