お金が貯まらない人がお金を貯めるようになる方法とは?お金が貯まらない理由8+1をクリアしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本人の平均貯蓄が1800万ほどあるようです。
大金持ちも母数に入っているので、平均値で見れば、900万円ほどだというデータもありますが、どちらにせよ平均的な日本人は1000万から2000万円ほどの金融資産をもっているというお話。

そんなデータを見ると悲しくなりますね、わが家は平均以下。

そして私は、1年半後に1000万円の金融資産を作らなくてはいけない。

悪夢が現実に!マンション購入のため、1000万円要求されました(涙)1000万円貯める方法とは?
貯金ができない女なのに、旦那は私がたっぷりお金をため込んでいると思いこんでいます。 イエイエ、全くの誤解です。 つい最近までクレ...

ようやく月8万円ほどの貯金ができるようになったのですが、なかなか追いつきませんね。

うちだけではなく、お金が貯まらない家計に共通するものがあります。

お金が貯まらない人がお金が貯まらない理由とは?

お金が貯まらなかったわが家の経験と貯金ゼロの人に共通するもの。それこそがお金がたまらない理由でした。お金が貯まらない理由8つ+1をピックアップしますね。

0、貯金の方法がそもそも間違っている

お金が貯まる人、お金が貯まらない人との根本的な違いは、貯金の方法です。

お金が貯まる人の貯金方法は、収入が入ってきたら最初に貯金をして残りを消費に回します。

→収入ー貯金=消費

お金が貯まらない人の貯金方法は、収入が入ってきて消費して残った分を貯金に回そうとします。

→収入ー消費=貯金

この違いが大きな違いを生みます。余った分を貯金しようとする考え方がそもそも間違っています。

人は、「収入に比例して消費額も増大する」という法則があるようです。

この法則に、ズバリ当てはまっていませんか?

私はその通りでした。収入が増えたら貯金しようと考えていたところ、いつまでたっても貯金なんてできませんでした。

お金が貯まらない人は、「先取り貯金を」を強制的にしましょう。

私も半年続けたところ、50万円近く貯まりましたよ。

赤字家計を脱出して、月々8万円貯まる家計に変化した方法
昨年の9月、破産状態に陥ったわが家の赤字家計を立て直しました。 4~5ヶ月かかりましたが、今は月々8万円貯められる家計に変わりまし...

1、銀行の口座が一つしかなく、支出も収入も全部同じ口座で管理

同じ銀行口座で入金も支出もクレジットの支払いも、学校の引き落としも使っているといくらお金があっても貯まりません。

お給料の振り込みは月に一度なのに、クレジットカードや毎月の引き落としなどの支出が月に何回もあると、ザルに水を注いでいるのと同じ。

わが家はこのループに見事にはまっていました。

我が家の家計管理の失敗原因はコレだった・・・
昨日、お給料が振り込まれて真っ先に私がしたことは、欲しくて我慢していたモノの購入でした。 いっぱいお金があるうちに使っちゃおう...

こんな口座でお金を貯めようとすること自体がお金が貯まるのを難しくしてしまっています。

お金を貯める口座と、お金を使う口座は別が基本です。

2、支出を把握していない

毎月のお金の支出管理をしていない、いくら自由になるお金なのか分からない家計はいくらお金が入ってきても貯まりません。

私も今月、お給料が入ってきてから出て行くお金を計算したら残金が1万4千円になりました。

一ヶ月で1万4千円で食費と生活費をまかなう予定です。

先月は、月末口座の残金が3桁になり大変な思いをしましたので、今月は月末になっても4桁の残金は確保しておきたい。そのためには、月初にお金を使い込まず、週ごとに分散して使うと決めました。

家計のやりくりを失敗! お給料日前のわが家の家計のピンチを救った方法とは?
家計がピンチです。 先週の木曜日、銀行の残高が3桁になりました。 ATMでは、千円単位でしか引き落としできません。 銀行の...

今月は、一週間に3千円でやります。

ただ、問題はこの3千円を週ごとに分散しても、どこかで足りなくなって次の週やその次の週のお金に手を着けて結局、月末またお金がないとピーピー言っていないか?心配です。

月に一度の入金ではなく、二度に分けて入金してもらいたいですが今はちょと無理っぽい。

まず、1万4千円を引き出して別の銀行に入金。その銀行から毎週3千円ずつ利用している口座に入金する、という方法を考えたのですが、手数料と手間がかかりますね。

何とか良い方法はないものかと思案中です。

3、銀行口座から小出しに引き出す

銀行からちょこちょこ引き出すのは、予算管理ができていない証拠です。
少しずつ引き出せばお金も少ししか使わないだろうと思いがちですが、全くそんなことはありません。

ちょこちょこ引き出したところで、トータルが収入を上回れば貯まりようがないです。

4、貯める専用の口座を持っていない

貯金するなら、お金を使う口座の他に、お金を貯めておくだけの口座を持つのは必須です。この口座は滅多なことでは引き出せないような不便なシステムであればあるほどお金は貯まっていきます。

スポンサーリンク

この口座に定期的にお金を貯め続けている人がお金を貯められる人です。
そもそもお金を貯める専用の口座を持たずに貯金しようなんて無謀過ぎますね。これが私でした。

節約しても貯金できなかった主婦が月8万円づつ貯金できるようになったコツとは?
「月初なのに銀行口座に数千円しか残っていない・・・」 「今月も節約しなきゃ・・・」 わが家は毎月こんな状態でした。 わが家の場...

5、クレジットカードに依存している

お金が足りなくなるとクレジットカードに依存する家計はお金は貯まりません。クレジットカードはリボ払いや分割払いという支払いが定額のシステムがありますが、実はリボ払いは、借金増大システムなのですね。

リボ払いの金利は15%くらいあります。リボの残金は雪だるま式に増え続けるのです。

私もこのリボの罠にはまり、借金を200万円くらいに膨らませてしまったことがあります。多重債務者はリボ払いのの利用から始まったというケースが多いようですから、私も多重債務者の一歩手前になった可能性もあります。

リボ払いのデメリットは自分の未来を地獄に変えること。体験したからこそ語れるその恐怖の日々
特典満載のリボ払い リボ払いって利用していますか? もし、利用しているんでしたら、一刻も早い返済をおすすめします。 そ...

怖い怖い。。。

6、自己投資に過剰にお金をかけている

自己投資に限らず、野望や見栄、他人よりも優位に立つために使うお金は切りがありません。投資した分、回収する能力があれば良いのですがたいていはそれができないから次々に自己投資と称して、理想の自分、なりたい自分にお金を浪費続けています。

それが自分だけならまだしも、子どもに対してもやってしまうと親子関係も悪くなってしまう危険があります。

どこかで目を覚まさないと、お金は無くなる、家族関係も悪くなる、一家離散と貧困に落ちる可能性があります。ご注意くださいね。

7、寂しがりや

誘われると「断れない」人は、お金が貯まりません。誘った相手が、寂しさにつけ込んで、商品やサービスをセールスしてくるケースもあります。

社会人は「断る」勇気がないと世知辛い世間のせ荒波を渡っていけませんね。

8、お金が嫌い

お金に対して偏見を持っていたり、そもそもお金が嫌いだったり、親がお金に対して良いイメージを持っていなかったりした場合、お金は貯まりません。お金は単なるツールですが、好き、嫌いに左右されます。

お金が嫌いな人は、お金を易々と手放す(軽々しく無駄遣いする)し、お金を受け取ることに躊躇します。

どんなにお金を嫌っても、お金なしにこの世は生きていけません。この世では、お金は大事なパートナーです。お金とは仲良くしておきましょう。

収入があるなしに限らず、お金とのつきあい方を間違えると、お金は一時的に入ってもすぐに出て行きます。

お金が貯まる人、貯まらない人の違いに気が付きましょう

お金が貯まる人、貯まらない人の違いは収入や稼ぎの多さの違いではありません。

1000万円の収入があっても、生活レベルが上がってしまうと全く貯まりませんし、300万円の収入でも、100万円しか使わなければ、200万円貯まります。

最終的になどれだけお金が手元に残り、どれだけお金を持ち続けられるか?がポイントになります。

お金がなかなか貯まらないならば、そろそろお金を貯められるようしませんか?

お金の教養講座でマネーリテラシーを上げましょう♪

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク