自分のお金を守ると言うこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金

今日も自戒の意味を込めて記事を書きます。

本日は、1年ほど前、某セミナーに参加した時からお付き合いをしているある方の懇親会に参加します。

本音ではこのような懇親会は参加したくありません。

ただ、このようなものに参加していれば何か返ってくるかも??という憶測で、下心アリアリでの今回の参加なのですね。

そう思う反面、参加したところで恐らく私に返ってくるものはほとんどないと分かっているのです。

1カ月くらい前に参加できるかどうかの打診があり、参加できない理由がないので参加するはめになったわけです。

これは誰が悪いわけでもなく私の断り切れない性格が招いた結果。

このセミナーへの投資は、

5000円の参加費+交通費+貴重な時間

0.001パーセント以下で戻ってくるかもしれないお金と、
絶対に戻ってこない時間を支払い、へらへらして周りに調子を合わせて帰ってくるのだろうなーと思うとやっぱり断ればよかったと思っているのです。

何度も同じパターン

私の悪い性格で、「誘われたら断れない」というものがあります。

誰とも分け隔てなく付き合えるのですが、この性格が仇となってかなり嫌な思いをしてきました。

上手く利用されたこともあるかもしれません。

私は元々つきあいの悪い人間で、どちらかと言えば一人で黙々と何かをしている方が好き。

だから、仲間内で何かをするとか全く向いていないのですね。

だけど、この一人で黙々と何かをするのは、良くないんじゃないか??
と勝手に思い込み、つい、誘われてホイホイとその誘いに乗ってしまい、いざ出かける間際になって物凄く後悔している自分がいるのです。

強引な人は私の気持ちは分からない

強引な人とは特にそう。

その人は多分私が嫌がっているのは分かっていないはず。

自分のために集まってくれたと思うタイプですから。

スポンサーリンク

そういうお方の自尊心を満たすために私はなけなしのお金と時間を投下するのです。

あぁ、ホントもう自分で自分が嫌になりました。

準備をするのも嫌。

遅刻してお金だけ払ってさっさと帰ってこようとさえも思います。

こう書くと誘った方が「強引で人の気持ちが分からない」と相手を恨んでいるようですね。
これは相手にも非常に失礼です。

まとめ

今後は軽くこのような誘いに乗るのはやめようと思います。

何年も何回もこのような思いをしてきましたが今日できっぱりとやめて断れる自分に変わっていこうと思います。

今までの私のパターンのままだと、自分だけじゃなく相手にも失礼なだけ。

そうでなければ、自分のお金も時間もものすごくもったいない。

これこそ無駄遣いの極みだと思うわけです。

自分のお金と時間は自分しか守れないのですね。

トラコミュ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク