最後のチャンス?保険の見直しを無料で相談しておこづかいをもらおう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

保険の見直し、したいけど勧誘がうるさいのは嫌だな」

「絶対入らなきゃいけない雰囲気になったら断れないし・・・」

生命保険の見直し無料相談するのに、躊躇していませんか?

家計の中で一番ごっそり削れて、節約効果も高い保険は絶対見直すべきです。

保険は「愛」や「お守り」、「安心」ではありません。

立派な金融商品です。

私は、保険の見直しをして最終的に580万円得しました。

月々23,000円、年間276,000円の節約に成功したワザ
食費、雑費、電気、水道、ガスなどの毎月変動する支出は、細々したことの積み重ね。 スーパーのはしごや、チラシの比較、小まめに家の中の電気や水...

今では、保険の無料相談をすると、おこづかいを出してくれる代理店もあります。

それだけ保険会社や代理店も見込み客集めに奔走しているのですね。買い手市場のこの歪みを利用しておこづかいをゲットしましょう。

そもそもなぜ保険の無料相談でおこづかいがもらえるのか?

どこの保険会社や保険の代理店も見込み客集めに四苦八苦しています。お金を出してでも見込み客が欲しいのです。

「保険に契約するつもりなくともお金もらえるの?」

こんな疑問があるかと思います。

答えは、「イエス」です。

保険は対面販売がメイン。営業マンは基本的に見込み客一人一人と面談して、お互い保険に入るかどうかを決めます。

見込み客の方で加入するつもりがなくとも、営業マンと馬が合い、気持ちが変わる可能性もあります。

また、他の人を紹介してくれる可能性もあります。

今は加入しなくとも遠い将来契約してくれるかもしれません。

これは営業マンと見込み客が会わない限りは分かりません。

保険の販売は、まずは「より多くの人と会う」ことから始まります。

なので、見込み客を「買収してでも一度お会いしたい」それが保険の営業マンの本音です。

保険の無料相談をしても謝礼がもらえないケース

保険の無料相談をしても謝礼をもらえないケースも実はあります。

それは、あからさまな「謝礼目的」の相談です。

「謝礼をあげるよ」というサービスを利用して相談しても、相談する相手は人間です。

もし、相談もせずに「謝礼、出すって言ったよね?」
「相談はいいから謝礼ちょうだい」

というような雰囲気をにおわせていたり、ストレートに言ってしまえば気分を害するのは当たり前です。

もし、逆の立場だったらどうでしょうか?

そんな人が目の前にいたら、ㇺかってきますよね?

時には喧嘩になるケースもあるようなので、ここは大人の対応をきちんとしましょう。もらえるものももれなくなってしまってはもったいないです。

保険の無料相談でおこづかいがもらえるのは最後のチャンスかも??

だけど、こんな嬉しいサービスもそろそろ終わりになるかもしれません。

なぜなら、「改正保険業法」がもうすぐ施行されるからです。

なので、今(2016年5月)が最後のチャンスかもしれません。

最後のチャンスを見逃さないようにしましょうね♪

スポンサーリンク

保険の相談を無料でやっておこづかいがもらえる保険サイト

無料相談謝礼
みんなの生命保険アドバイザー最大で商品券6000円
保険の選択アマゾンギフト券3,000円
保険マンモスJCB商品券6000円
保険のビュッフェJCB商品券5000円

これらの会社は、無料で申し込んで無料で保険の相談をすると、商品券などが謝礼としてもれます。

すべての会社に申し込むと、合計で2万円分の謝礼が入ります。

保険の無料相談で謝礼がもらえるのは、いつまで続くか?

2016年5月29日、「改正保険業法」により明らかになる予定です。近々に迫っていますよね。

今日明日が勝負です。お申し込みはお早めに!!

「保険の無料相談をして誘の電話とかかかってこないの?」

保険の勧誘やしつこい電話など、心配だと思います。勧誘の電話。嫌ですね。。。だけど心配ご無用です。

実際に渡しも数年前に無料相談を受けましたが大丈夫でした。

保険の無料相談、保険の見直しの口コミ体験談
私は以前、主人の保険を見直す時に、複数の保険の無料相談を受けました。 なぜ、複数の無料相談を活用したかというと、どこに相談したら良いの...

しつこい勧誘は一切ありませんでしたからご安心くださいね。

保険の無料相談でおこづかいをもらおう!

保険会社は、今が正念場です。これまで保険料金の内訳が一切公開されず、支払った保険料がどうなっているのかが契約者に知らされてきませんでした。

しかし、金融庁から保険の手数料の開示を要請され、保険会社の内訳も渋々公開することになりました。早ければ今年(2016年)10月頃から開示の予定です。

保険会社は「改正保険業法」や「手数料開示」などで追い込まれている状態ですが、消費者にとってはチャンスです。

消費者はこれまで支払っていた高い手数料や保険会社や販売者の都合で契約されていたオススメの保険というムダな支払いをして損していた分を取り戻すためにも、保険の無料相談の謝礼は受け取っても良いと思います。

ありがたくもらっておきましょうね。

保険の相談を無料でやてもらい、尚且つおこづかいがもらえる保険サイト

無料相談謝礼
みんなの生命保険アドバイザー最大で商品券6000円
保険の選択アマゾンギフト券3,000円
保険マンモスJCB商品券6000円
保険のビュッフェJCB商品券5000円

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク