旦那よ、ゴメン。私は貯められない女で貯められない妻でした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

貯められない女,貯められない妻

旦那が私を思いっきり誤解していたので焦りました。

私がお金をガッツリお金を貯めこんでいると勘違いしているみたいなのです。

確かに、私は日常生活はケチに徹しています。
美容費にほとんどお金をかけず、洋服もほとんど買いません。

私があんまりお金を使わない理由は、お金を貯めているからではなく、使うお金がないからです。

夫婦間の貯金の認識格差は、私たち夫婦がどれだけコミュニケーションがとれていないのかの現れ。

我が家のような家庭、日本でどれだけあるんだろう?

貯められない女、貯められない妻の暴走を止める

我が家のように、妻の性格が大ざっぱでで、どんぶり勘定。お金を管理する能力が著しく低く、更に自分の欲望を押さえられない身勝手な場合。

お金の管理を任せてはいけません。

普通の会社だったら即刻解雇です。

だけど私の場合は、内情を秘密にしたまま、結婚制度に守られて何の改善もせずに12年過ごしてきました。

貯められない女であり妻が、今一番怖い質問

貯められない女であり妻が一番旦那に聞かれて困る質問。

それは、「うちに今貯金いくらあるの?」

これを聞かれるのが一番怖い。

旦那は、「2千万くらい余裕で貯めているだろう」と思いこんでいるでしょう。

私が正直に答えたとすると、うちの旦那の性格上、三行半を叩きつけられるかもしれません。

ウソをついてその場を繕ってもいつかバレますからその場しのぎの回答もできませんし。

だから私は、未だに我が家の価値観についての相談を旦那に切り出せていないのです。

家計管理の責任を一人で背負い込んではいけない

ここまで精神的に追い込まれるなら、家計管理は、どこかの時点で、旦那に相談しておけば良かったとつくづく反省しています。

問題を放置せずに、二人で話し合っておけば精神的な苦痛は免れたはず。

スポンサーリンク

幸い住宅ローンや借金がないのが唯一の救いでしたが。

結婚は夫婦共同の事業

結婚生活12年にして、結婚生活の本質が見えてきました。

結婚生活は、共同生活程度にしか考えていなかった私。
本当に恥ずかしい限りです。

結婚生活は、事業と同じ。お金の管理も会社のようにムダを排除して改善。家計管理は大事な仕事でした。

夫婦間の価値観の共有のすすめ

ここまで色々失敗を重ねて分かったこと。
それは、結婚したら、夫婦で家族の価値観を確かめ、目的を持ち、一緒に家計管理していくのが理想だということ。

夫婦仲が悪い家庭は絶対にお金は貯まりません(きっぱり)

喧嘩の度にストレス解消と証してお金はじゃんじゃん外に流れていきます(私の場合)

夫婦共通の話題がないならば、せめて家計管理くらいの話題は共有できるようにしておきたいですね。

これから立て直していく我が家の家計。

どこかの時点で旦那に正直に話さないといけない時がくるかもしれません。
それが年内なのか来年なのか。

我が家は一体どうなるのか?

家計管理の見直しは、夫婦関係の見直しにもつながります。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. どんぶり丸 より:

    はじめまして。
    ほぼ通りすがりです。長文失礼します。m(_ _)m
    激しく共感したのでコメントします。
    私は結婚して21年になります。子供は二人居ます。
    人生の半分を浪費家として生きてきました。収入が少ないのを言い訳に、組んだローンは数知れず…。本当に家計管理なんて死ぬほど嫌いです(死なんけど)。ダンナに何度も相談を持ちかけたけど放置プレイです。自分の小遣いさえちゃんとあればあとは知らん顔。
    最近になって、子供にかかるお金と老後が恐ろしくなり、逃げ場が無いことに気づいたので、 仕事も扶養を外れてフルタイムで始めました。 どんなにしんどくても自業自得です。他にもいろいろ見直して、ようやく 少しずつ「普通の家計」になって来ました。
    でも今、蓄えがかなり少ないので、「普通の家計」じゃ到底追いつきません。せめて次に車を買うときはキャッシュで買えるように改革し続けます。絶対にみすぼらしい老人にならないぞー!
    お互いに頑張りましょう!

    • お金と心の探検家マネマネ お金と心の探検家マネマネ より:

      どんぶり丸さま

      はじめまして(^^♪

      コメントをありがとうございます!
      コメント拝見して、我が家と似た状況に私も共感いたしました(#^.^#)
      だけど、現在は、どんぶり丸さんはしっかりとフルタイムで働かれているのですね。
      私もフルタイムで働きたいのですが、転勤族ゆえになかなかどうしてそれが許されない環境なのが歯がゆいです。
      内職して何とか色々補てんしております。
      そうですね、家計の健全化に向けて、老後貧乏にならないようにお互い頑張りましょうね。
      今後ともよろしくお願いします!