お金を貯めるだけでは足りない。お金を増やす仕組みづくりが必須な理由とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お金を貯めたかったら、収入があったらすぐにお金を貯める専用の銀行口座に一定額を預ける、これだけです。

しかし、それだけでは非常にもったいない。史上空前の低金利時代。お金がまったく増えません。

また、物価は緩やかに上昇するインフレに突入。収入だけでは「足りない」場合もあります。

なので、これまでのように「貯金だけでお金を増やす」という考え方では、間に合わないケースも出てきているのではないでしょうか?

お金を貯めるだけでは、三大出費に耐えられない!

わが家の場合は、住宅購入資金、教育資金、老後資金を短期間で貯める必要があります。

それは結婚してからまったく家計管理に無頓着だった私のせいでもありますが、失った時間は取り戻せませんからここで一気に挽回します。

そのために、色々と策を練っているのですが、どう考えても今後貯金だけを続けていたとしたらどこかでオーバーヒートしてしまいます。

例え、私が結婚前からコツコツ貯金に励んだとしても「足りない」と嘆いていたでしょう。

住宅購入に4000万円、
教育資金に1000万円
老後資金に1億円。

1億5千万円をわずか20年足らずで用意しなければならないからです。

労働力=生活費+将来のお金

だとすると、労働力を高め、生活費を切り詰めることでしか解決策はありません。

一生懸命働き、節約に励む。これが理想ですが何となくストイックですし私のようなルーズな人間は続きませんし耐えられません。

現実問題、「お金を賢く使いこなせていなかった」のです。

お金を貯めるから増やすまで進化させる

お金を貯めるだけで、どんなに頑張ってもカツカツになるなら、お金を増やすという発想に切り替えてみました。

投資するという選択です。

お金の流れはこんな感じ。

貯める口座のお金をできるだけリスクが少なくリターンを増やす方針で積立投資を始めました。

お金はあっという間に増えて、中学校の入学準備金の10万円が積立投資の利益でまかなえたのです。

スポンサーリンク

これには大感激。

また、老後資金は1億円も必要ないことも判明しました。

投資を組み合わせていけば、老後資金が減るどころか逆に増えるという現象が起きると知ったのです!

老後資金1億円は本当に必要なのか?シュミレーションしたところ驚きの結果が!!
「年金はもう破綻していますから、老後は1億円必要になります(キリッ)」 保険の無料相談に相談したとき、担当のFPに自信たっぷりに言われ...

もっとお金を増やす方法を研究して行こうと俄然やる気になっています。

お金を増やすスキルを身につけることが老後の安心

世の中には不労所得をえる方法や、1億円貯めて経済的な自由な人生を送る方法などがありますが、お金を増やすスキルを身につけることが自分の老後や一生を守る唯一の手段だと思っています。

今は、そんなスキルを身につけなくともロボアドバイザーが資金を増やしてくれるという時代です。

いずれにしても、「お金を貯める=貯金」でお金の流れをストップさせているようなら、その一部で積立投資を始めてみると良いと思います。

お金を貯めると増やすは全く違いますので。

お金の性質を最大限に利用して人生を楽しみましょう!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク