子どもの洋服代で、ボーナスが飛ぶ。ユニクロで撃沈

スポンサーリンク

スポンサーリンク

子どもの洋服代

「ギャー」
子どもの去年着ていた防寒ジャケット。今年初めて着てみたら、袖も身丈も短くなっている。
めっきり寒くなった朝の登校間際に気がついて、先日悲鳴をあげておりました。

「なんで去年、もっと大きいサイズ買わなかったんだろう??」

そんな反省が心の中で沸々と沸き上がり、もう一年、去年のジャケットで我慢してもらい、この冬は逃げ切ろうかと考えていましたが、子どもがかがんだときに背中が丸見え。

「じゃあね、行ってきます!」と手を挙げたときに、袖が七分袖状態になっている姿のあまりの貧乏臭さに、さすがに子どもに貧乏を押しつけるのはかわいそうだろうという気持ちになり、冬用のジャケットかコートを今年は新調せねばと考えておりました。

ユニクロが近所に開店したので子供服を買いに行ってみました

先日、近所にユニクロが開店しました。子どもが生まれてからずっと、子ども服は西松屋で買い揃えるのが我が家のルールでしたが、最近、我が子もおしゃれに目覚めて、キッズファッション店で洋服を買いたいと主張するようになりました。どうやら他の子はそういうところで買っているらしく、うちの子は、「地味」だとか「いつも同じ服着ている」と友達に言われているようで、かなり気にしているよう。

小学5年生の女の子ともなれば、ファッションやおしゃれに興味関心が向くのは普通ですから仕方がないと言えば仕方がないですね。

ただ、うちの子、せっかくお店で気に入って買ってきても、いざ学校に着ていこうというすると、「派手だ」「私には似合わない」と言って、一度も袖を通すことなく、ワンシーズンが過ぎ、翌年はサイズダウンすることがよくあります。一度も着なかった洋服は、そのままゴミ箱行き(正確には廃品回収行き)。

コレって、お金をゴミに捨てるのと同じことですよね?

子どもに「洋服を選ぶときは慎重にね」と言ってあげたところで、全く効力発揮せず。毎回、同じように犠牲になる洋服たちが出てきます。

子どもの洋服代が一番かかる、防寒ジャケット選びは慎重にしてもらいたい

今年の子どもの防寒ジャケットの予算は5千円。
ユニクロは先日開店したばかりだから、ひょっとして、2~3千円の特価品として出ていないか?かなり期待してユニクロ店内をぐるりと徘徊しました。

確かに安いジャケットはありました。しかしそれだとペラペラ。寒そう。

子ども用だとサイズも微妙。防寒ジャケットはワンシーズンでだけしか着ないのはもったいない。

子どもの洋服代でヘソクリにしようとしていたボーナスが飛んだ

せめて3年は着てもらいたい。そんなことを考えていたら、大人のSサイズで十分じゃない?と思い立ったのです。

うちの子は、身長145センチくらい、体重は35キロくらいです。

今度は大人のSサイズの防寒ジャケットを見ていたところ、子どもが気に入ったのは防寒ジャケットではなくてコート。

いっぱしのコートでした。

お値段は9000円弱。消費税は抜いているらしい。消費税が加算されると一万円じゃありませんか!!

「このコート、MかLでもいけるんじゃないの?」

スポンサーリンク

子どもが「着ない」と言って、ゴミ箱行きになる可能性も考慮して、万が一の時は自分が着れるようにと子どもに提案してみる。

子ども、Mサイズのコートを着用する。しかし、袖丈と身丈が長くてぶかぶか。

小さすぎるサイズもみっともないけど、大きすぎるサイズも何となくみっともない。

だけど、一万円とトレードするにはリスクが大きすぎる。

こんなことを考えているだけで最適で合理的な選択はどこにあるのか?判断が鈍る。

他にも色々安い防寒ジャケットを子どもに提案するも、子どもは気に入ったコートしか目に入っていない様子。

最終的には、一万円とSサイズの防寒用のコートをトレードしました。

「あぁ、もったいない」

自分の洋服なんて一着も買えずにレジに行き、他にも子どものタイツやらジャケットやらを購入して締めて3万円ちょっと。

ため息出ましたね。私のヘソクリにとボーナスをこっそりと溜め込もうとしていたものを容赦なく子どもの洋服代であっさり消えてしまいました。

子どもの洋服代で親が悩まされるのは宇宙の法則通り?

だけど、この光景は身に覚えがあるだけに子どもには何も言えません。

私も今の子どもくらいの歳の頃、親と一緒に買い物をした時、一番高い洋服を気に入って、親に渋々買わせていました。

「おまえが、家の中で一番高いものを着ている」

と言いながら、親は穴のあいた靴下やボロボロの洋服をつぎはぎして着ていました。

かつて私が親にやったことを、うちの子が私にやり返す。

自分がやったことは、必ず返ってくるという宇宙の法則を身を持って体験しております。

それにしても、子どもにかかるお金が年々重くのしかかってくるようになりました。

来年の家計管理には、子どもの洋服代を特別支出として計上しておかねばと思いました。

さっき、子どもが学校に行った後に、こっそり子どものSサイズのコートを着てみたところ、肩がキツく、前ファスナーを閉めたらギュウギュウでした。それでも薄着だったら着れそう。今回買った防寒コートは子どもが着れなくなったら私がムリしてでも着て歩こうと決意して、コート問題は決着しました。

来年くらいからは、子どものおさがりで私の洋服代を賄うことになりそうです。

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク