​家計簿つけない家計管理で赤字垂れ流し状態に!つけなくとも良い人、つけなきゃいけない人とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家計簿つけない家計管理で赤字垂れ流し状態に!

家計簿つけないで数ヶ月。
ブログも書かずにいたところ、わが家は大変な状態になっていました。
出費が膨らみ、赤字垂れ流し。

家計簿つけないとわが家の家計は悲惨な状況になると判明。
わが家の家計が落ちた全貌をご覧ください。

家計簿をつけないとお金が貯まる?

雑誌やニュースサイトでよく出てくる家計簿論争。

「家計簿はつけるな!」VS「家計簿はつけよう!」

一体どっちやねん!!

わが家の場合はここ数ヶ月家計簿をつけないでいたところ元の赤字家計に戻ってしまいました涙。

一時は家計を立て直し、月々8万円まで貯められるようになったのに、一瞬にして崩壊しました。

いや、まだ貯金はかろうじてできています。

タダ、月8万円はもうムリ。貯金額は毎月落ちていき、とうとう今月は3~4万円くらいになりそうです。

今年は300万円貯めるぞ!

年始に鼻息荒くしていたのに、300万円なんて夢のまた夢になりそう。
私は家計簿つけないとダメなタイプなんだとしみじみ実感しました。

「家計簿つけるな!」VS「家計簿つけよう!」論争の答えは、うちの場合は、「家計簿つけよう」という方なんだなと判明しました。

家計簿をつけなくとも良い家庭、家計簿をつけなくちゃいけない家庭

私の苦い経験から、家計簿をつけなくとも良い家庭と家計簿をつけなくちゃいけない家庭の違いがはっきりと分かりました。

家計簿をつけなくとも良い家庭

「家計簿をつけなくともお金が貯まる」と主張している方の記事や書籍などを読むと次のような条件が確認されました。

収入がたっぷりある

収入がたっぷりあるご家庭は、家計簿つけなくともお金は貯まっていくようです。共働きなどで奥さんにも十分な収入があるか、ご主人の収入が桁違いに多いご家庭は家計簿つけなくとも大丈夫なようです。

ただ、収入が多いだけではムリもあります。

収入が多いと出て行くお金も多くなるので結局貯まらないからです。

貯め癖がついている

収入がたっぷりあり、貯め癖がついているご家庭は家計簿つけなくとも勝手もお金がどんどん貯まります。

更に、ご夫婦のどちらかが倹約家で財布の紐をギュギュギュと固く閉めていたらお金なんて出て行きようがありません。

家計簿なんてつけなくとも年間に500~1000万円くらい余裕で貯まっていくようです。

スピリチュアル系の人

収入が十分あって、貯め癖がついているというご家庭の他に、スピリチュアル系の人は「なぜかお金が貯まっていく」ということを言う人たちがいます。

「家計簿をつけなくなったらお金が貯まるようになった」

「お金は使えば使うほど入ってくるようになった」

という不思議な現象が起きているようです。

家計簿をつけなくちゃいけない家庭

家計簿をつけなくちゃいけない家庭は、家計簿をつけなくとも良い家庭の逆のパターンです。

スポンサーリンク

収入が少ない

わが家のように、収入が少ない家庭は家計簿をつけないとあっという間にお金が無くなります。

家計簿をつけていると、お金の自由が利かなくなるので窮屈な生活になってしまいます。収入が少なければその窮屈さは我慢しなくちゃいけません。窮屈な状態が身の程なので、多少の不便を甘んじて暮らすのが妥当です。

財布の紐が緩い

収入が少なく財布の紐が緩い家庭は、家計簿をつけないと大変なことになります。貯金が全くできず、クレジットカードやカードローンなどの借金頼みの家計になり、赤字が年々膨らみ火の車。最悪な場合は家計破産や一家離散という不幸を招いてしまいます。

財布の紐が緩いタイプだなと思ったら、絶対に家計簿はつけましょう。

スピリチュアルとは遠いところにいる

それからスピリチュアルなところとは遠いところにいて、神様などの恩恵を受けられない人は、「家計簿をつけなくなったらお金が貯まった」とか「お金は使えば使うほど入ってくるようになった」という奇跡は起きません。


あなたは、家計簿つける派ですか?それともつけなくとも大丈夫な派ですか?

家計簿をつけないで良い家計とつけないと貯まらない家計どっちか見極めよう!

お金の管理に正解はありません。

大事なことは、収入よりも支出が少なく、確実に貯金が貯まっているかということです。

家計簿をつけなくとも勝手にお金が貯まるような家庭ならばつけなくとも良いでしょう。

しかし、家計簿をつけないとあっという間に支出が増えて、赤字に転落する家庭は家計簿をつけて出て行くお金をできるだけ最小限に抑えましょう。

収入が少なく、財布の紐が緩く、スピリチュアル系の恩恵も受けていないのに、

「家計簿をつけるのが面倒くさい!!」

と言うなら、お金は使わないようにしましょう。

使うお金がなければ家計簿も必要がないですからね。

大事な家庭を守りたければ、お金を使うのが面倒と言うくらいお金は使いにくくするシステムを工夫しましょうね。

家計簿は、家庭を救うのでした!

★お金の管理・貯蓄の知恵の宝庫です★→ブログ村 家計管理・貯蓄
★株式投資などお金を増やす方法の参考にしています★→にほんブログ村 株ブログ
★役に立つブログがいっぱいあります★→家計管理ランキング♪

★苦手な家事のお手本!★→にほんブログ村 主婦日記ブログ
★節約術、貯金術、家事とお手本の家計簿など★
トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ 真面目なお金・節約・生活の知恵の話。
トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇


関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

お役に立ちましたらSNSで拡散させて下さい!
ブログを書く励みになります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



ツイッターでフォローしてお金と心と一緒に戯れましょう♪

いち早くお得で楽しい情報をゲット♪

★マネーリテラシーを上げて、お金を自由に使いこなし、一生涯豊かに暮らしませんか?
このブログのご登録をおすすめします★

follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク