食費を減らす節約レシピ、ポイントは乾物、高野豆腐がハムや鶏肉に化ける技、加工肉の代用にフル活用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レシピ

先月、3000円で2週間乗り切りました。その秘密は食費を極力抑えてこと。
我が家の食費削減の秘密は乾物のフル活用にあります。
乾物は長期保存もきくし、レシピへの応用も様々。
変な添加物とか入っていないのでヘルシー。今話題の加工肉の代用もできちゃうのです。加工肉が身体に良くないというニュースがあってお困りのお母さんにもとってもうれしい乾物お料理。
今回は高野豆腐を使ったお料理と基本のレシピをご紹介します。

高野豆腐の基本のレシピ

1、高野豆腐は膨張材の入ってない、薄いものを使います。
高野豆腐

2、水200CC、醤油大さじ1、昆布を鍋に入れます。
高野豆腐レシピ

3、高野豆腐を戻さずにそのまま入れて煮ます。
高野豆腐レシピ

4、ふっくらとした基本の高野豆腐ができました。
高野豆腐レシピ

参考レシピ:野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑

基本の高野豆腐を使ったお料理

基本の高野豆腐はそのまま食べても美味しいですが、色んな活用ができます。

バンバンジー

基本の高野豆腐を半分に切って、に溶き粉をつけて揚げます。
バンバンジー

参考レシピ:つぶつぶ雑穀中華―野菜と和素材がベースの体にやさしい絶品中華料理レシピ

ハムカツ

基本の高野豆腐を半分に切って、溶き粉とパン粉をつけて油で揚げます。
ハムカツ

続野菜だけ?―目からウロコの野菜を活かす料理技 (野菜料理大図鑑)

中華ハム

基本の高野豆腐を作る前に、高野豆腐を油で揚げてから
中華ハム

参考レシピ:つぶつぶ雑穀中華―野菜と和素材がベースの体にやさしい絶品中華料理レシピ

チャーシュー

高野豆腐で作った中華ハムとハムカツの2種類を巻いて、板麩でくるんでフライパンで焼きます。
チャーシュー

スポンサーリンク

参考レシピ:つぶつぶ雑穀中華―野菜と和素材がベースの体にやさしい絶品中華料理レシピ

串カツ

基本の高野豆腐を適当な大きさに切って、玉ねぎと交互にくし刺し。溶き粉とパン粉をつけて油で揚げます。
串カツ

参考レシピ:野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑

シソ巻き

基本の高野豆腐を4等分してシソを巻き、溶き粉をつけて油で揚げます。
シソ巻き

続野菜だけ?―目からウロコの野菜を活かす料理技 (野菜料理大図鑑)

調味料は超重要

味付けは、塩と油と醤油です。日本の伝統食品で中華料理とか居酒屋料理ができちゃうのがすごいですね。

美味しいか美味しくないかは、実は調味料が決め手になります。

昔ながらの製法で作った調味料を使うと味に深みが出るので、お料理が苦手な人もプロ並みの味に仕上げることができます。

ちなみに我が家で使っているのは

海の精の塩です。昔ながらの伝統製法で作っています。ミネラルが豊富でほんのり甘みがあります。
wpid-p_20151111_102158.jpg

醤油

海の精の塩を使ったお醤油です。お醤油も昔ながらの伝統製法で作っています。このお醤油を使うと味に深みが出ます。

海の精の醤油

菜種油とごま油を7:3の割合で使っています。どちらの油も日本の伝統製法で作られています。胃もたれせず、食器にべとつかないので身体にも台所にも優しい油です。
菜種油とごま油

まとめ

その他、板麩や雑穀を使えば、ベーコンやソーセージもできちゃいます。
味付けは醤油とお塩、お酒だけ。日本の伝統食品でベーコンやソーセージができちゃうお料理マジックもあります。
次回はベーコンやソーセージのお料理もご紹介します。

お楽しみに!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


お役に立ちましたか?
良かったら「いいね」してね(^^♪

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSでシェアしていただけると泣いて喜びます。
また、ブログを更新する励みになります♪

シェアする

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク