教育費と子育てに悩む、子どもを将来、お金に困らない大人にするために親ができること

スポンサーリンク

スポンサーリンク

教育費

うちの子の、今一番仲良しの子は、中学受験をするようです。
土日は塾へ通い、夜も11時くらいまで勉強しているらしい。
その子の第一志望は、地元でも名門の中高一貫の女子校。大学もある。

「○○ちゃんと同じ中学校に行きたい」と言わないのが、うちの子らしい。

今から必死に勉強するのは嫌だろうし、アニメとかゲームとかの時間を削ってテスト、テストに追い立てられるのも大変だとお友達を見ていてうちの子ながらに考えているようです。

逆に、○○ちゃんに、「○○ちゃんも△△中学(地元の公立中)に行こうよ」と誘っているらしい。

○○ちゃんのご両親が聞いたら、うちの子とは「もう遊ばないで」と言われるでしょう。

○○ちゃん、ゴメンね、うちの子何も悪気はないから。

子どもの教育費を文部科学省が試算

子どもの教育費って一体、この先いくらかかるんだろう?と文部科学省のデータを見たら、
中学からずっと公立で、大学も国公立の場合でトータル750万円、
中学からずっと私立の場合は、トータル1500万円。

差額750万円。

2倍の差があるなら、ずっと公立に行ってもらった方が親としては経済的に助かります。

高卒で働いた方が実は生涯賃金は高卒の方が高いという話も

大卒の方が高卒よりもお給料が高いというのは一昔前の話。
大卒でも高卒と同じ業種、仕事内容であれば、お給料はそんなに変わりません。

専門的な職種に就くなら、学歴が必要になることもあるかもしれませんが仕事に役立つ学歴というと競争率が激しく、高いレベルの知識やスキルチャンスが必要になります。

大学まで教育費をたっぷりかけてもらっても、専業主婦としてのんきに暮らしている私のような人もいます。

お金に困らない大人になるには?

お金に困らない大人になることと教育費は何の関連もないと断言できるわけ

私は自分の子どもが私に非常に似ているので、私のようにならないように育てています。

そこで引き合いに出すのがうちの親の教育。

うちの教育はまずかったんじゃないか?

私は失敗作だったかもしれない。

今更ながらわが身の肩身の狭さにまじめに考えこんでしまいます。

反面教師として私の親の教育

うちの親は私が勉強していれば何も言わなかったので、家では勉強すると言って部屋に閉じこもっていました。

親がどんなに忙しくても、私は一人部屋で勉強。

うちの親は「子どもは勉強するのが仕事だ」と信じて疑いませんでした。

勉強だけして育った子どもの末路

勉強だけしてきたツケが社会人になって出ました。

会社では、私はいつもぼさっとして気が回らず、言われたことしかできない大人になっていたのです。

スポンサーリンク

私とは反対に、高卒でも、良く気が利き、周りに気配りができて、ニコニコしていた同僚は、会社でも重宝されていました。
転職もスムーズでどんどんスキルアップしながら年収も上げていったのです。

彼女は、小さい頃から家ではいつもお母さんのお手伝いをしていて、勉強よりもお手伝いを優先させられたと言っていました。

確かに。私の小学校時代の友人たちも家でお手伝いを良くやっていた子は、仕事を頑張っているし主婦になっても、こぎれいこざっぱりしてお金に苦労している様子もなく過ごしています。

お手伝いをしながら、社会勉強と家事を学んでいたようです。

だからうちは、勉強だけさせるつもりはないと考えています。

子どもにも、家での仕事を与えています。

洗濯物をたたませたり、お風呂を掃除させたり、ちょっとしたお手伝いを毎日させて子どもも頑張っていました。

しかしですね、最近は、「勉強が忙しい」を理由にお手伝いをサボるようになりました。

勉強が忙しいって、、、計算ドリルとか漢字ドリル1ページするのがそんなに忙しい???

いくらなんでも酷すぎる。自分に甘すぎる。。。

どうやら子どもに甘い主人が、「習い事のある日は、お手伝いしなくて良い」という特例を勝手に作っていたのです。

旦那が邪魔していたのですよ、私の崇高な教育方針をいとも簡単に無効にしようとしていました。

夫婦のコミュニケーションが上手く行っていないとか夫婦仲が悪いとこのような弊害が多々露出します。

うちの子は将来どうなっちゃうんだろう??

仲の悪い両親の間に育ち、大甘の旦那にいつも特例を作ってもらい、お手伝いをさぼり、勉強もしない。

うちの子の将来、考えれば考えるほど、心配になってきます。

まともな大人になれるのか?

ちゃんと仕事に就けるのか?
結婚できるのか?
子育てできるのか?

高いレベルは望んでいないけど、せめてお金に困らない大人になって欲しいというのが母としての願い。

教育費と子育て。親の責任はけっこう重たいですね。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク