お金と心と言葉の悩ましい関係

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金と心

2年ほど前、詐欺に遭いました。
ちょうど、消費税が2パーセンの上がる法案が決まって、お金や政府に対して不平不満をぶちまけていた矢先の出来事でした。

信用できる、絶対大丈夫という他人の言葉を信じて、私は軽々と100万円を支払ってしまったのです。

お金を受け取った人とはその後連絡がつかず、紹介した人を責めましたが、何の解決法にもなりませんでした。

しばらくして、詐欺した人と連絡がついて、「私がお金を返して下さい」というと、詐欺師は「弁護士に相談します」と言い放ち、連絡がとれなくなりました。

裁判も考えましたが、こちらが契約書などの書類を用意していなかったので、勝ち目があるかどうかも怪しくなりやめました。また、主人には内緒にしていましたので、バレるのが怖かったのもあります。

結局お金は戻ってきませんでした。

100万円失って得たこと

100万円失って、かなり色んなことを勉強しました。スピリチュアルとか心とかも勉強しました。

そして得たものは、お金と心はつながっているということ。そして、心は言葉と物凄く深い関係があることでした。

心と言葉の関係

心と言葉は一見深い関わりがあるように見えませんが、実は、言葉は心から発生したもののようです。

古代日本語の神代文字と呼ばる表記は現在のカタカナの原型になっており、この形がまさに心の動きから生み出されたようなのです。

そしてその形は森羅万象の仕組みを現し、現在の物理学よりも先端的なものだったということを知り、かなり衝撃を受けました。

使っている言葉が人生に影響するのはごもっともなお話しだと納得しました。

心と言葉の関係

そして、その心とお金の関係ですが、昔はお金などありませんでした。

お金が登場したのはずっと最近です。資本主義社会は通貨を介在するもので、お金が好きだろうが嫌いだろうが、お金は生活に密接に関係してきます。

スポンサーリンク

言語や数字と同じくらい大事なツールなのです。お金は何の感情も持たず、私達がお金に感情を投影します。

お金は私達の感情、つまり心の現れです。

心や言葉が貧しいとお金も恵まれず、心と言葉が豊かであれば、お金にも恵まれます。

つまり、心がどれだけ豊かなのか?ここがポイントです。

これからの時代

これまでは、広告やマスメディアの力などを使ってお金儲けのうまい人の元にお金が集まりました。

しかし某筋の方の予測だと今後は、心に豊かさがある人のもとにお金が集まる時代になるようです。

その理由の一つに、心が豊かでないとお金をバンバン使い、お金から心の空白を埋めようとします。

しかし、豊かであれば、お金と引き換えに心の豊かさなど得ようとしませんから。

2年前の私は、心がとても貧しく、何かに飢えていました。

その結果、100万円というお金を失いました。

これからはもっともっと豊かになって、失ったお金が数十倍になって戻ってきてもらえるような心でありたいと思います。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク