100万円をほったらかしで資産運用。学びながら増やすおすすめの方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「せっかく貯めた100万円。
銀行に預けっぱなしでは悲しいほど増えないし、投資するにはちょっと怖い。
効率よく資産運用する方法はないものか???」

お金を増したくてキョロキョロしている時こそ赤信号。

安易にお金のプロに相談して、痛い目に遭わないようにご注意くださいね。

100万円の資産運用に失敗した私の例・・・

個人的なことなのですが、私は以前たまたま手元にあったお金を運用しようとしてあるFPに相談。

結果、、、失敗しました。

それ以降、専門家や金融関連の営業マンにお金の相談をしないように固く心に誓っております。

お金のことは自分で勉強するのが一番だと考えています。

しかし、金融の世界は怖いですね。

今年に入り、株式投資を始めましたがまるで魔界に迷い込んだようです。

詐欺なんて普通にありますし。

騙されても自己責任。

殺伐としていますので誰も信用できません。

ゼロサムゲームに巻き込まれてしまいました。

初心者でも100万円の資産を自分で運用できるコツ

投資の勉強をして分かったのが、安全で安心な投資をするならば基本は「分散」です。

分散といっても、お金をあっちこっちに預けておくのではなく、戦略的に行わなくてはいけません。

まずは、株式と債券に分散。

更に、それぞれを、日本、先進国、新興国の最低6カ所に振り分けるのがコツです。

ただ、6カ所に均等にお金を分散するのではなく、景気の動向と各国の情勢など諸々判断して分散する金額のパーセンテージを決めて振り分ける技術が必要になります。

そのため「バランス型」と呼ばれる金融商品が販売され、投資の初心者には「バランス型」が一番のおすすめだと言う人もいます。

実際私も「バランス型」の商品を持っていますが、どれも成績は振るわず。

世界的に景気が悪くなるとドドーンと落ち込み、世界的に景気が良くなってもちょっとだけしかリターンがありません。

かなり残念な感じです。

なぜ「バランス型」がダメなのかと言えば、「リバランス」が最適なタイミングに行われていないからです。

「リバランス」というのは、お金の配分のパーセンテージを経済の動きに合わせて変えていくことで、常に最適な投資配分にしながら資産を守り、増やしていきます。

富裕層たちの資産はラップ口座などで、最適なタイミングでリバランスされ守られています。

ラップ口座はお金のプロが世界経済の動きを見ながらリバランスを行っているため、手数料が高め。

この口座を作るには資産が3000万円以上の条件がありました。

ただ、最近は金融の世界はフィンティック化がすすみ、ラップ口座をロボットなどがやってくれるようになりました。

それが、ロボアドバイザーです。

ロボアドバイザーで100万円をほったらかしで資産運用しよう!

昨年あたりから大手の金融機関が取り入れているロボアドバイザー。私も色んな会社のシステムを使ってみました。

銀行の金利は低いし、預けていてもさっぱり増えない。投資をやりたいけど怖いし、よくわからない。 「私って、時代遅れで損してるんじゃないかしら??」 ここ10年で金融市場はがらりと変わり、「投資」と言われてもピンとこない日本...

他の金融商品とロボアドバイザーを比べてみる

他の金融商品とロボアドバイザーの比較です。

金融商品手間知識と情報税金と手数料リスクリターン
預貯金少ない少ない安い低い
国債少ない少ない安い低い
外貨預金少ない少ない安い低い
投資信託少ない少ない高い
ロボアドバイザー少ない少ない安い
不動産投資多い多い高い
株式投資多い多い高い高い
FX・先物投資多い多い高い高い

ロボアドバイザーは手間が少なく、ミドルリターンです。

ロボアドバイザーの良いところ

ロボアドバイザーの良いところについてご紹介します。

人の感情が極力入ってこない

ロボアドバイザーの最大のメリットは人間の感情がほとんど入ってこない点です。

人の判断ほど怪しいものはないです。

そして投資はメンタルが強い人に幸運の女神が微笑みます。

例えば、リーマンショック時。暴落した株価を見て「買い」に入った人はどれだけいたでしょうか?

みんな怖がっている時に勇敢に株を購入した人が大きなリターンを得ました。

「怖い」時がチャンスなのですが、頭で分かっていてもなかなか行動には移せないものです。

その点、ロボットならばシステムで動きますから、迅速な行動に出て手柄を立ててくれたのです。

記憶に新しいところで、2016年のEU離脱のタイミングでもロボアドバイザーは淡々と資産運用をしてくれました。

自動でリバランスされる

金融資産のリバランスほど面倒なことはありません。

なので、自動積立でコツコツ時間を分散しているのですが、その方法も実は万能ではないのです。

割高の時も購入しますし、ほったらかしにしていれば資産も減ってしまう可能性もあります。

最初の一年は積立投資でコツコツ資産を増やし、その後はバリュー投資などに移り変えた方が効率が良いのです。

しかし、今現在、バリュー投資を自動でやってくれる会社はありません。自分でやるにしてもちゃんとした知識と的確な判断ができないと逆に損してしまうことにもなります。

その点、ロボアドバイザーは様々なデーターを素早く計算して最適な投資判断をして自動リバランスしてくれます。

手数料が安い

資産管理をラップ口座で行うと高いコストが必要になります。

また資産運用のプロのまかせても、高いコストがつきます。

何事も人間のスキルに対する対価はかかるものです。

その点、ロボアドバイザーはロボットですから割安になっています。

スポンサーリンク

最低運用資金がお手頃(10万円からなど)

ラップ口座で資産管理と運用をする場合、3000万円以上からになります。そのため、これまでは富裕層しか利用できませんでした。

しかし、ロボアドバイザーは10万円から資産運用してくれます。

最初から100万円をボンと預けて見るのではなく、10万円で試してみてから途中でお金を入れて本格的に運用することもできます。

スマホからでも使いやすく分かりやすい

ロボアドバイザーのシステムはほとんどがスマホ対応です。

スマホからの操作も簡単で、使いやすく、分かりやすい作りになっています。

スマホの画面からロボアドバイザーが組み入れた資産配分の様子を定期的にチェックするだけでも、投資の勉強になります。

ロボアドバイザーの悪いところ

ロボアドバイザーも悪いところあります。

会社によっては、商品の偏りがある

ロボアドバイザーは全ての投資関連の金融商品に対応しているわけではありません。会社によっては、自社で販売している商品だけが対象になっているケースも多く、運用商品に偏りがあります。

ただ、ロボアドバイザーで扱う金融商品のほとんどがインデックス型と呼ばれる指数に連動するタイプのものですから、自社商品だけといっても他の商品の運用と大きな差が生じることはほとんどないでしょう。

手数料がかかる

銀行にお金を預け入れる感覚でいると、手数料がかかるのがもったいないと思うかもしれません。

しかし、運用利回りでカバーしてくれますし、運用をお任せしているわけですから多少の手数料は払うべきだと思います。

大儲けできない

ロボアドバイザーで扱う商品はインデックス型と呼ばれる指数に連動する金融商品です。
インデックス型は、淡々と指数を追いかけますので大儲けはできません。ただ、株式環境が暴落するタイミングがあればチャンスです。
リーマンショック時のようなショックがあれば、ロボアドバイザーは積極的に「買い」に出ますので大儲けするかもしれません。

各社のロボアドバイザーを比較してみる

各社から提供されているロボアドバイザーを比較してみます。

運営会社サービス名アルゴリズム自動運用自動リバランス自動積立自動最適化運用
ウェルスナビウェルスナビノーベル賞受賞の資産運用理論海外ETF
エイト証券8naviモーニングスターのポートフォリオエンジン××海外ETF
お金のデザインTHEO京都大学教授のアルゴリズム××海外ETF
楽天証券楽ラップFiNATEXT Mercerのポートフォリオエンジン××投資信託
マネックスセゾンバンカードMSV Lifeバンガード××バンガード等の投資信託
ETF
FOLiOFOLIOテーマ型××ETF
大和証券ダイワファンドラップ オンライン不明××不明
松井証券松信工房不明×不明

ロボアドバイザーで資産運用を試してみる

実際に私もWealthNaviのロボアドバイザーで資産を運用してみようと思います。

*2017年4月より運用スタートしました!
https://webmaga.org/onakewohuyasu/5661.html

WealthNaviを選んだ理由

たくさんあるロボアドバイザーからウェルスナビを選んだ理由は、次の条件が揃っていたからです。

  • 金融アルゴリズム
  • 節税もしてくれる
  • 10万円から投資できる
  • 手数料が安い

WealthNaviの金融アルゴリズムとは?

WealthNaviの金融アルゴリズムは、富裕層が利用しているノーベル賞受賞しいた金融アルゴリズムを組み入れています。

資産を確実に運用し守るためには最適だと判断しました。

節税してくれる

節税対策をしてくれるロボアドバイザーは今のところ日本ではウェルスナビだけです。

手数料が安い

長期的に運用してもらうので手数料は安いがお得です。

WealthNaviは預入資産の1パーセントですから、10万円預けても一年で1000円しかかかりません。

30万円から運用できる

100万円の運用ですが、最初から100万円預けるのはちょっと怖いで
すよね。

30万円から運用できます。

*2017年4月から運用しています。

​教育資金をウェルスナビで運用開始、実績を公開しちゃいます。
「教育費を安全に増やしたい!!」 一念発起して、ゆうちょ銀行にプールしてあった子どもの教育資金をウェルナビで運用開始しました。 ...

半年くらいしたら解約するか、そのままにするかを判断します。

100万円をほったらかしで増やしながら学ぼう

大事なお金は、ローリスクでミドルリターンで資産運用するならば、ロボアドバイザーが最適です。

投資を少しでもやったり勉強したことがあるならば余計にロボアドバイザーの魅力が理解できるはず。

ロボアドバイザーの利用者は、投資の初心者よりも経験者の方が多いようです。

お金のことになると人間は欲が入り、冷静な判断ができなくなります。

また、手間暇がかかりますから面倒なのです。

その点、心理的なミスジャッジが入らないし自動で動いてくれるロボアドバイザーは力強い味方ですよ!

ロバアドバイザーは優秀な資産運用マシーン。

ありがたく使わせてもらいます!

WealthNaviはこちら
Wealth Navi

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク