お金を貯められないのはなぜ?我慢や節約では限界がある。上手に増やすコツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「こんなに頑張っているのにお金ってなかなか貯まらない。。。」
「もう限界!!でもどうしてうちはお金が貯まらないの???」

頑張ってお金を貯めようとしていた私は、精神的に追いつめられて逆にお金を散財。そしてその言い訳が「別に稼げばいいじゃない」というものでした。

だけど、どんなに稼いだどころで稼いだ分だけ出ていけばお金なんて貯まるわけがありません。

お金って頑張って節約したり、稼いだからと言って貯まるものではないです。

どうしてお金が貯まるのか?そして増えるのか?

お金が貯まる人、貯まらない人

お金が貯まる人と貯まらない人の違いは、支出のコントロールができているかどうかというのも大きいですが、それ以上に経済のシステムをうまく利用しているかどうかっていうのもあります。

経済のシステムというと難しく聞こえますが、とてもシンプルな仕組みです。

経済のシステムとは?

今の経済のシステムは、資本主義経済と呼ばれていますが簡単に言ってしまうと「人間の欲」で動くシステムです。

もの凄く単純に断言してしまえば、会社は人の欲望をかき立ててお金を集めるためにあるようなものです。

朝から晩まで、お金を動かすために動いています。

だから日夜、魅力的な商品やサービスが誕生してそれらを手に入れることでもっと便利で快適な暮らしができるかのように宣伝しています。

世の中で無料で垂れ流される情報のほとんどが、人の欲望をかき立てるものか不安を煽るもの。

これらの情報に四六時中触れて、欲望をかき立てられ、不安を感じない人なんてほとんどいないのではないでしょうか?

お金の貯まらない人

お金の貯まらない人は、無料で垂れ流される情報に刺激され翻弄されて、それでも頑張ろうとします。

だけど、それは一人で最新兵器を兼ね備えて攻めてくる敵にに立ち向かうようなもの。

どんなに頑張ったところでムリです。頑張れば頑張るほど、心が折れてストレスになり最終的にはお金使ってしまいます。

「お金が貯まらない」から「節約しよう」とか「無駄遣い減らしましょう」程度で解決する問題ではないのだと最近思うようになりました。

楽にお金を貯めて増やしている人は他人の欲望を利用している

お金を貯められる人は2種類いることに気が付きました。

「お金を使わないタイプ」と「お金を使うタイプ」です。

「お金を使わないタイプ」は、欲望が無いかお金を使うのが怖いとか罪悪感があったりします。このタイプは、我慢強いしケチが多い。一円でも死守して積み重ねるタイプですね。だけどお金持ちが多いです。

一方「お金を使うタイプ」でお金を貯めている人たちは経済のシステムを旨く利用しています。

経済のシステムとは他人の欲望です。個人でこれができる人は希です。
しかし個人事業主もしくは会社として儲かっている人たちは、他人の欲望をうまく使いながら正当なルールに則ってお金を集めています。

スポンサーリンク

彼らはビジネスの才覚があるのです。

一般の人がお金を使いながら貯めて増やす

他人の欲望を利用してお金を集める能力のない一般の人がお金を使いながら増やすのは、他人の欲望をうまく利用してお金を集めている会社に投資してそのリターンをわけてもらうことです。

儲かっている他人の会社に投資するだけなら、借金する必要もないし自分で会社を興す必要もありません。

投資はキケンとか損するという思いこみこそが、お金を貯められない現況になっている可能性もあります。

自分の欲望にお金をつぎ込んでいるうちはお金なんて貯まりようがありませんが、他人の欲望を利用して儲かっている会社にお金を投資すればお金が返ってきます。

このシステムを利用しないで、必死に戦うのはもう辞めましょう。

お金が貯まらないのは経済システムを旨く利用していないせいかもしれません

資本主義経済を動かしている原動力は、人間の欲望です。
また、資本主義経済は、「明日はもっと良くなる」、「未来は明るい」という前提で動いています。

お金を使うのも、より良くなる未来に投資しているのです。
お金を使って手に入れたもので生活が便利になったり、快適になったりすることを信じることで経済は回っています。

だけど自分の欲望を満たすだけにお金を使うとそこでお金は出ていく一方になります。他人の欲望を利用してお金を使うことでお金は返ってきます。

経済システムを利用したテクニックを駆使しながら欲望を煽る社会を上手に生き抜きましょう。

頑張ってお金を貯めたり、ムリして節約してお金を増やしたところで息詰まるだけなら、「投資する」ことを家計に取り込んでみると良いですよ。

お金を貯めるだけでは足りない。お金を増やす仕組みづくりが必須な理由とは?
お金を貯めたかったら、収入があったらすぐにお金を貯める専用の銀行口座に一定額を預ける、これだけです。 しかし、それだけでは非常にもった...

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク