収入が少ないという悩みを解決する「なめらかなお金をめぐる社会」小さな経済圏で生きる未来とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家計の悩みで深刻で根深い問題が、「収入が少ない」ということです。

特に、未就園児を抱えて働きたく働けない主婦が、旦那さんのお給料だけで生活しなければいけない場合、お給料が少ないと「生活が成り立たない」ことが多々あるのです。

この収入が少ないという悩みを真剣に考えた結果、その根本的な原因が分かりました。

それは、お金の流れに偏りがあるからです。

つまり、競争に勝った人にお金は流れ、そうでない人の元にはそのおこぼれしか流れてこないというもの凄く不平等な現実です。

この答えを模索して解決策をいくつも提案しているのが、「なめらかなお金をめぐる社会、あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ」という本の著者、家入一真さんです。

良い社会とは、自由に自分の幸せを追求できること

現在の社会は、資本主義経済が行き過ぎた結果、「勝ち組」と「負け組」がくっきりと表れ、「富裕層」と「貧困層」という階層社会が誕生しました。

資本主義で「勝ち組」になるためには、競争に勝たないといけないのです。

競争に勝ち続けることで、お金を稼いで「富み」、「権力」を手に入れることができるというルールになっています。

経済はどんどんグローバル化していき、多国との競争にも勝たないといけません。そのため、能力が優れ、精神的にも強い人たちしか生き残れない状況にまで追いこまれているのですね。

オリンピック選手級の能力と才能を持ち備えたビジネスマンこそが、お金をたくさん稼ぐことができるのです。

家入氏は、このような行き過ぎた資本主義を「大きな経済圏」と呼んでいます。

「大きいことはいいことだ」という信念の元、日本人は企業で頑張って働き続けてきました。

しかし、「そこ(企業)で頑張っても幸せになれない」という事実に気づいてしまったのです。

その結果、地域や地域社会にとっての幸せを追求する生き方が求められるようになってきました。

「小さな経済圏」で生きるとは?

グローバル化する「大きな経済圏」に対し、ローカル化する社会を「小さな経済圏」と呼んでいます。

「小さな経済圏」では、個人を中心として、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合っているコミュニティです。個人も活動していかなくてはいけません。

お金を支払えば何でもしてもらえるという「お客様意識」は、捨てる必要があります。

「小さな経済圏」ではお金を受け取るルールも「大きな経済圏」とは違います。

「ギブアンドギブ」の「贈与経済」がベースにあり、「恩送り」など今のお金の流れも変わっています。

最も大きなベースが「個人の信用」であり、それは現在の金融機関のルールで作られた「信用」とは全く別のものです。

「小さな経済圏」は、一昔前の日本の地域社会(村社会)のようなカタチではありますが、全く同じものではなく、アップデートしたもの。

これから私たちがより快適に模索して行かなくてはいけません。

未来の生き方、今起こっていることとは?

グローバル化する資本主義経済は、これからも止まることなく進化していくでしょう。

しかし、「大きな経済圏」でふるい落とされ、生きづらさを抱えた人たちは、「小さな経済圏」で生きることができます。

スポンサーリンク

面白いのは、「小さな経済圏」を積極的に作ろうとしている人たちの中には、優秀な大学を出て、金融業界でもバリバリと働いていた人たちが少なからずいるとということです。

「大きな経済圏」で、生きていっても充分活躍できていたであろう人たちも「小さな経済圏」を選ぶ時代。

負け組の集まりではありません。

昨今、「働き方改革」なるものを政府が音頭をとって行っていますが、私たちの働き方に対する意識も変化しています。

「お金を稼ぐために嫌いな仕事を頑張る」「心を鬼にして粗悪品でも売り続けて儲ける」という「自分を殺して働く」という生き方ではなく、まずは「自分にとって何が幸せなのか?」「その幸せを実現するために、どういう働き方をしていきたいのか?」ということを模索しながら、小さなつながりのなかで応援し合って生きていく時代に、これからはシフトしていくのかもしれません。

「あなたにとって幸せとは何ですか?」

これからの経済「お金2.0」、お金から解放される社会への進化とは?
昨年の発売から何かと話題の「お金2,0」という本、読まれましたか? 「お金2.0」は、元々家が貧しかったため、「お金」に複雑な感情を持って...

.

なめらかなお金がめぐる社会。 あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク