自己投資に1000万円つぎ込んだ私が得たものとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「私も稼げるようになりたい」
「稼いで不安を無くしたい」

そんな気持ちに駆られていたと思う。

「起業して経済的にも精神的にも自由な生活をしたい」

という夢を抱き、私は1000万円ほど自己投資と称して、高額塾やスクール、セミナー、情報商材、コンサルタントにつぎ込みました。

その結果、自分の貯金を使い果たし、子どもの教育資金も一部使い、生活費すらもクレジットカードで支払い、家計がカツカツになってしまいました。

2016年度はこの悪循環から抜け出すために、現在家計の大改造を行っています。

このブログで、自分の過去を赤裸々に告白して、前に進もうと考えています。

こんな自己弁護はさておき、私が1000万円自己投資して、その結果得たモノをお伝えします。

気からお金を作る錬金術

私が、お金を支払ったサービスは、ほとんどが「お金儲けの方法を教えるよ」というものでした。秘密性が高いゆえの高額料金設定。
お金を支払った人のみが得られるシークレットな情報。

しかし、中身はほとんどがゴミみたいなもの。
Amazonや書店で1000円くらいで買える書籍や、ネット上で無料で公開されているようなものに劣るものがほとんどでした。

そうです、「お金儲けする方法」を売って商売している人たちは、元々価値のないもの、空気をお金に変える方法を知っていたのです。

空気をお金に変えるその具体的なポイントは二つ。
「最適なターゲットを定める」「見え方が上手い」ことです。

最適なターゲットを定める

お金儲けをしたかったら、私のように、「お金儲けしたい」という人たちを狙うのがベストです。

お金儲けの方法を探している人たちですね。

どんな理由であれ、「お金儲けの方法」を探し求めている人たちは、簡単に落とせます。

後で補足しますが、「お金儲けしたいという」気持ちと「どうしたらお金儲けできるのか?」という質問は、自己破壊への道に繋がります。

見せ方が上手い

元々価値のないもの、空気にお金を支払っても良いと思わせるには、その見せ方がポイントです。その具体的な方法は、「言葉で操る」ことと「儲かっている雰囲気を演出する」ことです。

言葉で操る

お金儲けしたい人たちが響く言葉は、研究し尽くされています。
100年分くらいのデータがあり、それがコピーライティングというテクニックの大本になっています。
コピーライティングのテクニックを駆使した広告がネット上や新聞、テレビなど人の集まるところ、目の触れるところに地雷のごとく埋め尽くされています。
更に、今は、書籍でさえも著者のコンサルや塾へ誘う広告になっています。
お金を払ってありがたく読んだ本が実は広告だった。。。という例は少なくありません。

儲かっている雰囲気を演出する

実際に儲かっているか、その方法が正しいのかどうかは問題ではありません。「お金儲けしたい」という人たちは、「どうやったらお金を稼げるのか?」というノウハウを求めています。
そしてその答えが、儲かっていそうな雰囲気です。
本当に儲かっているかどうかなんて、あまり問題ではありません。
雰囲気が儲かっていそうならば、その儲かっているやり方が秘密のノウハウであればあるほど、人はお金を出してまでその方法を知ろうとします。
それは、そもそも「お金を稼ぐにはどうしたらよいのか?」という質問が間違っているからなのですね。

スポンサーリンク

どうやったらお金儲けができるか?という質問が自己破壊へ繋がる

「どうやったらお金儲けできるのか?」「どうやったら月に100万円儲かるのか?」
このような質問は間違っています。そしてこの質問をしている限り、一生お金儲けできないでしょう。放っておけば、私のように自己破壊へ繋がります。

お金儲けできる最適な質問は、「どうやったら、お金を頂ける価値を与えられるか?」です。

できれば頂いたお金の10倍の価値を与えるのが理想。

たとえば、100万円欲しかったら、どうやったら1000万円分の価値を与えられるか?

この発想の転換が必要だと痛感します。

まとめ

自分を高めるための自己投資は、必要と言われれば必要かもしれません。

その自己投資の目的は、もしかして
「お金を稼ぎたい」、「お金儲けしたい」と言う自分の欲望を満たすためでしょうか?

自分の欲望を満たす目的で、「お金を儲けしたい」という発想では自己投資と言いつつ、時間とお金の浪費につながりかねません。

自己投資するならば、それがどんな価値を社会に与えられるか?ここからがスタート。

「自分が金を儲ける」、「お金儲けたい」という発想では自己投資と言う名の浪費に終わります。

その自己投資によって身に着けたスキルや能力が社会にどんな価値を与えられられるか?お金を出しても「欲しい」と思ってもらえるか?

つまり、その自己投資は社会のために貢献できるのか?

この発想が本当に大事ななと思っています。

なので、1000万円を自己投資した後は、1億円の価値を生み出せるように頑張るつもりです。

1億円の社会貢献するなら私に何ができるか?

こんな質問をして、2016年は再スタートを切るつもりです。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク