リボ払いのデメリットは自分の未来を地獄に変えること。体験したからこそ語れるその恐怖の日々

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リボ払いデメリット

特典満載のリボ払い
リボ払いって利用していますか?

もし、利用しているんでしたら、一刻も早い返済をおすすめします。

そしてこれ以上、リボ払いの残額を増やさないこと。

リボ払いはデメリットだと言い切れる理由

リボ払いを推奨する立場にいる人たちは、当然ながらリボ払いの利点を強調します。

確かにリボ払いはとても魅力的でメリットも大きいです。

どんなに高額な商品を購入しても、支払いは、月々5000円などの低額だったり
ポイントがたくさんついたり。

しかし、そのメリットに見える部分は表面的なもの。リボ払いの裏の顔は借金地獄への入り口で多重債務者に直結する道だったりします。

リボ払いのデメリットを数字でみる

 【支払額:月々5,000 円コース(定額)、支払額に手数料を加えて支払う場合】

リボ払いデメリット

出典:一般社団法人日本クレジットカード協会

リボ払いのデメリットは誤解だという人たちの言い分

「リボ払いのデメリットは誤解であり、メリットの方が大きい」

という人たちもいます。

しかし、悲しいかな人間は理屈通りには生きられない生き物なのです。リボ払いの優れている点は机上の空論であり、リボ払いのデメリットに苦しんでいる人のほうが圧倒的に多いのです。

リボ払いを利用する人間の悲しい習性

リボ払いを利用する人は、その仕組みもよく理解しないまま、メリットだけを知らされて使い続けるというケースが多いです。

私もリボ払いを始めたきっかけは、「使う人に優しいシステム」だと説明されて、しばらくの間、大きな誤解をしていました。
どんなに生活が苦しくとも、支払い能力がなくとも、目の前の欲しいものが買える。

これが、リボ払いの素晴らしさだとずっと勘違いしていました。

そして使い出すと便利で快適なものなので、どんどんサービスを使い続けます。

生活費が困ればキャッシングだってできるし、リボ払いカードを持っていれば貧乏な人でも貧しい暮らしをしないシステムだと思っていました。

リボ払いは、人の金銭感覚を麻痺させる魔力があるのです。

その結果、気がつかないところでどんどん残高が貯まり、あっという間に200万円くらいに膨れ上がっていました。

借り入れしたのは、ほんの50万程度だったはずなのに、10年くらいかけて残高はどんどん膨らんでいたのでした。

たった50万円の負債が10年で200万円になった、リボ払いのからくり

リボ払いで借り入れしたお金は、複利でふくらみます。

平均的なリボ払い金利は、15パーセント。年々15パーセントで増えていくのですが、返済額が低額で一定しているので、どれくらい膨らんでいるのか?

ざっくりと説明します。

7パーセントの複利で10年運用したお金は2倍になります。

15パーセントの複利運用だと、7パーセントの2,5倍。

15パーセント複利で10年も運用し続けたら、単純に元金が4倍になるのです。

これが、50万円が200万円になったからくりなのです。

月々5000円返したところで、200万円という数字はビクリともしません。焼け石に水です。

支払っても支払っても、時間の力で長期になればなるほど、返済額は膨らみ減らない状態になってしまいます。

ある日ふと、借り入れ残高を見て焦るのですが、リボ払いのループにはまりこんでしまったら最後。

こうなったら、借金の膨らむ勢いは、どんなブレーキもききません。

このループから抜け出す方法は、自分の収入が増えるか、宝くじに当たるか、何かのお金が転がり込んでくるか。

臨時収入が入らない限りは、増え続ける負債を止められず、細々と返済していくしかないのです。

スポンサーリンク

リボ払いのホントのデメリット

リボ払いのホントのデメリットは、リボ払いのループにはまり込むことで、資本主義社会の負け組になり、犠牲者に落ちてしまうことです。

リボ払いをすることで、自分の未来を地獄に変えてしまうと言っても言い過ぎではありません。

よっぽど、何かしらの志があって、リボ払いしか選択肢がないという状況ならともかく。生活費の補填や衝動買いなどで利用するのはやめましょう。

リボ払いを利用するとなぜ自分の未来を地獄に変えてしまうのか?

リボ払いをしてはいけない理由は2つあります。

  • 一つ目は、入ってくるお金は有限である
  • 二つ目は、将来への負債は未来を暗く狭くする

それぞれ説明します。

入ってくるお金は有限である

普通の人は、一生の間で入ってくるお金は有限です。

しかし、もしかしてあなたに才能があって、一晩にして数十億、稼げるかもしれない。
また、もの凄い強運の持ち主で、万馬券や宝くじが当たって、一瞬で数千万円から数億円入るかもしれません。

そうすれば、入ってくるお金は有限であるという前提が崩されます。

しかし、「もし」、「いつか」、「そのうち」というチャンスはねらって得られるものではありませんし、そいうものを期待しているならば「甘い」としか言いようがありません。

夢は寝てるときだけしか見てはいけません。

お金は、社会に貢献した分しか入ってこないもの。

つまり、今手元に入ってきているお金が、私を含め、あなたの価値なのです。

入ってくるお金は有限だけど、お金をコントロールして楽しい人生を送りたいならば、有限なお金をいくらかづつでも貯金して、お金を増やし将来的にはお金に働いてもらうという環境を作っていく。そうすれば明るい未来が待っているのですね。

将来への負債は未来を暗く狭くする

リボ払いは、無尽蔵にお金が出てくる打ち出の小槌のようなもの。
しかし、そのお金は未来に対する負の借金。自分で未来の借金を増やして追いつめているのです。

5000円程度の痛くもかゆくもないお金を返済しながら、じわじわと借金を2倍、4倍、8倍と時間の力を使って増やしているんですね。

リボ払いの末路は、お金にコントロールされる奴隷人生です

リボ払いはどんな立派な理屈や推進派の人たちの言うメリットがあってもそれはリボ払いをする側への甘いささやきでしかありません。

リボ払い容認派のコメントや意見は多数ありますから、リボ払いのデメリットをどんなに強くいったところで信じてもらえないかもしれません。

「リボ払いでこんなにひどいことにならないんじゃないの?」

「脅しているんじゃないの?」

そう考える人もいるだろうし、読んでいて気分が悪くなった人もいると思います。

それでも何度でも言います。

家計管理をしっかりやってもらいたいし、お金と上手につきあっていくなら、リボ払いはやってはいけません。

リボ払いは、よいこと一つもありません。

リボ払いは、クレジットカード会社のために働いたお金を貢ぐ、奴隷になるようなもの。

リボ払いの返済の苦しさに追われた経験者である私からの忠告です。

もし、リボ払いの残額があるなら、持っているお金を全額返済に使った方が良いとすら断言できます。

一刻も早く、お金から自由になる未来を築き上げて、お金をコントロールする人生を送りましょう!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク