家計管理を健全化するために昨年分の収支実績表を作成、家計の実態が見えると気持ちが軽くなります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

収支実績表

「正しい家計管理」に沿って、毎日家計簿と電卓と格闘しております。

「正しい家計管理」の本は、私にとってはホラー映画を観るようなハラハラどきどき感満載
家計管理に真剣に取り組んで3ヶ月目。 衝撃的な本に出会いました。 「正しい家計管理」というマジメな本。 今の私の真剣さが引...

今年の収支実績表を作成したいのですが、まだあと3週間あります。
だから、昨年分の収支実績表を作成しました。
我が家の家計の実態がよく見えて面白いです。

2104年のマネマネ家収支実績

教育費 189,513円
健康管理費 545,206円
保険 342,000円
食費 309,931円
交通費 20,090円
日用品 25,000円
衣服費 46,393円
その他 48,612円
娯楽費 3,410円
旅行費他 8,317円
医療費 37,130円
その他帰省代 120,000円

子どもの学校費がジワジワ増えている

子どもの学校費がジワリジワリと増えています。
何気に6万円あります。
子どもの費用だけで20万円近くかかっていました。

それと我が家の家計簿の特徴でもある健康管理費。これは年間で55万円近く使っています。家族全部の費用なのでこれくらいは仕方がないと割り切っています。

それに比べて食費が年間31万円。家族3人分です。
一般的には、食費に組み込まれる、調味料は、健康管理費に入っているのでその分が少ないのかもしれません。

あとは、両方の田舎から送られてくる新鮮な野菜とお米もかなり家計にとって助かっています。

侮れない特別出費

一年間の収支実績の他に季節ごとに何かしら必要になるものや、急な出費は特別出費になりますが、この出費が意外と大きいです。

「家計ノート」では特別出費は、あまり重要視されていないため、年間の収支のまとめ表の欄も少なく、具体的な項目の記載を記入する欄もないので何に使ったのかが把握できませんでした。

なので、「家計ノート」の中身を一ヶ月ごとに確認して費用項目を書き出してみました。

「正しい家計管理」では、特別出費も算出します。

明日以降は特別出費を算出してみます。

スポンサーリンク

財産目録の書き出し

現在の財産もプラスマイナスに関わらず書き出す作業があります。
資産なんてないですが、1円でもプラスがあれば資産だし、逆にクレジットカードの支払いや住宅ローンなどは負債に当たり、負債もしっかりと記載します。

契約によって長期間続く固定的な支出は借金になるそうで、携帯電話料金などがあてはまるようです。

携帯電話の契約は借金を組んでいると言うこと。

長期契約は安易に結ぶものではないですね。

まとめ

家計の実態が見えてくると、気持ちが軽くなります。自分が一体何にお金を使っているのか?
今、我が家にはどれくらいのお金があって、いつまでにどれくらいのお金を貯めなければいけないのか?

お金の流れが見えると、ムダに節約したり、お金を使う罪悪感などから解放されてすっきりします。

ようやく我が家にも明るい日差しが差し込んできたという感じです。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク