お金の使い方と心の使い方、貧乏になる人と金持ちになる人の違いとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金の使い方と心の使い方は、著しい相関関係があると感じています。

心の使い方が下手だとお金の使い方も下手になり、心の使い方が上手になるとお金の使い方も上手になる。

貧困とプチ小金持ち(現在の資産額270万円)のどちらも体験して発見しました。

お金を増やそうとムヤミヤタラに四苦八苦するよりも、まずは心の使い方を改めてからお金の使い方を見直してみると加速度的にお金が貯まるようになります。

お金持ちになるお金の使い方と心の使い方

お金持ちになるお金の使い方は、一般的に知られている原則を徹底させるだけです。

お金の使い方の原理原則とは?

基本的に使うお金は、次の3つに分類されます。

  • 1、消費
  • 2、浪費
  • 3、投資

1、消費

消費は、生活する上で必要なお金です。食費や日用品、光熱費などです。生きていくために必要なお金です。

2、浪費

浪費は、生活するために無くとも良いものにお金を使うことです。アプリの課金やギャンブル、お酒やタバコなどです。このお金は無くとも生きていけます。

3、投資

投資は、将来の自分のために使うお金です。学びや人脈などの自己投資や貯金や株式投資など、使ったお金が将来的に数倍になって返ってくるものです。


基本的に、1、消費を質素にして、2、浪費を限りなくゼロに、3、投資を最大限にできれば、生き金となり、お金を使えば使うほどお金が回ってくる(お金持ちになる)循環になります。

ただ、この原則を実行するには心が豊かでないと上っ面をなぞっただけで、逆に更に貧乏になってしまう危険もあります。

心が豊かでないと危険になるお金の使い方の原理原則

お金の使い方の原理原則で要注意なのが、「3、投資」です。

中でも「自己投資」は、そのリターンが見えにくく、下手すると、「2、浪費」になっている可能性があります。

「自己投資」に対するマインドを少しでも間違った場合、投資すればするほど貧乏になります。

怖いですねー(大汗

例えば、「今のままの自分ではダメなので別人になるために使うお金」だと考えている場合。

その投資は、高い確率(ほぼ99パーセント、当社調べ)で塩漬け状態になり、巨額の赤字がどんどん膨れ上がっていきます。

具体的には、

  • 「英会話の教材」30万円、
  • 「MBAの資格取得」100万円、
  • 「自己啓発セミナー」20万円、
  • 「ダイエットドリンク」月々5千円、
  • 「美容クリーム」月々数万円、
  • 「若返り美容液」月々5千円

。。。

これらの「自己投資」からリターンを得るまで。
どれくらいの期間でどれだけの金額が返ってきたのかを計算している人、どれだけいるか?ということです。

私の経験から、「今の自分が嫌い」、「今の自分がダメだと思っている」心の状態でいると、変身願望が強く身分不相応なモノに高額のお金を投じがちになります。

「別人に変身できるならば、お金なんて惜しまないー」という心理状態になれば、

下手すると借金してまで別人になろうとします。

一般的には「向上心が高い」と言われていますが、このような人が高額な商品のターゲットになっています。

販売する人は「今の自分ではダメだと思っている人」が高額の自己投資を惜しげ無く使うということを見抜いています。

なので彼らの術中にはまったら最後。

知らず知らずのうちに、販売する側に心を操られて「自己投資」と言い訳して大金をつぎ込んでいます。

高額な出費をする前は、「今の自分が嫌い」で、別人になるために使うお金なのかどうかを十分に吟味しましょう。

スポンサーリンク

「今の自分が嫌い」な状態から、お金を使わずに抜け出すようになれば、今後はムダな出費は押さえられます。

そこが難しいところではありますが・・・

逆に、お金持ちになるお金の使い方をする人は、「今の自分は好き」だから更に「大好きな自分に磨きをかける!」という気持ちで自己投資します。

更に、使ったお金もきちんと管理し、「いつまでにリターンするか」の予測をたてて使っています。

「自分が好き」な人たちにとっては、お金は自分の分身ですから、無事に戻ってくるまで見届けるのです。

このように、心の使い方が違うと、同じ行動をしても全く違う結果が起きてしまいます。

貧乏になるお金の使い方と心の使い方

結局、貧乏になるお金の使い方をしている人は、心の使い方が下手なのです。

基本的には「自分が嫌い」「今の自分ではダメ」という状態です。

他にも、貧乏になるお金の使い方をする人は、

「劣等感」、「見栄」、「恐怖」、「不安」を埋め合わせるためにお金を使います。

四六時中流れるテレビのコマーシャルや通販番組は、「劣等感」、「見栄」、「恐怖」、「不安」を煽るものばかりではないでしょうか?

散々煽った後で、救世主のごとくに登場する「商品」。

貧乏になるお金の使い方をする人たちは、「商品」に救いを求めてお金を使ってしまいがちです。

このようなお金の使い方をしているとく、お金はいくらあっても足りません。

使えば使うほど貧乏になります。

今はお金があれば何でも買え、どこでも行ける時代ですが、お金で心まで十分に満たすことなどできません。

自分が嫌いで、劣等感があり見栄っ張りで不安と恐怖を抱えている人は何処まで行っても貧乏です。

貧乏な心でいるのか、お金持ちの心でいるのか。

両者の違いが、お金の使い方の明暗を決めます。

貧乏な心を卒業してお金持ちの心でお金を使おう

貧乏な心とは、「自分が嫌い」で「劣等感」があり、「見栄っ張り」で「恐怖」と「不安」に心が占領されている状態です。

お金持ちの心とは、「自分が大好き」なことが基本。「劣等感」や「見栄」はありません。「恐怖」や「不安」を冷静に見つめて「勇気」を持って解決しようとします。

貧乏な心のままだと、一時的に大金が手に入ってもすぐに貧乏になってしまうでしょう。

お金持ちの心であれば、わらしべ長者のようにわずかなお金を大きく育てることもできます。

お金の使い方は心の使い方とセットで行うのが基本。

お金持ちの心でお金を使い、ますますお金が増える人になりましょう!!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク